ギターキッズ御用達!アイバニーズ製ストラトキャスターモデルの魅力&特徴

今でこそアイバニーズと言えば7弦ギターを始め激しいロックギタリストに好まれるブランドですが、元々は星野書店という書店の楽器部という部署から始まったということをご存じの方はどれだけいるでしょうか。今回はアイバニーズの中でも花形モデルであるストラトキャスターモデルのギターの魅力や特徴をご紹介していこうと思います。

目次

  • アイバニーズの歴史
  • アイバニーズのフラグシップモデル
    • 大人気!RGシリーズ
    • GIOシリーズ
  • ストラトキャスターモデルのスペック
  • 使用アーティスト
  • まとめ

アイバニーズの歴史

Marco Sfogli's Ibanez guitar rack. #marcosfogli #ibanez #guitarrack

Ibanez Guitarsさん(@officialibanezguitars)がシェアした投稿 -

ブランド発足の歴史は意外と古く、第二次世界大戦前に星野書店楽器部が誕生。星野楽器が輸入していたスペインのギター製作家サルバドール・イバニェスの工房が廃業した後に商標を買い取り、当初はイバニェス・サルバドールと呼ばれていました。その後、日本国内ではイバニーズと呼ばれていたということはご存知の方も多いかと思いますが、1980年代後半くらいには、アイバニーズという呼称を正式なものとして公表したそうです。

アイバニーズのフラグシップモデル

大人気!RGシリーズ

アイバニーズでダントツの知名度と人気を誇っているものと言えばRGシリーズでしょう。多くの種類があるアイバニーズのギターですが、このストラトモデルのRGシリーズはブランドの代表機種です。RGシリーズに限らず、アイバニーズのギターは全体的に洗練されたデザインをしており、ハードロック系ギタリストに愛好されています。

しかし、企業として凝り固まった方向性で生産している訳ではないので多くのジャンルに対応できるモデルも多く、初心者から上級者まで多くのギタリストに愛されているブランドと言えるでしょう。

GIOシリーズ

また、これからギターを始めようという人向けのエントリーモデル、GIOシリーズというものもあります。ストラップなどがセットになって20、000円以下なので、比較的気軽に購入出来る価格となっています。見た目はアイバニーズのギターと大差はないのですが、エントリーモデルですので当然コストダウンのため完成度は下がっています。

しかし、選ぶべきではないというわけではなく、あくまでも上位モデルと比較してクオリティが低いというだけですので、初心者が最初に買う一本としては十分でしょう。筆者の知人でもGIOシリーズを最初に購入し、五年くらい使い続けていたギタリストも居たくらいです。

ストラトキャスターモデルのスペック

New Weapon #ibanez #rgpremium #ibanezrg #wallsofbabylon

Francesco Pellegriniさん(@frah_prog83)がシェアした投稿 -

言うまでもなく、アイバニーズの代表機種であり、最も種類の多いモデルです。一般的なフェンダーのストラトキャスターよりも大きく削られたカッタウェイ、そして持ってみるとわかりますが、とてもネックが薄く作られています。ピックアップレイアウトはハムバッカー、シングルコイル、ハムバッカーの三基配列。

以上の特徴からもわかるとおり、テクニカル系のHR/HMと非常に相性のいいモデルです。

使用アーティスト

#ポールギルバート#paulgilbert #guitar #guitarist #Master #タワーレコード#towerrecords

TETSU 日本人 Japaneseさん(@nogitetsu)がシェアした投稿 -

アイバニーズのユーザーで有名なアーティストと言えばポール・ギルバートでしょう。ポールモデルのギターも出ていますのでファンであれば一度は弾いてみてはいかがでしょう。持っただけでポールの様に弾けるように・・・はなりませんが、テンションは上がること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか。今回はアイバニーズのストラトモデルのご紹介をさせていただきましたが、興味は持てましたでしょうか。初心者であればエントリーモデルのGIOシリーズがオススメですし、上級者でも上位モデルは十分にオススメできるモデルだと思います。是非ともアイバニーズを持ってハードロックをかき鳴らして下さいね。

この記事に関連する商品

ボーカルが埋もれてしまう時の対処法【MIX】

ボーカルが埋もれてしまう時の対処法【MIX】

MIXも最終段階に近づき、いろんな楽器のおいしいところがうまく聞こえるようになってきたそんな時、ふと聞き返してみると、ボーカルより他の楽器の方が前に出てきてる、なんてことはありませんか?最初はちゃんとボーカルが聞こえていたのに、MIXをしていくうちにボーカルが埋もれてしまったという経験がある人...

シンプルで使いやすい!フェンダーのTWEED CHAMP を徹底解説!

シンプルで使いやすい!フェンダーのTWEED CHAMP を徹底解説!

ギタリストのみなさんは、TWEED CHAMPというフェンダーのギターアンプを知っていますか?ツイードチャンプはシンプルなボディ、使いやすさが特徴のギターアンプです。それでいて高品質なのがとても魅力なんです。実は1990年代の数年間しか生産されていない、レアなアンプなんですよ!ここでは、フェン...

トラディショナルな楽器をFujigen流にアレンジ!Fujigen Neo Classicシリーズの特徴と魅力!

トラディショナルな楽器をFujigen流にアレンジ!Fujigen Neo Classicシリーズの特徴と魅力!

FGNのNeo Classicシリーズは伝統的なモデルを踏襲しながらも、現代の音楽シーンに対応できるようにサークルフレッティングシステムなどFUJIGENの独自技術を盛り込んで作られた楽器です。今回はそのNeo Classicシリーズの特徴とモデルごとの魅力を紹介していきます!

三大ギタリスト「白いジミヘン」ジョン・フルシアンテの名曲まとめ

三大ギタリスト「白いジミヘン」ジョン・フルシアンテの名曲まとめ

ジョン・フルシアンテはレッド・ホット・チリ・ペッパーズに1989年途中加入しました。一時期は、脱退もありましたが1999年に復帰しました。そこで魅せた「枯れたギター」と呼ばれるサウンドにより「白いジミヘン」と称されるようになりました。2007年には、ローリングストーン誌が選ぶ「現代の三大ギタリ...

マーシャルアンプを自宅に買うならこれだ! オススメのシリーズまとめ

マーシャルアンプを自宅に買うならこれだ! オススメのシリーズまとめ

ギターを練習していると、生音ではわからないニュアンスやテクニックがありますよね。アンプを通して大音量で鳴らしたい・・・でも近所迷惑だから家でアンプなんか使えない・・・!そんな自宅練習に最適なアンプを紹介したいと思います。メーカーはたくさんありますが、今回は一番有名であろうマーシャルの自宅練習用...

おすすめの記事一覧

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

塗装の剥げたストラトキャスターとともに絶大な存在感を放つロリー・ギャラガー

塗装の剥げたストラトキャスターとともに絶大な存在感を放つロリー・ギャラガー

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

楽器・機材を探す