ストラトキャスターを使いこなすギタリスト!デヴィッド・ギルモアの魅力とおすすめ曲3選!

イギリスに生まれた天才ギタリスト、デヴィッド・ギルモア(David Gilmour)。ストラトキャスターを主に使用し、ストラトキャスターを愛するギタリストです。

実力を兼ね備え、驚異のギタープレイで観客を沸かせるデヴィッド。そんな彼の魅力とおすすめ曲を紹介していきます。また、彼が使用するギターも合わせて紹介していきたいと思います!

目次

  • デヴィッド・ギルモアとは?
  • プロフィール紹介!
  • 魅力満載!デヴィッドはここがすごい!
  • デヴィッドを感じよう!おすすめ曲3選!
  • 彼が愛するギターを紹介!
  • まとめ

デヴィッド・ギルモアとは?

デヴィッド・ギルモアはイギリス出身のミュージシャン、ギタリストです。

thank you for another success

David Gilmourさん(@davidgilmourofficial)が投稿した写真 -

1968年に「ピンク・フロイド」に加入し、ギタリストとしてボーカルとして活躍しています。

「ピンク・フロイド」加入前の10代頃はセッションミュージシャンとして音楽に携わっていました。しかし、その当時から活動していたピンク・フロイドのギタリストが突如脱退してしまったため、デヴィッドに声がかかりピンク・フロイドのギタリストとなりました。

加入してすぐにギタリスト以外にも本格的にボーカルとして歌うことも。ギタリストとしては派手さはないのですが、作詞面で大きく貢献したデヴィッド。

外部のミュージシャンとの交流も盛んなデヴィッドはソロ活動も行なっていて、1978年に初のソロアルバム「デヴィッド・ギルモア」を発売。チャリティーイベントにも大きく貢献し、世界のために活動をすることも多いのが彼の特徴でもあります。

最近では2015年に大規模なワールドツアーを行い、まだまだ健在だと証明しました。年齢を重ねても落ちることのない彼の実力にファンも驚きを隠せなかったでしょう。

プロフィール紹介!

once I fell in love with guitar, I couldn't turn back

David Gilmourさん(@davidgilmourofficial)が投稿した写真 -

  • 名前:デヴィッド・ギルモアDavid Jon Gilmour)
  • 生年月日:1946年3月6日
  • 出身地:イギリス、ケンブリッジ
  • 身長:183cm
  • ジャンル:ロック、サイケデリックロック、ブルースロックなど
  • 担当楽器:ギター、ボーカル、ベース、ピアノ、ハーモニカなど
  • 公式ホームページ
  • facebook:@davidgilmour
  • Twitter:@_DavidGilmour
  • instagram:@davidgilmourofficial
  • YouTube:Pink Floyd

魅力満載!デヴィッドはここがすごい!

デヴィッドはギタープレイ自体に派手さはないのが事実です。

しかし、緻密な音作りから繰り出される美しい独特なサウンドが評価されています。派手さがないだけで、ギタリストとしての腕前は確かで、「タイム」、「マネー」での演奏はロックの歴史にも残るほどの評価を得ました。

派手さがない分丁寧で完璧な音を届けるのがデヴィッドです。演奏以外では作詞の才能にも注目されています。彼にしか創りさせない巧みな作詞術がファンの心を響すのでしょう。

デヴィッドを感じよう!おすすめ曲3選!

Time

ロック史に残るプレイとして名高い彼のギターソロに注目。ボーカルも男らしく、これぞロックって感じがしてテンション上がります!

Money

こちらもロック史に残る伝説のプレイ!確かに派手さはないですが、丁寧で繊細な演奏だからこそ

ギターの音が生かされますね!

Wish you are here

アコースティックサウンドが特徴の曲。アコギだからこそアルペジオが心地いいです!個人的に一番好きな曲です!

彼が愛するギターを紹介!

ストラトキャスターを愛するデヴィッドですが、他にも色々なギターを使用しているので少し紹介していきたいと思います!

Gibson Les Paul

1070s Martin D-35

Mmmm. Fresh strings and tone. #martind35

Azmeeyさん(@muhammad_azmeey)が投稿した写真 -

1969 Fender Stratocaster

#1969fenderstratocaste#fendre#stratocaster#guitar

borry1さん(@borry1)が投稿した写真 -

まとめ

丁寧な演奏から繰り出される音は多くのファンを虜にしています。ロックは派手というイメージが強いかもしれませんが、デヴィッドの曲や演奏を聴けばそのイメージも変わるかもしれません

これを機にデヴィッドのロック史に残るプレイを聴いてみてください!

この記事に関連する商品

IK MultimediaのAmpliTubeで、手軽にギターを楽しもう。特徴と機能

IK MultimediaのAmpliTubeで、手軽にギターを楽しもう。特徴と機能

ギターアンプにはFENDER、MARSHALL、VOX等のビンテージアンプから、真空管を利用したアンプ、電池で駆動するハンディタイプのアンプ、そして最新のデジタル技術を利用したアンプ等、多様な製品が存在しますが、日本の家事情では1台置くのがせいぜい、もちろん大音量で思い切って鳴らすこともできま...

ジェイムス・ブレイクの独特な世界観にハマり過ぎ注意!使用機材とおすすめ曲3選!

ジェイムス・ブレイクの独特な世界観にハマり過ぎ注意!使用機材とおすすめ曲3選!

ジェイムス・ブレイク(James Blake)はイギリス出身のシンガーソングライターです。彼の音楽は独特な世界観であるのに、とてもお洒落で、奇妙であるのにハマっちゃうという感じです。そんな彼の曲は数々の受賞歴があり、また日本でもフジロックのメインステージで演奏するなど、世界中で大人気のジェーム...

スタイルに囚われない!ジョニー・バックランドの使用ギター&おすすめ曲3選!

スタイルに囚われない!ジョニー・バックランドの使用ギター&おすすめ曲3選!

大人気ロックバンド、コールドプレイのギタリストのジョニー・バックランド(Jonny Buckland)。彼はイギリス出身のミュージシャンでかなりのファンを持つ男です。ジョニーはコールドプレイには欠かせないギタリストで、ギターや音楽に縛られないプレイスタイルが話題となっています。今回はそんなジョ...

フェンダーのギターアンプ、Super Champ X2を徹底解説!【Fender】

フェンダーのギターアンプ、Super Champ X2を徹底解説!【Fender】

自宅練習用や小規模なライブに使用するギターアンプは、出力15wが最適と言われています。ワット数が大きすぎると自宅で弾くに弾けなかったり、逆に小さすぎても小規模ライブで使えなかったりとワット数によって弾く環境が左右されます。ここでは、そんな15W小型のチューブアンプであるフェンダーのギターアンプ...

T・REXのグラムロックサウンドを築き上げたマーク・ボラン

T・REXのグラムロックサウンドを築き上げたマーク・ボラン

キャリアわずか10年ほどでありながら当時のロックシーンに強烈なインパクトを与えたグラムロックバンドT-REXのギタリスト マーク・ボラン。エディ・コクランに魅せられた稀代のギタリストの魅力に迫ります。

おすすめの記事一覧

ストリートから大舞台へ!コブクロのおすすめ曲5選

ストリートから大舞台へ!コブクロのおすすめ曲5選

プログレッシブ・バンドの代表格“イエス”の命名者 ピーター・バンクス

プログレッシブ・バンドの代表格“イエス”の命名者 ピーター・バンクス

3種類のリズムモジュールを収録する「Groove Agent 4」

3種類のリズムモジュールを収録する「Groove Agent 4」

解散後も色あせぬステレオポニーのおすすめ曲5選

解散後も色あせぬステレオポニーのおすすめ曲5選

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

少女時代のピンク担当♡ティファニーがソロで見せた新たな姿

少女時代のピンク担当♡ティファニーがソロで見せた新たな姿

本当にエントリー?!ヘッドウェイのユニヴァースシリーズの特徴と代表モデル

本当にエントリー?!ヘッドウェイのユニヴァースシリーズの特徴と代表モデル

サンプラー&サウンドクリエイションツール「HALion 6」の特徴

サンプラー&サウンドクリエイションツール「HALion 6」の特徴

“ビハインド・ザ・スライドプレイ”の生みの親   サニー・ランドレス

“ビハインド・ザ・スライドプレイ”の生みの親 サニー・ランドレス

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

楽器・機材を探す