持ち前の美しいデザインが魅力!力強さと個性が光るキャノンボールの初心者オススメモデルまとめ

キャノンボール(Cannonball)はアメリカのブランドで、1996年、ラウカット夫妻によってその歴史がはじまります。キャノンボール(Cannonball)は、台湾で作られてアメリカで調整されているサックスです。日本では、クロサワ楽器店が輸入代理元として販売しています。

世界各国でファン層を広げている秀逸なブランドです。他のサックスメーカーの設計やスタイルを参考にしつつ、持ち前の美しいデザインと、より太いサウンドと扱い易さを追究した上で完成されたモデルを次々に発表しています。

そんなキャノンボールの初心者でも安心してつかえるオススメのモデルをいくつか紹介したいと思います。

目次

  • 入門用に最適として販売、Alcazarシリーズ
  • 初心者から中級者まで、長く幅広く指示!Sceptyr L
  • デザイン性と機能が持ち前、Sceptyr BS
  • それぞれのモデルまとめ

入門用に最適として販売、Alcazarシリーズ

入門用モデルの決定版、キャノンボールのAlcazarです。

ALCAZAR( アルキャザー)モデルは、キャノンボール最大の魅力でもある太く張りのあるサウンドを持ちつつ、

初めての方でも安心してお使いいただける低価格帯に抑えてある、コストパフォーマンスに優れた入門モデルです。

しかしながら、一本一本につきネック内の削り加工を施してたり、上位機種と同様の手工製の工法を用いており、同胴価格帯のモデルと比較しても、ワンランク上のパフォーマンスを持ったモデルです。

管体の仕上げも、渋いリッチゴールドラッカー仕上げになっており、力強いサウンドと同時に、

美しいルックスも味わえる、サックスを始めたい方にオススメしたい一本です。

初心者から中級者まで、長く幅広く指示!Sceptyr L

中級者向けとして開発されているため、多少価格帯は高くなるのですが、非常にハイクオリティな性能を実現しています。中級者向けと行っても初心者にも十分扱えるようにバランスの良い設計がされています。

コンパクトなキィ配列でスムーズでストレスのないフィンガリングが可能となっています。

キィボタンは、アバロン貝仕様しており、見た目の美しさだけでなく、手汗の滑りも予防します。

確実な買い物をしたいという方には非常にオススメのモデルとなっています。

デザイン性と機能が持ち前、Sceptyr BS

こちらも、中級者向けに開発されたモデルですが、先に紹介したSceptyr Lよりも、価格を少し抑えさらにデザイン性を追求したのがこのモデル。Sceptyr BSは管体がブラックニッケル、キイがシルバーメッキ仕上げのモデルです。

高音でも息が詰まらずしっかりとなってくれます。太く張りのあるサウンドはキャノンボールならではです。

銀メッキの明るいサウンドとブラックニッケルの艶やかさが魅力です。

中級クラスの価格ではありながらも価格を超えた1本に仕上がってます。多くのジャンルの方にオススメできる1本です。

デザイン性が高いのがキャノンボールの魅力でもありますので、このタイプのサックスはキャノンボールならではとなっています。

それぞれのモデルまとめ

キャノンボールのオススメのモデルの魅力について紹介してきましたが、結局何がポイントなの?という人のために、それぞれのモデルのポイントをまとめました。ぜひ購入の参考になれば良いと思います。

Alcazarシリーズ

メーカー自らが、入門用として販売。入門用とはいいつつもその性能は抜群で、中級者、上級者となっても大きな問題が起きないほど高い性能になっています。

Sceptyr L

中級者用として販売されていますが、初心者にも本当に優しく扱いやすい設計になっているので、入門として買うのもオススメできます。このモデルのサックスを替えば、上達して楽器に満足できなくなって..という危険性もかなり減ります。

Sceptyr BS

これもまた中級者向けのモデルですが、入門者にも優しい設計にくわえ、管体がブラックニッケルと非常にデザイン性に優れています。デザインにこだわる方には必見のモデルです!

いかがでしたか?パワフルなサウンドやデザイン性に優れながらも一回り価格を押さえたキャノンボールのサックスは本当にオススメです。みなさんも自分のこだわりにあうデザインのサックスを見つけて、楽器人生を充実させてみましょう!

この記事に関連する商品

種類が豊富!ESPエレキギターの特徴とおすすめシリーズ

種類が豊富!ESPエレキギターの特徴とおすすめシリーズ

ESP(イーエスピー)はギタリストならだれもが知っているエレキギターの国内メーカーです。製造ラインナップは幅広くギター以外にも製造・販売しております。また、音楽教育事業にも力を入れているメーカーです。そんなESPが製造している種類一覧とおすすめエレキギターをご紹介します。

マーシャルアンプを自宅に買うならこれだ! オススメのシリーズまとめ

マーシャルアンプを自宅に買うならこれだ! オススメのシリーズまとめ

ギターを練習していると、生音ではわからないニュアンスやテクニックがありますよね。アンプを通して大音量で鳴らしたい・・・でも近所迷惑だから家でアンプなんか使えない・・・!そんな自宅練習に最適なアンプを紹介したいと思います。メーカーはたくさんありますが、今回は一番有名であろうマーシャルの自宅練習用...

個性派ベーシストならこれ!SGベースの魅力に迫る!

個性派ベーシストならこれ!SGベースの魅力に迫る!

みなさん、SGベースってご存知ですか?エレキギターでは定番ともされるほど有名なボディですよね!そのベース版であるSGベースについて紹介していきます!

Ceremony社 Melodyne4の特長と使い方を解説!

Ceremony社 Melodyne4の特長と使い方を解説!

DTMにおけるボーカル編集は、少し前までは、上手い人に歌ってもらうのが最善の手段でした。しかし、最近はコンピュータ能力の向上や、オーディオ編集機能の進化で、ボーカルの編集が身近になってきました。今回は、ボーカル編集ソフトの定番、Celemony社のMelodyene4の機能と特徴について、解説...

エレキベースのおすすめエフェクター5選

エレキベースのおすすめエフェクター5選

ギター用のエフェクターは知ってるけど、エレキベース用のエフェクターは知らない、という方もいるのではないでしょうか。種類が多くてどれがいいかわからない、そんな方におすすめしたいベース用エフェクター5選をご紹介していきます。プリアンプ、コンプレッサー、オーバードライブなど、エフェクターの種類別にご...

おすすめの記事一覧

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

シンプルでも負けない品質!レスポールスタジオの特徴と最新モデル事情

シンプルでも負けない品質!レスポールスタジオの特徴と最新モデル事情

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

Presonus社のDAW Studio Oneが3.5にバージョンアップされ、より軽快性を増しました

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す