日本のサックスメーカーも負けてない、絶大な安定感を誇るヤマハのおすすめサックス

海外のサックスメーカーに比べると、価格帯も安く購入がしやすいヤマハのサックス。

しかしながら、その性能はプロ・アマチュア問わず絶大な人気を獲得しています。

初心者向けに開発された非常に安い価格帯のサックスから、プロ上級者に向けて作られたモデルまで様々です。しかしどのサックスも個体差は少なく、日本製ということもあって安心して購入できるのがヤマハの魅力です。

そんなヤマハのサックスを初めて買うという方にオススメのモデルを紹介したいと思います。

<3 #yamaha #yamahayas #yamahayas280 #yas280 #saksofon #sax #saxophone #begginer #efektyniebawem

Damian Stemplewskiさん(@gopro_dees)が投稿した写真 -

目次

  • 安い、高いクオリティが同時に実現したYAS-62
  • 10万円代で、この性能!YAS-280
  • 初心者から上級者まで愛用可能、YAS-82Z
  • それぞれのモデルまとめ

安い、高いクオリティが同時に実現したYAS-62

初心者の方、これからサックスを始めたいという方が最もよく選ぶヤマハのサックスの中でも最も選ばれやすいのがこのYAS-62です。

20万円代という低価格の中で、非常に安定したキーアクションと、音程を実現しているコスパ最強といっても過言ではないモデルです。

20万円代という価格帯はサックスの世界のなかだと、どうしても後一歩足りないというサックスが多い中で、ここまでバランスが取れており信頼がおけるモデルはありません。この価格帯のサックスですと、個体差が激しいものも多いのですが、YAS-62は個体差も少なく、ネットショッピンで買おうと思っても比較的安心して買う事ができます。お金を多くかける事はできないけれど、安心して楽器を選びたい…そんな方はこのモデルからはじめてみるのは以下かがでしょうか?

10万円代で、この性能!YAS-280

サックスという楽器の価格帯から考えると、新品で10万円代というのはとても安いです。

無名のメーカーですと、10万円のサックスは半分おもちゃみたいな物が多いのが現状です。しかしながら、ヤマハのサックスは違います。ヤマハの他のモデルと比べると、音色や音程の性能の面で、機能が多少低下してしまうのは事実ですが、10万円代のサックスでは考えられないクオリティを保っており、初心者には本当にオススメのモデルのひとつです。

出費は最小限に押さえたいが、なるべくその中でも、良い楽器が欲しい!そんな方には是非オススメです。サックスを長く続けるか分からないがはじめてみたい…そんな人はこのモデルから入り、上達してきたら、上位モデルにかえてみるというパターンの人も多くいます。

初心者から上級者まで愛用可能、YAS-82Z

ヤマハのサックスの代表格といっても良いのがこのYAS-82Z。

プロ級のひとから、楽器を始めたてのひとまで幅広く扱う事のできるのがこのモデルの最大の魅力です。YAS-62の音色や音程の部分をさらに磨き上げたサックスです。

値段は30万円中盤ぐらいで少し値段は高くなりますが、それだけの性能があるからなのです。

深い音の鳴り、キーアクションの快適さ、音程の良さ、どれをとっても不満を言う所が見つからず、ストレスが本当に少なく練習を進める事ができるのです。

少し値段は高くなっても良い買い物をしたいという方に是非オススメです。良い楽器にはそれなりの理由があるのです。

それぞれのモデルまとめ

ここまでヤマハのサックスのオススメのモデルについて紹介してきましたが、結局一番重要なポイントは何なのかをまとめたいと思います。

YAS-62

コストパフォーマンスが最強です。価格と性能のバランスが非常によく、多くの初心者がこのモデルを選びます。中上級者になっても使えるクオリティが魅力です。

YAS-280

サックスにしては本当に安い価格帯で、きちんと演奏する事ができる性能を誇るモデルです。初期投資にお金をかけるのが不安な人にはとてもオススメです。

 YAS-82Z

ヤマハのモデルの中核を担うモデルです。ヤマハの中では少し値段は高くなりますが、プロからアマチュアまで幅広い人を受け入れるすばらしいモデルです。

以上が、ヤマハのオススメモデルです。ここののせた物を参考にして、自分で楽器屋さんに行ってみて試走してみるとまた考えも変わると思います!高いクオリティを誇る日本のヤマハで楽しいサックスライフを過ごしてみて下さいね。

この記事に関連する商品

  • ヘヴィメタなら任せろ!ダイムバック・ダレルの使用ギター&おすすめ曲3選!

    ヘヴィメタなら任せろ!ダイムバック・ダレルの使用ギター&おすすめ曲3選!

    ダイムバック・ダレル(Dimebag Darrell)はアメリカ出身のギタリスト。元パンテラ、ダメージプランのリードギタリストだった事もあり、かなり有名で実力のある人です。若くして数々の賞を受賞、そしてそれが理由で「コンテスト荒らし」なんて言われる事も!今回はそんなギタリスト、ダイムバック・ダ...

    簡単!エレキベースをピックで弾く方法

    簡単!エレキベースをピックで弾く方法

    ベースはどうやって弾いていますか?ベースは、いくつか弾き方があり、奏法によってサウンドが変わってきます。ここでは、ピック弾きの基本を紹介していきます!

    DAW付属のオーケストラ音源では物足りないあなたへ。おすすめ音源、VIENNA SPECIAL EDITIONについて。

    DAW付属のオーケストラ音源では物足りないあなたへ。おすすめ音源、VIENNA SPECIAL EDITIONについて。

    オーケストラ音源はたくさんありますが、必要最低限のものが揃っていて、かつ高品質な音源は限られてきます。今回はVIENNA SPECIAL EDITION VOL. 1という入門者向けのバンドル製品をご紹介していきたいと思います。

    音作りには欠かせない、ギタリスト必見のおすすめシールド

    音作りには欠かせない、ギタリスト必見のおすすめシールド

    ギタリストにとってシールドは音作りには必要不可欠のアイテムですよね。でも、どのメーカー、どの型番のシールドが良いのかは結構判断しづらいと思います。そこで今回はそんな方に向けて、おすすめのシールドメーカー、型番をご紹介したいと思います。

    ジェイミー・クックの使用ギターとおすすめ曲3選!ヘビーなサウンドが魅力!

    ジェイミー・クックの使用ギターとおすすめ曲3選!ヘビーなサウンドが魅力!

    ジェイミー・クック(Jamie Cook)はイギリス出身のミュージシャン。有名なロックバンド、アークティック・モンキーズのギタリストとして活躍しています。ヘビーで重みのあるサウンドが魅力で、その音は天下一品。今回はそんなギタリスト、ジェイミーの使用ギターやおすすめ曲を紹介しながら、彼の魅力につ...

    おすすめの記事一覧

    ジャパンビンテージ!グレコのエレキベースの特徴とラインナップを紹介!

    ジャパンビンテージ!グレコのエレキベースの特徴とラインナップを紹介!

    バンド名変更でブレイクへ!MOSHIMOについて

    バンド名変更でブレイクへ!MOSHIMOについて

    ハマる人にはハマるグレッチのアコギの特徴と代表モデルを紹介

    ハマる人にはハマるグレッチのアコギの特徴と代表モデルを紹介

    有名歌手も羨む歌声!シンガーソングライター秦基博のおすすめ曲5選!

    有名歌手も羨む歌声!シンガーソングライター秦基博のおすすめ曲5選!

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    CMやTVで話題!音楽シーンを引率するバンド「Suchmos」のおすすめ曲4選!

    CMやTVで話題!音楽シーンを引率するバンド「Suchmos」のおすすめ曲4選!

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    楽器・機材を探す