FenderUSAエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデル

Fenderと言えば、Gibsonと並んで評されるギターの2大メーカーの一つですね。

Fenderのエレキギターはいいというのは知っていても、一つ一つのシリーズの特徴までは知らない方が多いのでは無いでしょうか?

今回は、FenderUSAのエレキギターのついて、特徴と種類をシリーズ毎に説明していこうと思います。これで周りの人と差をつけましょう!

目次

  • FenderUSAエレキギターの特徴
  • Fenderの5シリーズ毎のエレキギターの特徴
    • ストラトキャスター
    • テレキャスター
    • ジャズマスター
    • ジャガー
    • ムスタング
  • おすすめシリーズ・モデル

What is your favorite bass pickup and why? #FenderEliteSeries

Fenderさん(@fender)がシェアした投稿 -

FenderUSAエレキギターの特徴

Fenderは世界で初めてエレキギターの量産に成功したメーカーです。

音の特徴としては、シャープでクリーンなところが挙げられます。

軽量で設計されているモデルが多くあることも特徴で、弾いている時に動かしやすく、かっこ良く弾くことができます。

Fenderの5シリーズ毎のエレキギターの特徴

ストラトキャスター

ストラトキャスターはエレキギターの代表的なシリーズです。3つのピックアップ(弾いた弦の音を拾う部分)によって幅広い音を作ることができます。

ストラトキャスターは後述するテレキャスターをベースに作られました。そのためテレキャスターのソリッドボディやヘッドストックといった特徴を残しています。ストラトキャスターは、奏者の身体にフィットするように作られているため、扱いやすい設計となっています。

高音域の伸びのある音がベースとなっているという音の特徴があります。

テレキャスター

テレキャスターは、ボディに空洞をもたないソリッドボディとしてエレキギターの中で革命的な存在となっています。それまでのエレキギターはアコースティックギターの流れを踏んだボディに空洞を持ったものだったがFender社が初めてソリッドボディを発明しました。

2つのピックアップから異なるサウンドを出すことができます。リアでは中音域のコシのある音が表現され、フロントではシャープな音となります。

ジャズマスター

Fender社から1958年に発売されたジャズマスターは、ジャズ用に甘いサウンドを出すために作られました。ストラトキャスターやテレキャスターでは、音が尖っておりジャズには不向きでした。今では、ジャズのみならず他ジャンルでも多用されています。

ジャガー

ジャガーはFender社の最上位機種として1962年に発売されました。サウンドに癖が強く、発売当初は人気がありましたが、時代が移るとその時代の音に対応しきれず発売中止になってしまいました。しかし、アーティストの使用をきっかけに再び注目を集めるようになりました。

見た目は、ジャズマスターにとても良く似ていますが、ジャズマスターより短くするなど扱いやすさを向上させました。音の特徴としては、ジャズマスターとは違い、とてもシャープで尖った音となっています。

ムスタング

ムスタングは、Fender社のエントリーモデルと位置づけられているシリーズです。サイズが小ぶりで日本人にあった形であることと、ジャガーと同様に22フレットとなっています。

その音は低音域は薄いと評されますが、他の楽器と相性が良いため同時に演奏する場合には長所と言えるでしょう。高音域に関しては、弾けるような音がでます。

おすすめシリーズ・モデル

定番の5シリーズを紹介したところで、各シリーズのおすすめモデルも紹介していきます!

ストラトキャスター

Fender American Standard Series / American Standard Stratocaster HSS, Rosewood Fingerboard, Mystic Blue《エレキギター》ストラトキャスター画像
純粋、そしてシンプルな"HANDMADE in USA"のAmerican Standardシリーズが、カスタムショップ製のピックアップを搭載し、新たな歴史を刻みます。 半世紀以上に渡り、音楽シーンに影響を与え続けてきたTelecaster®、Stratocaster®、 Precision Bass®、そしてJazz Bass®の最新モデルは、まさに世界標準。 American Standard Seriesは新型ブリッジ搭載、さらなる“ボディ鳴り”を生むために 薄く仕上げられたアンダーコート、新しいネック塗装。 Stratocasterはヴィンテージスタイルの”BENT-STEEL”サドル、100%METALのhigh-mass トレモロ・ブロック、エイジドのPU カバー/ノブを採用し、ヴィンテージスタイルのルッ クスと豊かなトーンを生みます。

出典:公式ホームページ

テレキャスター

【Fender USA】American Standard Telecaster® Maple Fingerboard

2-Color Sunburst(Ash)
テレキャスター画像
1950年に誕生したテレキャスターは、そのパワフルなトーンとスムーズな演奏性で、あらゆるジャンルのギタリストから信頼されてきました。「STANDARD TELECASTER®」は、その伝統を受け継ぎつつも、現代のシーンに則したモダンなスペックを採用。パワフルなピックアップ、シールド加工されたキャビティ、ミディアム・ジャンボ・フレット、6WAYサドルを搭載しています
出典:公式ホームページ

ジャズマスター

Fender Standard Series / Standard Jazzmaster HH, Rosewood Fingerboard, Olympic White《エレキギター》ジャズマスター画像
重く、迫力あるサウンドを求める現代のギタリストのための「STANDARD JAZZMASTER® HH」。クラシカルなジャズマスターに、クローム/ブラック・ボビンとブラックのエスカッションからなるBlacktopハムバッキング・ピックアップを2基搭載し、強力なハイゲイン・サウンドを轟かせます。 各ピックアップの外側だけ稼働するコイル・スプリト・スイッチをトーン・ノブに搭載。コントロール・レイアウトも、本来のジャズマスターから削ぎ落とされ、ヘヴィなプレイスタイルにマッチしたデザインとなっています。

出典:公式ホームページ

ジャガー

Squier by Fender Vintage Modified Jaguar Electric Guitar
ムスタング画像
オフセットコンターボディの王道、クラシックスタイルのJaguar®。ジャガーの持つ独特のPUコントロール、トレモロシステム、ショートスケールなどを再現し、スペック的にも本格的なジャガー特有のサウンドが体感出来る。

出典:公式ホームページ

ムスタング

Squier by Fender (フェンダー) Vintage Modified Mustang エレキギター

ムスタング画像

取り回しに優れたボデイサイズにショートスケールネック。独特のピックアップセレクター/フェイズ用のスライドスイッチ、ダイナミックビブラート等、ムスタングの魅力を最大限に実現したモデル。

Fenderのエレキギターについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

一つ一つを見ていくとまだまだ語ることがたくさんあるのですが、今回はそれぞれの特徴に絞って解説していきました。

ぜひもっと解説がほしいモデルについてはコメントください!

この記事に関連する商品

専門知識不要、簡単にできる抜けの良いキックの作り方!(具体的な数値を記載!)

専門知識不要、簡単にできる抜けの良いキックの作り方!(具体的な数値を記載!)

楽曲のMIXをしている時に、どうしてもキック(バスドラム)の音が埋もれてしまって聞こえなくなることって誰でも一度は経験しますよね。そんな時に、本を読んだり、インターネット上の解説ブログを見たりするのですが、専門用語が多く、いまいち理解できないという方は結構多いのではないでしょうか。しかも場合に...

徹底解説!アコースティックギターの全種類と選び方まとめ

徹底解説!アコースティックギターの全種類と選び方まとめ

初心者の方にとって、アコースティックギターは種類も豊富で、選び方が難しいと思います。また、付属品なども多く、どれを揃えれば良いかわかりづらいのではないでしょうか?この記事では、初心者の方にもわかりやすいように、アコースティックギターの基本構造から各名称、種類、そして選び方のコツを徹底解説します...

サンバースト、ゴールド、ブラックと3種類のレス・ポールを使い分け、味わい深いリードギターを魅せるラス・バラード

サンバースト、ゴールド、ブラックと3種類のレス・ポールを使い分け、味わい深いリードギターを魅せるラス・バラード

アージェントのギタリストとしてデビューしたラス・バラード。味わい深いギターは幼少期に学んだピアノの経験による部分が大きいと言えます。アージェントやソロのギタリストとしてだけではなく、サンタナ、スリー・ドッグ・ナイト、エース・フレーリーなど錚々たる面々への楽曲提供を通してミュージシャンを成功に導...

ヤマハのトランスアコースティックギター(LL-TA VT)の特徴を紹介

ヤマハのトランスアコースティックギター(LL-TA VT)の特徴を紹介

不思議なギター、トランスアコースティックギターが2016年に発売されました。今でも生産が追いつかなく、予約待ちの状況のようです。今回はトランスアコースティックギターを試奏しましたので、その特徴をご紹介します。

コンポーネントの代表 サドウスキーギターの特徴とおすすめを紹介!

コンポーネントの代表 サドウスキーギターの特徴とおすすめを紹介!

コンポーネントとは色々なメーカーのパーツを組み合わせる事により作り上げられたものを意味します。ギターブランドとしてその製法をスタンダードなものにしたのが「サドウスキー」です。マンハッタンと東京の2箇所で作り上げられるそのギターはスタジオミュージシャンを中心に幅広く支持されています。この記事では...

おすすめの記事一覧

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

本格派はここから!!マーティンD16GTの特徴とおすすめモデル

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

扱いづらくても万能型!! フェンダーUSAジャズマスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す