ジェイミー・クックの使用ギターとおすすめ曲3選!ヘビーなサウンドが魅力!

ジェイミー・クック(Jamie Cook)はイギリス出身のミュージシャン。有名なロックバンド、アークティック・モンキーズのギタリストとして活躍しています。ヘビーで重みのあるサウンドが魅力で、その音は天下一品。今回はそんなギタリスト、ジェイミーの使用ギターやおすすめ曲を紹介しながら、彼の魅力についてを深掘りしていきたいと思います!では、ジェイミーの魅力に酔いしれちゃいましょう!

目次

  • ジェイミーってこんな人!
  • ヘビーなサウンドでロックンロール!魅力を追求!
  • ジェイミーの使用ギターの数々!
  • ジェイミーの音楽を聴こう!おすすめ曲3選!
  • プロフィール情報!
  • まとめ

ジェイミーってこんな人!

ジェイミー・クックはアークティック・モンキーズのギタリストです。ボーカルのアレックスとはバンドメンバー以上に、親友として彼を支えている心優しい人物。

#jamiecook #arcticmonkeys #adorable

danaさん(@humbugalexismyfav_)が投稿した写真 -

2001年にボーカルのアレックスとジェイミーがクリスマスにギターを入手した事がアークティック・モンキーズ誕生の第一歩です。翌年にはアンディ、マットがバンドに加入し「Bang Bang」というバンドを結成。後にバンド名は現在と同じく「Arctic Monkeys」に変更。

2005年にはリリースしたメジャーデビューシングルはイギリスで初登場1位を記録!「オアシス以来の衝撃」と全世界でも話題に。その後もアルバムをリリースしたりと順調に音楽活動を続けていきます。

また、2012年のロンドンオリンピックで歌唱したことでも話題になりました。オリンピックで歌唱を任せられるには相当な人気と信頼が必要なことです。それだけ彼らは有名で人気なバンドということですね!

ヘビーなサウンドでロックンロール!魅力を追求!

ジェイミーの魅力は重厚なサウンドです。彼のギターから出る音は他のアーティストとは別格です。単純に重みがあるだけではなく、その中にテクニックが混ざっているのがジェイミー。

JAMEHH #arcticmonkeys #jamiecook

AM & TLSP fan pageさん(@arcticbananass)が投稿した写真 -

重みだけあるサウンドは騒音と感じたり、耳へのストレスになってしまうことも。ジェイミーの場合は重みの中にテクニカルなプレイを混ぜることで、見事なハーモニーを作り出しています。

ギターからは彼の優しさというか、温かみを感じることができてとても心地いいです!ジェイミーの性格の良さや人柄が音にもしっかりと出ているのが魅力です。

音楽は技術だけではなく、ジェイミーのように感性で音を奏でるということが大切なのかもしれませんね!

ジェイミーの使用ギターの数々!

ヘビーなサウンドはどこから出るのか!?その根源でもある彼のギターを紹介していきます!

Gibson SG Standard Electric Guitar

Gibson J-45

Gretsch G6119-1959

他にも下記のようなギターをジェイミーは使用しています!

  • Fender Telecaster Deluxe `72 with Bigsby
  • Fender Telecaster 62 Relssue
  • Gibson Es-335 with Bigsby Hollowbody Electric Guitar
  • Gibson ES-335TD Electric Guitar
  • Grätsch Spectra Sonic 6
  • Gibson J-200
  • Gibson SG Original
  • 1968 Gibson Standard
  • Normanday Chrome Archtop Guitar
  • Fender Telecaster Deluxe Bigsby

ジェイミーの音楽を聴こう!おすすめ曲3選!

When The Sun Goes Down

ギターサウンドに重みがあるという意味がわかる曲です。ジェイミーのギターサウンドに注目して見てください!

The View From The Afternoon

おしゃれなMVがこの曲の良さをより一層際立たせています。個人的に一番おすすめしたい曲なのでぜひ最後まで聴いてみてください!

Brainstorm

テンポの良さに不思議な雰囲気も加わり、魅力溢れる曲です。色々な音が見事なハーモニーになっています!

プロフィール情報!

  • 名前:ジェイミー・クック(Jamie Cook)
  • 生年月日:1985年7月8日
  • 出身地:イギリス
  • ジャンル:オルナティヴロック、ポストパンクリバイバル、インディーロックなど
  • 担当楽器:ギター
  • 所属バンド:アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)
  • 公式サイト
  • YouTube:Official Arctic Monkeys

まとめ

ジェイミー・クックの魅力は伝わったでしょうか?ジェイミーの感性で弾くギターからは特別なものを感じますよね。感性で奏でる音楽は人の心を動かす不思議な力があるような気がします。皆さんもこれを機に、ぜひジェイミーの音楽に癒されてみてください!

この記事に関連する商品

  • 例でみるアナログシンセサイザーとデジタルシンセサイザーの違いとは?

    例でみるアナログシンセサイザーとデジタルシンセサイザーの違いとは?

    昨今、アナログシンセブームが到来しており、色んな場所で『アナログシンセサイザー』という言葉を目にします。『アナログ』の対義語は『デジタル』で、当然のことながら、『デジタルシンセサイザー』というものも存在しています。しかし、『アナログシンセ』と『デジタルシンセ』の違いはいったい何なのでしょう?よ...

    サバイバルに勝利したまさにWINNER!魅力を大解剖!

    サバイバルに勝利したまさにWINNER!魅力を大解剖!

    K-POPを代表するBIGBANG(ビッグバン)の弟グループであるWINNER(ウィナー)。これまでのK-POPアーティストとは一線を画すグループとして注目を集めています。WINNERとはどんなグループなのか、どんなメンバーがいるのか、その魅力と特徴をご紹介します。

    女優業でも活躍中!ギタジョが目指すmiwaの魅力あふれる5曲!

    女優業でも活躍中!ギタジョが目指すmiwaの魅力あふれる5曲!

    ちっちゃな体に大きなアコギ。若手の女性シンガーソングライターですぐに思い浮かぶのがmiwaでしょう。歌うのが楽しくてしょうがない、そんな印象の彼女。アコースティックギター1本で武道館のステージに立ったり、今では女優業でも活躍していますが、長い下積みを経てきているんです。今回はそんなmiwaの愛...

    バカテク集団カシオペアの元ベーシスト、櫻井哲夫について

    バカテク集団カシオペアの元ベーシスト、櫻井哲夫について

    ベーシストのみなさん、カシオペアってご存知でしょうか?1970年代後半から2006年まで活動したフュージョン・バンドで、圧倒的な技術力を見せつけてきた、いわば玄人受けのするバンドの筆頭格です。2012年からはCASIOPEA 3rdとして活動を再開しています。このバンドでベーシストを務めた櫻井...

    練習用におすすめ!マーシャルのミニアンプMSシリーズまとめ【Marshall】

    練習用におすすめ!マーシャルのミニアンプMSシリーズまとめ【Marshall】

    ギタリストのみなさん、自宅でギターを練習するときにアンプはどんなのものを使っていますか?自宅練習でとてもおすすめしたいのが、マーシャルのミニアンプMSシリーズです!この記事では、そんなマーシャルのミニアンプ(マイクロアンプ)についてまとめていきます。

    おすすめの記事一覧

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    フルアコならこれ!イーストマンギターの特徴とおすすめ

    フルアコならこれ!イーストマンギターの特徴とおすすめ

    フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

    フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    王道を進まないかっこよさ!アイバニーズのアコギの特徴と代表モデル

    王道を進まないかっこよさ!アイバニーズのアコギの特徴と代表モデル

    バイオリンとロックの融合!BIGMAMAおすすめ曲5選!

    バイオリンとロックの融合!BIGMAMAおすすめ曲5選!

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    有名歌手も羨む歌声!シンガーソングライター秦基博のおすすめ曲5選!

    有名歌手も羨む歌声!シンガーソングライター秦基博のおすすめ曲5選!

    楽器・機材を探す