キーボードってどんな楽器?種類とおすすめキーボード・選び方

みなさん、キーボードという楽器はご存知ですか?名前は知っている方は多いと思いますが、他の鍵盤楽器とどう違うか、どんな種類があるかはあまりわからない方も多いのではないでしょうか。この記事では、キーボードの種類、おすすめのキーボードと選び方をご紹介したいと思います。初心者の是非方は参考にしてみてください!

目次

  • キーボードってどんな楽器?
  • どうやって選べばいいの?選び方
  • おすすめのキーボードメーカー
  • キーボードの種類
  • 価格
  • 重さ、大きさ

Gigday !!! #mumbai #SCC #yamahakeyboard #moxf6 #nothingbutgrace

Isaac.dさん(@isaacdharmakumar)がシェアした投稿 -

 キーボードってどんな楽器?

これからバンドなどでキーボードを担当しようと思っている方、鍵盤楽器を買おうと思っている方にとっては、キーボードやシンセサイザーなど色々な言葉を聞くけど違いがイマイチわからないという事も多いのではないでしょうか。

シンセサイザーとは電子的に音を合成する機械の名前で、色々な波形を組み合わせたり加工したりすることによって音を作ることができます。そしてキーボードは、一般的には鍵盤付きの楽器の総称です。つまり、鍵盤の付いたシンセサイザーはキーボードでもあるのです。

どうやって選べばいいの?

選ぶ際にチェックするべきポイントとしては、メーカー・種類・価格・重さ・大きさ・鍵盤数・タッチの重さなどが挙げられます。

それぞれのポイントについてチェックしていきましょう。

おすすめのキーボードメーカー

まずは国内で使用者が多く初心者にオススメできるキーボードのメーカーとして、YAMAHA・ROLAND・KORGの3社それぞれの特徴について触れたいと思います。

YAMAHA

ヤマハの歴史は明治時代から続き、管・弦楽器、打楽器、ピアノ、オルガンなど幅広い種類の楽器を扱ってきました。また、80年代の音楽に多用された「FM音源」とよばれるシンセサイザーを最初に製品化したメーカーでもあります。

Thanks G. Thanks mom. :) ?? New Keyboard. ???? #yamaha #psr #yamahaKeyboard

Beejay Magarroさん(@ibejhay)がシェアした投稿 -

ROLAND

長年シンセサイザーのメーカーとしてリードしてきたため、多種多様な音色を。また、ステージピアノのRDシリーズはプロ・アマ問わず好評で、多くのプロからライブなどで使われています。

Extra clean ?????? #roland #musicproducer #produceproblems #boombap #rolandkeyboard #synthesizer #musician #beatmaker #musicislife

Robert Tさん(@techdieselbeats)がシェアした投稿 -

KORG

長年シンセサイザーを作り続ける老舗メーカーです。1988年にKORGから発売され世界中で売れた「M1」は、演奏や音楽制作において便利な機能を多数搭載し「ワークステーション・シンセサイザー」というジャンルを確立しました。

#korg #keyboard #korgkeyboard #music #producer ??

M3hD1™さん(@g0n3d)がシェアした投稿 -

キーボードの種類

キーボードとして売られているものは主に3つに分類されます。

1. デジタルシンセサイザー

シンセなどの電子音をはじめ、ピアノ、エレピ、オルガンや管弦楽器など様々な楽器の音がサンプリング(キーボードなどで演奏できるように録音・加工すること)されており、一般的なキーボードと言えるでしょう。

ステージピアノ(エレピ)

ステージで演奏するよう大きさと重量が最適にされている電子ピアノです。ピアノの音を演奏することに特化しているため音色や鍵盤もピアノに近くなるようにこだわられています。

オルガン

オルガンは独立したアナログな楽器ですが、現在ではこれらの音に特化したデジタルシンセサイザーがオルガンとして売られていることがほとんどです。

ピアノやオルガンについてはデジタルシンセサイザーにも内蔵されているので一台目としてはデジタルシンセがオススメです。

価格について

各メーカーの販売しているデジタルシンセを見ると、価格帯別に3つに分類できます。エントリーモデルは、軽量・低価格に加えてシンプルな操作感を追求されており初心者がライブなどに気軽に持ち運べるように設計されています。フラッグシップモデルの物からよく使われる音色が厳選されて内蔵されているものが多く、高品位な音を手軽に出すことができます。

普及帯モデルは、軽量である上にフラッグシップモデルの音源部をそのまま内蔵されているものが多いです。価格も比較的安価であることからコストパフォーマンスが高いモデルです。

フラッグシップモデルは、最新の音源部と良質なタッチの鍵盤を搭載した各社の最高グレードモデルです。価格は数十万円程度で、重く(20kg前後)、車と台車を使わなければ持ち運ぶのが困難なことなど、あらゆる面でプロ仕様といえるでしょう。

重さ、大きさについて

普段の練習やライブなどに持ち運ぶ際、電車やバスなどの公共交通機関を使用することが多いと思います。キーボードは箱状のため、あまりに大きいと移動するだけで相当の体力を消耗します。

その上、アマチュアが使用する一般的なライブハウスやリハーサルスタジオなどはエレベーターが無いところも数多くありその場合は階段を使わなければなりません。

初心者に限らずキーボードがバンドにおいてフットワークを軽くするためには、軽くコンパクトな物を選ぶのが最適です。

一方、キーボードが大きく重たくなる原因は殆どが鍵盤であり、弾き心地を追求すればするほど構造が複雑になったり重たい部材を使ったりするという面もあります。

各モデルは目的と環境に合わせて最適になるよう設計されているので、自分に合った物を選びましょう。

この記事に関連する商品

マーティンの新しい入り口16/17シリーズの特徴とおすすめモデル

マーティンの新しい入り口16/17シリーズの特徴とおすすめモデル

マーティンのアコースティックギター(以下アコギ)といえば、スタンダードシリースのD-28が真っ先に思い浮かびます。また、上位モデルのD-42やD-45など。しかし、資材の高騰などによりそれらのアコギはどんどん値段が高騰しているのが現状です。そこで、今、注目されているのがこの16/17シリーズで...

時代を超越してきたマーティンマーキスコレクションの特徴とおすすめモデル

時代を超越してきたマーティンマーキスコレクションの特徴とおすすめモデル

マーティンギターの長い歴史の中で、色褪せないマーティンらしさを継承していくアコギ、それがこのマーキスコレクションです。アコギは木材の確保が非常に重要になります。しかし、時代の流れとともになくなってきた木材や伐採を禁止された木材があります。アコギの製作方法も機械やテクノロジーの進化によって確実に...

様々な可能性を持つリトルマーティンシリーズの特徴とおすすめモデル

様々な可能性を持つリトルマーティンシリーズの特徴とおすすめモデル

アコースティックギター(以下アコギ)は音楽を楽しむために、他の楽器よりも圧倒的に手軽さに優れています。いつでも、どこでも、誰でも、アコギがあれば音楽を楽しむことができます。ただ一つ難点があるとすれば、ギターの持ち運びでしょう。マーティンのリトルマーティンシリーズは小さく、軽いのにマーティンのサ...

シェクター エレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ

シェクター エレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ

シェクターのエレキベースは、パワフルなサウンドが特徴的でメタルやミクスチャーロックなどのバンドでよく見かけることが多いエレキベースです。シェクターは使用しているアーティストも多く、非常に人気の高いメーカーと言えます。この記事では、そんなシェクターエレキベースの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデ...

元PRSの最高峰ルシアーが作り上げるギター!Knaggs Guitarsの特徴とラインナップ!

元PRSの最高峰ルシアーが作り上げるギター!Knaggs Guitarsの特徴とラインナップ!

現在のギター・シーンで高い評価を受けているPRSの最高峰ラインを手がけていた人物が新規に立ち上げたギターブランドをご存知でしょうか。それがKnaggs Guitarsです。今回はそのKnaggs Guitarsの特徴とラインナップをご紹介致します

おすすめの記事一覧

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

奇人にして変人で天才!!“The  Baby  S  nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

奇人にして変人で天才!!“The Baby S nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

楽器・機材を探す