RADの野田洋次郎が使用しているギターで有名なサイケデリズムの種類とおすすめエフェクター

Psychederhythm(サイケゲリズム)というメーカーをご存知でしょうか。ギターを始め様々な種類の楽器を製造しているメーカーで、エレキギターに関してはRadwinpsの野田洋次郎も使用している程のギターを作っています。

今回はサイケでリズムのエレキギターではなく、エフェクターについて、その種類とおすすめエフェクターを紹介したいと思います。

目次

  • Psychederhythmについて
  • エフェクターの種類
  • PSYCHEDERHYTHM 抹茶ドライヴ
    • 種類
    • サウンド
    • ちょっとしたデメリットと解決策
  • まとめ

Psychederhythmについて

2000年代に入って渋谷の恵比寿にギターショップをかまえる、石田紀之さんが始めたメーカーです。

お客さんの様々な要望に応えているうちに、「新品のギターを即戦力に」という思いでオリジナルブランドPsychederhythmを展開。

製作本数は多くないものの、確かな実力が口コミで広がり、有名アーティストや、スタジオミュージシャンが使用するに至ったそうです。

RADWIMPSのギターボーカルの野田さんが使用しているテレキャスターで有名なPsychederhythmですが、実はエフェクターも製造しています。

ギターの存在感が唯一無二なので、エフェクターの存在はあまり知られていませんが、とてもクオリティが高いので分析してみました!

ちなみに…

ギター、ベースを使用しているアーティストは…

  • 福岡 晃子(チャット モンチー)
  • 片岡 健太(sumika)
  • 川谷 絵音(ゲスの極み乙女。)

などなどです!

エフェクターの種類

実は、2種類しかありません。

かつて、「チョコとボング」という名前だけでは歪み系なのか空間系なのかも分からない、歪みエフェクターが発売されていましたが、現在は廃盤となっているようです。

今回は、現行モデルの2種を分析していきます。

PSYCHEDERHYTHM 抹茶ドライブ ¥54,800(税込)

名前は可愛いんですが、値段が可愛くないです…!

…が、実力は最高、最強。

ⅰ.1台で3台分のサウンドメイクが可能

2チャンネルになっているフットスイッチそれぞれがON/OFFの切り替えができるので、オーソドックスな使い方として、アンプをクリーントーンにセッティングし、メロでクランチを鳴らして、ギターソロでブーストスイッチを踏む。

つまり、1曲の中で何種類もエフェクターを踏む必要がなくなります。エフェクターの断捨離になって荷物もスッキリです!

ⅱ.ギターやアンプの鳴りを生かす

いくつもエフェクターを繋ぐと、ギターやアンプの鳴りを殺してしまうことがよくあります。せっかくのチューブアンプサウンドがエフェクターのせいで圧縮されたような音、つまり、チープな音になってしまいます。

特徴として、抹茶ドライブはナチュラルに歪んでくれますので、チューブアンプの良さを生かしたサウンドになります。

ⅲ.コードの分離感に優れている

ジャカジャカとコードをかき鳴らしていても、ぐちゃっとした音になりにくいです。

ギタリストはもちろん、ギターボーカルの人にもおすすめです!

抹茶ドライブ

②Om Laboratories Sahasrara Overdrive ¥34,500(税込)

オーバードライブとしての機能以外に、ブースターとして活躍してくれそうなエフェクターです。トレブルブースターとしても活躍してくれそうです!

抹茶ドライブ同様、ギターとアンプの特性を生かしたサウンドを約束してくれるので、足元に1台あると安心です。

ⅰ.PRE GAIN

最大の特徴はPRE GAINというツマミです。

「ゲインを上げてもコードの分離感は残したい!」

あるいは、

「バンドサウンドで埋もれすぎず、かつ、ゲインを上げたい!」

などの痒いところに手が届く機能です。

ⅱ.低ノイズ

さすがのクオリティです。低ノイズを実現しています。

ライブ、レコーディングで安心のパフォーマンスを実現してくれます。

Om Laboratories Sahasrara Overdrive

まとめ

エフェクターで一生物ってあるんだなぁと実感させられる1台です。

安心のメイドインジャパン!

個人的には、いつもメインで使用している歪みエフェクター、あるいは、アンプの歪みと組み合わせて試してみて欲しいです。

生産台数は極端に少ないので、発見したら是非、試奏してみてください!

この記事に関連する商品

ヘヴィメタルの血統 !ジャクソンギターの特徴と人気ラインナップ!

ヘヴィメタルの血統 !ジャクソンギターの特徴と人気ラインナップ!

1970年代から続く、老舗メーカーのジャクソンは発売当初より、多くの「ヘヴィメタル」ギタリストから厚い支持を受けています。変形ギターの魅力を出しつつも、演奏面での安定性やサウンドクオリティーを常に追求し続けるジャクソン・ギターだからこそ、今日の評価を得ていると言えるでしょう。この記事ではそんな...

“レッド・ドッグ”で奏でる鮮やかなスライドプレイ  エルヴィン・ビショップ

“レッド・ドッグ”で奏でる鮮やかなスライドプレイ エルヴィン・ビショップ

マイク・ブルームフィールドとともにポール・バターフィールド・ブルースバンドのギターサウンドを支えたエルヴィン・ビショップ。バンドを抜けた後も、エルヴィン・ビショップグループあるいはソロとして活躍し、『愛に狂って』などの傑作を世に送り出しました。ここではエルヴィンのキャリアと使用するギターなどか...

塗装の剥げたストラトキャスターとともに絶大な存在感を放つロリー・ギャラガー

塗装の剥げたストラトキャスターとともに絶大な存在感を放つロリー・ギャラガー

アイリッシュ・ギタリストとして活躍を続けたロリー・ギャラガー。ブルースをベーシックにしたプレイスタイルで、エリック・クラプトン率いるクリームの解散コンサートでオープニングアクトを務めたり、1974年にミック・テイラーの抜けたザ・ローリング・ストーンズや1945年にリッチー・ブラックモアの抜けた...

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

1970年代に活躍した名だたるギターヒーローに憧れてギターを始めたリッチー・サンボラ。自らとあるバンドのボーカルに惚れ込み、「俺がお前のバンドのボーカルになってやる」と宣言し、オーディションに参加、そうして結成したバンドがボン・ジョヴィ。その後、ハードでありながらもポップロックともいえるサウン...

ピアノの腕前もプロ並みのネオクラシカルメタル・ギタリスト  トニー・マカパイン

ピアノの腕前もプロ並みのネオクラシカルメタル・ギタリスト トニー・マカパイン

幼少期からピアノを習っていた事も、後にクラシックとベビーメタルを融合させたネオクラシカルメタルのギタリストになるのを考えれば頷けます。今回は学生時代には既にピアノの腕もプロ並みだったというトニー・マカパインをご紹介、“先駆者”イングウェイ・マルムスティーンとの共演やクレイマー、ピーヴィーなどの...

おすすめの記事一覧

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

モーツァルトに影響を受けたフィンランド人メタルギタリスト  アレキシ・ライホ

モーツァルトに影響を受けたフィンランド人メタルギタリスト アレキシ・ライホ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

奇人にして変人で天才!!“The  Baby  S  nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

奇人にして変人で天才!!“The Baby S nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

楽器・機材を探す