ギブソンのエレキギター J-200の歴史と現在のモデル

ギブソン j-200の歴史

ギブソンは「最高級のフラットトップギター」をコンセプトにJ-200モデルを1937年に生産しました。初期の頃J-200は「スーパージャンボ」という名称でしたが1939年に「スーパージャンボ200」に名称を変更しました。J-200はカラマズー、ミシガン州のギブソン工場で製造されました。

J-200は、その超巨大16 7/8フラットトップボディと二重ブレーストップ、ローズウッドのバックとサイド、そしてサンバーストのフィニッシュといった特徴にちなんでフラットトップボディと命名されました。

1947年、ギターのバックとサイドに使用される材料はメイプルに変更されました。

そしてギブソン1955年、名称を「J-200」に変更しました。これまでハイエンド向けに作られていましたが、需要が非常に限られていたからです。ローズウッドから作られた初期のモデルは現在もコレクターには重宝されています。

現在のj-200の種類

ギブソンは現在、様々なバリエーションのJ-200シリーズを生産しています。

J-200 スタジオ(Studio)

J-200 スタジオモデルは最もローエンドなモデルで、ハードウェアはクローム、プレーンのピックガード、自然な仕上がりと結合なしの指板を搭載しています。しかしそれらはJ-200 スタンダードモデルにおいても採用されたので、現在スタジオモデルは生産中止となっております。

J-200 スタンダード(Standard)

j-200 スタンダードはサンバーストとナチュナルに対応しています。フィッシュマンエレクトロニクスと共同制作され、ゴールドハードウェア、グローバーチューナー、考え出しメイプルバック/サイドと3ピースラミネートネック(メイプル/ローズウッド/メイプル)を備えています。また、ローズウッド指板とブリッジ、およびパールクラウンインレイの母を持ちます。

途中

J-200カスタムは、背中や(1930年代から元SJ-200Sなど)の辺ローズウッドをフィーチャーした、ローズウッド指板とブリッジ、ゴールドのハードウェア、グローバーインペリアルチューナー、フィッシュマンエレクトロニクス、アップグレードされた場合、同じハイエンドモデルです標準およびスタジオ、アワビインレイ、古い、「スクリプト」ギブソンのロゴと「4リボンブリッジ 'の代わりに標準の「2リボン」のブリッジとして3ピースネック。

これら3とともに2再発行、(1950年代の建設に基づいて)真のヴィンテージと元の初期モデルとスペックが似ている西洋クラシック戦前の200、(ローズウッドのバックとサイド、エボニー指板、ブロックインレイ)です。ギブソンはまた、J-200興亜、J-200トロフィー、モンタナゴールドなどの限らランモデルを、行います。

エピフォンは、より手頃な価格のバージョン、EJ-200を生成します。[2]

この記事に関連する商品

高い品質と独特のこだわりがすごい!Truthギターの特徴とラインナップ!

高い品質と独特のこだわりがすごい!Truthギターの特徴とラインナップ!

国産ギターブランド、Truthをご存知でしょうか。今回は国産の高い品質とオリジナルピックアップや25インチスケールなど個性的なこだわりをもったギターブランド、Truthの特徴やラインナップをご紹介致します。

ジョニー・マーの使用ギター&おすすめ曲3選!有名ギタリストにも影響を!

ジョニー・マーの使用ギター&おすすめ曲3選!有名ギタリストにも影響を!

ジョニー・マー(Johnny Marr)はイギリス出身のギタリストです。大人気ロックバンド、オアシスのノエル・ギャラガーや元スウェードのバーナード・バトラーなど、多くの有名なギタリストに影響を与えてきました。そんなジョニーは一体どのような音を奏でるのか気になりますよね!今回はそんなジョニーの使...

フィルターっていったい何?基本的な仕組みと使い方【音楽制作】

フィルターっていったい何?基本的な仕組みと使い方【音楽制作】

音楽活動をしていると、『フィルター』という言葉を耳にすることがたまにあるかと思います。特にシンセサイザーをお使いの方の中には、設定のパラメーターの中に『filter』というものがあったりして一体なんなのかと悩んだ方もいるかと思います。フィルターを理解して使いこなせるようになれば、自分の音に一味...

初心者にオススメの簡単エレキギター曲「大きな古時計」レクチャー

初心者にオススメの簡単エレキギター曲「大きな古時計」レクチャー

ギターを買ったはいいものの、まだ曲も弾けないし練習も難しいのばかりだなあ、ということで、投げ出してしまう方も少なくないようですね。今回は「アルペジオ」という方法を使って、「大きな古時計」を簡単に弾き語りできるようにフレーズを作ってみました。ちなみにこんな動画もあるのですが、見ればわかる通り、初...

コードの正しい押さえ方 - E♭コードの押さえ方のパターンとポイント

コードの正しい押さえ方 - E♭コードの押さえ方のパターンとポイント

ローポジション(1~3フレットあたり)でのコードワークに慣れてくると、出てきたときに面喰らうのがE♭コード。セーハが必要なものの中では、最もハイポジションが要求され、他の押さえ方もあまりないことから、多くの人が苦戦するコードの一つですね。またこのコードは、D#コードと中身は同じです。

おすすめの記事一覧

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

モーツァルトに影響を受けたフィンランド人メタルギタリスト  アレキシ・ライホ

モーツァルトに影響を受けたフィンランド人メタルギタリスト アレキシ・ライホ

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

楽器・機材を探す