スクワイヤーの各種モデルの特徴と種類、シリーズを徹底検証!

1982年に日本向けコストパフォーマンスモデルとして販売を開始したSQUIER(スクワイヤー)はエレキギターの老舗メーカー、Fender社の兄弟ブランドです。Fender社が長年に渡り培った技術を低単価で販売する事を目的とされただけあり、楽器としては非常に求め易い価格での販売が多く、その完成度の高さにも定評があります。現在は海外への販売も多く、人気の商品です。

「これからギターを始めたい!」「セカンドギターが欲しい!」など初心者から中級者の方には非常にオススメなブランドです。

この記事では、そんなスクワイヤーの数あるラインナップで「どのモデルがどのようなテーマか」、特徴や種類、選び方、おすすめシリーズをご紹介させていただきます。

Buen viernes para todos. #telecaster #squier #fender

Emave Musicalさん(@emavemusical)が投稿した写真 -

目次

  • スクワイヤーの特徴
    • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • スクワイヤーのラインナップ
    • 初購入にオススメのBulletシリーズ
    • 大人気定番モデル Affinityシリーズ
    • 伝統的なスタイルのClassic Vibeシリーズ
    • モダンとビンテージの融合 Vintage Modifiedシリーズ
    • その他のシリーズ
  • スクワイヤー購入の際のポイント
    • お得なセット販売が狙い目
  • スクワイヤーを使用するアーティスト
    • 日本を代表するガールズロックバンド「SCANDAL」

スクワイヤーの特徴

まず初めに、なぜスクワイヤーが人気があるのかをご紹介させていただきます。

圧倒的なコストパフォーマンス

伝統的なFenderの美しいフォルムを継承しながら、ややフラットな指板、ミディアムジャンボ・フレットの採用によって演奏性能を向上。プレイスタイルを問わず弾きやすいスタンダードなCシェイプのメイプルネックで、ボディは上位機種でもおなじみのアルダー材で製作されております。他メーカーの同じスペックのギターと比べて見ても、その完成度の差は歴然です。

スクワイヤーのラインナップ

初購入にオススメのBulletシリーズ

スクワイヤーが提案する、最もリーズナブルなエントリー・モデルでややフラットな9.5Rフィンガーボード、ミディアムジャンボ・フレットで非常に弾き易い仕様になっているのがポイントです。

初めてギターを購入される方やとにかく値段の安いものを探されてる方にオススメです。

大人気定番モデル Affinityシリーズ

ラインナップの中でも、ロングセラーを記録し続けている人気シリーズであるアフィニティ。美しいフォルム、ややフラットな指板、ミディアムジャンボ・フレットの採用など本家に習っての仕様が目立ちます。

上記のシリーズよりもよりFenderらしい仕様になっています。

伝統的なスタイルのClassic Vibeシリーズ

50'sスタイルと60'sスタイルの2タイプが販売されています。1950年代再現は指板がメイプル、1960年代再現は指板がローズウッド仕様になっています。ヴィンテージスタイルに近づけたモデルです。アルダーボディにアルニコ5マグネットのカスタム・ピックアップを搭載しており、指板アールは9.5インチに設定し、ミディアムジャンボ・フレットを採用しています。スクワイヤーの上位モデルにラインナップするシリーズなだけあり、非常に本家に近い仕様になっています。

ヴィンテージサウンドをお手軽な値段で手にされたい方にオススメです。

モダンとビンテージの融合 Vintage Modifiedシリーズ

Classic Vibeが伝統的なFenderギターを再現しているのに対し、Vintage Modifiedは古き良き伝統と現在のミュージックに合わせたモダンな仕様を混ぜた仕様になっています。より、プレイヤーの声に答えた仕様が特徴的です。

その他のシリーズ

ご紹介したラインナップの他にアーティストモデルシリーズやデラックスシリーズがあります。アーティストモデルはその名の通り、使用しているアーティストのギターに近づけたもの、デラックスはClassic Vibeなどをベースとし、カラーやパーツを限定のものにしている事が多くなります。

ご予算や使われる環境、好みの音楽でシリーズを選んであげると失敗のしない選び方ができます。

スクワイヤー購入の際のポイント

お得なセット販売がオススメ

スクワイヤーを本体のみの購入にしてしまうと、ギターケースも別売りになってします場合があります。もし、初めてのエレキギターの購入ならば尚の事、セットの販売をご購入される事をオススメします。

エレキギターを購入した際に本体以外に必要なものを簡単にあげても...

ギターケース、ギタースタンド、エレキ用ギターアンプ、ピック、クロス、替え弦、チューナー

その他にも多数のアクセサリーが必要になってしまいます。ここでポイントなのが大手楽器販売店はこのスクワイヤーに「〜点セット販売!」などのようなセット販売が多く存在します。

1つ1つを購入するよりもはるかにお得なケースがほとんどなので、各楽器店のホームページなどで探してあげるのも良いかもしれませんね。

スクワイヤーを使用するアーティスト

最後にご紹介するのは、現在、日本でスクワイヤーを実際に使用しているプロのアーティストをご紹介します。

日本を代表するガールズロックバンド「SCANDAL」

今年で結成10周年を迎える日本の人気ガールズバンド「SCANDAL(スキャンダル)」のVo.HARUNAとGt.MAMIの2人のオリジナルモデルギターがスクワイヤーから販売されています。文中でご紹介したアーティストモデルの1つです。

通常モデルには無いシルバースパークルとなスカルのデザインやテレキャスターながら2機のハムバッカーと6連サドルを搭載していたりなど、アーティストのこだわりが非常に詰まった仕様になっています。

SCANDALが好きな方や少し変わったモデルをお探しの方には非常にオススメですが、かなり人気が高く、品薄な状態のようです...もし見つけたら迷わず即購入が良いかもしれません。

このように、プロでも愛用できるモデルというのもスクワイヤーのオススメできる理由の1つです。

あとがき

スクワイヤーの魅力、いかがだったでしょうか?近年は非常にコストパフォーマンスに優れたモデルの登場も目立ち、カラーラインナップも豊富です。老舗ブランドの信用も重なって、非常にオススメできるメーカーですので是非、ご検討ください。

この記事に関連する商品

エレキベースアンプのおすすめメーカー5選

エレキベースアンプのおすすめメーカー5選

エレキベースに使用するベースアンプはさまざまなメーカーで作られています。それぞれ特徴がありますが、どれが良いかはわかりませんよね。ここでは、需要が高い自宅練習用とスタジオ用のおすすめのベースアンプの特徴、種類、モデルをご紹介していきます!

フェンダーUSAテレキャスターのエレキギターの歴史まとめ【Fender USA】

フェンダーUSAテレキャスターのエレキギターの歴史まとめ【Fender USA】

フェンダーUSAのテレキャスターといえば、商業用に大量生産された初のソリッドボディのエレクトリックギターであり、現在でも発表当時のままほとんど仕様が変わらない数少ないギターの一つです。一世を風靡、という輝かしい話も聞かないですが、ストラトキャスター、レスポール、ときたら次はテレキャスター、とい...

韓国のイケメン天才ギタリスト!チェ・ジョンフンの魅力的なおすすめ曲BEST5!

韓国のイケメン天才ギタリスト!チェ・ジョンフンの魅力的なおすすめ曲BEST5!

世界各国には多くのバンドが存在し、国ごとに特徴もあるので各国のバンドを見るのって楽しいですよね!今回紹介するギタリストはお隣の国韓国出身のチェ・ジョンフン!日本でも活躍する大人気ロックバンドFT ISLAND(エフティーアイランド)のギタリストです!彼の魅力やおすすめ曲を今回は紹介していきたい...

業界のスタンダード!ダイナミックマイク「SM57」「SM58」の特徴と違いを解説!

業界のスタンダード!ダイナミックマイク「SM57」「SM58」の特徴と違いを解説!

リハーサルスタジオやライブのステージで良く見かけるマイクがありますね。それらのマイクの名称は「SM57」、「SM58」です。この2つのマイクを見たことがない人はいないのではないのでしょうか?たくさんのマイクが販売されている中で、なぜこのマイクはどこに行っても置いてあるのか気になりますよね!今回...

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

エレキギターの代名詞と呼んでも過言ではないギブソンのレスポール。ギターを手にした人ならば誰もが一度は弾いてみたいと思うのではないでしょうか。今回はそんなギブソンのレスポール、中でもレスポールスタンダードの特徴やスペックに焦点を当ててご紹介していこうと思います。

おすすめの記事一覧

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

WEBベースのDAW、Soundtrapの機能とコーライティングの可能性を探る!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

シンプルでも負けない品質!レスポールスタジオの特徴と最新モデル事情

シンプルでも負けない品質!レスポールスタジオの特徴と最新モデル事情

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す