どのメーカーにする?SGギターのラインナップまとめ

SGギターは、根強い人気があります。扱いやすいボディとハリがあり、抜けの良い音!ここでは、そんなSGギターについて紹介していきます。

目次

  • SGの歴史
    • ギブソンのレスポールから生まれたSG
  • SGの特徴
    • 軽くて薄いボディで扱いやすい
    • 軽快なハリと高音が抜けるサウンド

    • ヘッド落ちしやすいがハイフレットまで弾きやすい
  • SGのラインナップ
    • Epiphone SG Special
    • Bacchus BSG-STD
    • BLITZ BY ARIAPROII BSG-61

Wow, Nashville. #musiccity #tedeschitrucks #live with 10 piece band #ryman

Susan Maffei Plowdenさん(@sumaplow)がシェアした投稿 -

SGの歴史

ギブソンのレスポールから生まれたSG

現在大手メーカーのひとつとなっているGinson(ギブソン)は、1952年にレスポールを発売しました。そのレスポールには、カスタム、ジュニア、スペシャルなどのバリエーションがあり、その中のスペシャルというモデルからSGへと発展していきます。レスポールがボディやピックアップなどが改良されてSGとなったんですね!

SGの特徴

軽くて薄いボディで扱いやすい

まずSGと言ったら軽くて薄いボディではないでしょうか?その取り回しのよさから、ステージ上でよく動くパフォーマンスをするロック系の音楽との相性は抜群です!

デトロイト・メタル・シティにでてくる悪魔のギターはSGをモデルにしてあるようです!

http://blog.goo.ne.jp/

軽快なハリと高音が抜けるサウンド

SGのサウンドは、音が軽快で高音の抜けが良いことが特徴的です!基本的にピックアップは、ハムバッカーが2基搭載されています。他にもさまざまなモデルがあり、3基のものや、P-90が1基のものなどがあり、ジャキジャキ音もだせますよ!

※P-90・・・フェンダー製のシングルピックアップ。歯切れの良さが特徴。

ヘッド落ちしやすいがハイフレットまで弾きやすい

SGは、ボディが軽いというメリットがありながら、そこがデメリットでもあります。ヘッドの重みでヘッドが下がりやすくなります。

ボディは、軽いと共に薄く、ダブルカッタウェイのため、ハイフレットが弾きやすいでしょう!

SGのラインナップ

Gibson SG Standard

まずは、本家であるギブソンからスタンダードなモデルです。マホガニーのボディで、今までになかったデザインで人気の高さは今もなお続いています。

sgs-hchttp://archive.gibson.com/


Epiphone SG Special

エピフォンはギブソン傘下のブランドで、こちらから最も安く購入できるSG スペシャルです。価格はなんと2万円代と初心者の人も手に取りやすいモデルになっていますよ!

SG Special: http://www.epiphone.com/


Bacchus BSG-STD

現在は生産終了となっていますが、バッカスからもBSG-STDというモデルがでていました。定価は10万円程ですが、中古であれば10万以下で購入することができるでしょう!

BSG-STD CR/OILhttp://www.deviser-bacchus.com/


BLITZ BY ARIAPROII BSG-61

初心者のためのギターが揃うブリッツバイアリアプロⅡからもでていますよ!ボディはバスウッドが使われていますが、価格は2万円代、または2万円以下で購入することが可能です!

http://www.ariaguitars.com/jp/

いかがでしたか?

SGといえど、いろいろなメーカーからでていて悩んでしまいますね!

できれば本家・・というところですが決してエントリーモデルも悪くありませんよ!

ぜひ候補にいれてみてくださいね☆

この記事に関連する商品

“ローランド・レディ”も使いこなすシンセサイザー&ギターの体現者  フィル・マンザネラ

“ローランド・レディ”も使いこなすシンセサイザー&ギターの体現者 フィル・マンザネラ

ロキシー・ミュージックにギタリストとして加入したフィル・マンザネラは1980年代に入つて世界が、シンセサイザーを用いた煌びやかなサウンドに変遷する10年近く前にはギターとシンセサイザーを活かしたキャッチーなロックサウンドを模索していました。そんな彼のロキシー・ミュージック時代から名作ソロアルバ...

【DTM】EQの基本テクニック。ブースト厳禁、カットで攻めろ!

【DTM】EQの基本テクニック。ブースト厳禁、カットで攻めろ!

EQはDTMにおいて最も重要なプラグインの一つです。皆さんはEQについてどのようにお考えでしょうか?聞いていて心地よい「中音域」や抜けの良い「高音域」、また、バスドラムの「重低音」などのポジティブな音域をブーストして使っているのではないでしょうか?実は聞かせたい音域を見つけてブーストしてやる...

YAMAHA製レスポールモデル、LP・SLシリーズの特徴

YAMAHA製レスポールモデル、LP・SLシリーズの特徴

レスポールと言えばギブソンが最も有名なブランドなのは間違いないですが、他社もたくさんレスポールのコピーモデルを生産していますよね。公式に「レスポール」を名乗っているのはギブソン、エピフォンだけですが、ESP、アイバニーズ、YAMAHA、etc...など沢山の種類が存在します。沢山ブランドがある...

Gretsch(グレッチ)の代名詞 G6120の特徴とおすすめモデル

Gretsch(グレッチ)の代名詞 G6120の特徴とおすすめモデル

ロックやロカビリーなどには非常に欠かせない存在のグレッチ。その代表にして代名詞とも言えるモデルが「6120」です。過去から現在に至るまで、多くの有名ミュージシャンのパートナーとして使用されていたこのモデルは同じ6120の品番を持ちながらも多数のモデルが販売されています。この記事ではグレッチエレ...

Propellerhead社のReason9はビジュアル美人。特徴と機能

Propellerhead社のReason9はビジュアル美人。特徴と機能

Reasonは独特のビジュアルで、CubaseやStudio oneなどのDAWとは一線を画したユニークな存在です。バーチャル・スタジオとキャッチコピーで表現するようにReasonは初期のシンセサイザーそのままに、様々なモジュールをラックにセッティングしていく、ホビー感覚のビジュアルで楽しい製...

おすすめの記事一覧

TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのシグネチャー!Music Man Lukeシリーズの特徴とラインナップ!

TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーのシグネチャー!Music Man Lukeシリーズの特徴とラインナップ!

存在感を求めるなら! フライングVタイプの特徴とおすすめメーカー

存在感を求めるなら! フライングVタイプの特徴とおすすめメーカー

ジャズ専門機!?ジャズマスターの選び方と特徴、おすすめメーカー!

ジャズ専門機!?ジャズマスターの選び方と特徴、おすすめメーカー!

尖ったボディのイカしたやつ!SGの選び方と特徴、おすすめメーカー

尖ったボディのイカしたやつ!SGの選び方と特徴、おすすめメーカー

レス・ポール+メサ・ブギーで放つカッティングでドゥービー・ブラザーズの基盤を築いたトム・ジョンストン

レス・ポール+メサ・ブギーで放つカッティングでドゥービー・ブラザーズの基盤を築いたトム・ジョンストン

変形ギターの代表選手!フライングVの選び方と特徴、おすすめメーカー

変形ギターの代表選手!フライングVの選び方と特徴、おすすめメーカー

サムピックが武器のドゥービー・ブラザーズの“守護神”  パトリック・シモンズ

サムピックが武器のドゥービー・ブラザーズの“守護神” パトリック・シモンズ

元祖現代エレキギター!テレキャスターの選び方と特徴、おすすめメーカー!

元祖現代エレキギター!テレキャスターの選び方と特徴、おすすめメーカー!

大人が愉しめる魅惑のジャンル“AOR”の名盤をピックアップ

大人が愉しめる魅惑のジャンル“AOR”の名盤をピックアップ

フェンダーだけじゃない!ストラトキャスタータイプの特徴とおすすめメーカー

フェンダーだけじゃない!ストラトキャスタータイプの特徴とおすすめメーカー

楽器・機材を探す