FenderUSAエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデル

Fenderと言えば、Gibsonと並んで評されるギターの2大メーカーの一つですね。

Fenderのエレキギターはいいというのは知っていても、一つ一つのシリーズの特徴までは知らない方が多いのでは無いでしょうか?

今回は、FenderUSAのエレキギターのついて、特徴と種類をシリーズ毎に説明していこうと思います。これで周りの人と差をつけましょう!

目次

  • FenderUSAエレキギターの特徴
  • Fenderの5シリーズ毎のエレキギターの特徴
    • ストラトキャスター
    • テレキャスター
    • ジャズマスター
    • ジャガー
    • ムスタング
  • おすすめシリーズ・モデル

What is your favorite bass pickup and why? #FenderEliteSeries

Fenderさん(@fender)がシェアした投稿 -

FenderUSAエレキギターの特徴

Fenderは世界で初めてエレキギターの量産に成功したメーカーです。

音の特徴としては、シャープでクリーンなところが挙げられます。

軽量で設計されているモデルが多くあることも特徴で、弾いている時に動かしやすく、かっこ良く弾くことができます。

Fenderの5シリーズ毎のエレキギターの特徴

ストラトキャスター

ストラトキャスターはエレキギターの代表的なシリーズです。3つのピックアップ(弾いた弦の音を拾う部分)によって幅広い音を作ることができます。

ストラトキャスターは後述するテレキャスターをベースに作られました。そのためテレキャスターのソリッドボディやヘッドストックといった特徴を残しています。ストラトキャスターは、奏者の身体にフィットするように作られているため、扱いやすい設計となっています。

高音域の伸びのある音がベースとなっているという音の特徴があります。

テレキャスター

テレキャスターは、ボディに空洞をもたないソリッドボディとしてエレキギターの中で革命的な存在となっています。それまでのエレキギターはアコースティックギターの流れを踏んだボディに空洞を持ったものだったがFender社が初めてソリッドボディを発明しました。

2つのピックアップから異なるサウンドを出すことができます。リアでは中音域のコシのある音が表現され、フロントではシャープな音となります。

ジャズマスター

Fender社から1958年に発売されたジャズマスターは、ジャズ用に甘いサウンドを出すために作られました。ストラトキャスターやテレキャスターでは、音が尖っておりジャズには不向きでした。今では、ジャズのみならず他ジャンルでも多用されています。

ジャガー

ジャガーはFender社の最上位機種として1962年に発売されました。サウンドに癖が強く、発売当初は人気がありましたが、時代が移るとその時代の音に対応しきれず発売中止になってしまいました。しかし、アーティストの使用をきっかけに再び注目を集めるようになりました。

見た目は、ジャズマスターにとても良く似ていますが、ジャズマスターより短くするなど扱いやすさを向上させました。音の特徴としては、ジャズマスターとは違い、とてもシャープで尖った音となっています。

ムスタング

ムスタングは、Fender社のエントリーモデルと位置づけられているシリーズです。サイズが小ぶりで日本人にあった形であることと、ジャガーと同様に22フレットとなっています。

その音は低音域は薄いと評されますが、他の楽器と相性が良いため同時に演奏する場合には長所と言えるでしょう。高音域に関しては、弾けるような音がでます。

おすすめシリーズ・モデル

定番の5シリーズを紹介したところで、各シリーズのおすすめモデルも紹介していきます!

ストラトキャスター

Fender American Standard Series / American Standard Stratocaster HSS, Rosewood Fingerboard, Mystic Blue《エレキギター》ストラトキャスター画像
純粋、そしてシンプルな"HANDMADE in USA"のAmerican Standardシリーズが、カスタムショップ製のピックアップを搭載し、新たな歴史を刻みます。 半世紀以上に渡り、音楽シーンに影響を与え続けてきたTelecaster®、Stratocaster®、 Precision Bass®、そしてJazz Bass®の最新モデルは、まさに世界標準。 American Standard Seriesは新型ブリッジ搭載、さらなる“ボディ鳴り”を生むために 薄く仕上げられたアンダーコート、新しいネック塗装。 Stratocasterはヴィンテージスタイルの”BENT-STEEL”サドル、100%METALのhigh-mass トレモロ・ブロック、エイジドのPU カバー/ノブを採用し、ヴィンテージスタイルのルッ クスと豊かなトーンを生みます。

出典:公式ホームページ

テレキャスター

【Fender USA】American Standard Telecaster® Maple Fingerboard

2-Color Sunburst(Ash)
テレキャスター画像
1950年に誕生したテレキャスターは、そのパワフルなトーンとスムーズな演奏性で、あらゆるジャンルのギタリストから信頼されてきました。「STANDARD TELECASTER®」は、その伝統を受け継ぎつつも、現代のシーンに則したモダンなスペックを採用。パワフルなピックアップ、シールド加工されたキャビティ、ミディアム・ジャンボ・フレット、6WAYサドルを搭載しています
出典:公式ホームページ

ジャズマスター

Fender Standard Series / Standard Jazzmaster HH, Rosewood Fingerboard, Olympic White《エレキギター》ジャズマスター画像
重く、迫力あるサウンドを求める現代のギタリストのための「STANDARD JAZZMASTER® HH」。クラシカルなジャズマスターに、クローム/ブラック・ボビンとブラックのエスカッションからなるBlacktopハムバッキング・ピックアップを2基搭載し、強力なハイゲイン・サウンドを轟かせます。 各ピックアップの外側だけ稼働するコイル・スプリト・スイッチをトーン・ノブに搭載。コントロール・レイアウトも、本来のジャズマスターから削ぎ落とされ、ヘヴィなプレイスタイルにマッチしたデザインとなっています。

出典:公式ホームページ

ジャガー

Squier by Fender Vintage Modified Jaguar Electric Guitar
ムスタング画像
オフセットコンターボディの王道、クラシックスタイルのJaguar®。ジャガーの持つ独特のPUコントロール、トレモロシステム、ショートスケールなどを再現し、スペック的にも本格的なジャガー特有のサウンドが体感出来る。

出典:公式ホームページ

ムスタング

Squier by Fender (フェンダー) Vintage Modified Mustang エレキギター

ムスタング画像

取り回しに優れたボデイサイズにショートスケールネック。独特のピックアップセレクター/フェイズ用のスライドスイッチ、ダイナミックビブラート等、ムスタングの魅力を最大限に実現したモデル。

Fenderのエレキギターについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

一つ一つを見ていくとまだまだ語ることがたくさんあるのですが、今回はそれぞれの特徴に絞って解説していきました。

ぜひもっと解説がほしいモデルについてはコメントください!

この記事に関連する商品

  • 泣ける青春パンクは藍坊主!無力感を吹き飛ばす必聴5曲はこれだ!

    泣ける青春パンクは藍坊主!無力感を吹き飛ばす必聴5曲はこれだ!

    解散してからも生み出された楽曲は色あせることなく、少年少女を魅了し続けるザ・ブルーハーツ。彼らに憧れて、バンドを始める若者はいまだに後を絶ちません。そんななかで実際にメジャーデビューまでたどり着いたバンドはどれほどいるでしょうか?そんな数少ないバンドの1つに藍坊主が挙げられます。ザ・ブルーハー...

    Native InstrumentsのGutar rigで憧れのステージを再現。機能と特徴、使い方

    Native InstrumentsのGutar rigで憧れのステージを再現。機能と特徴、使い方

    ギターモデリングソフトであるNative Instruments社のGuitar Rigは、スアンプ、キャブネット、マイクに加えて、様々なエフェクトを備えたクリエイティブ・スタジオとして、偉大なプレーヤーのサウンドを追求したり、独自のサウンドづくりで、ギタープレイヤーを支えます。この記事ではG...

    ライブパフォーマンスの決め手!キーボードスタンドの種類と機能!

    ライブパフォーマンスの決め手!キーボードスタンドの種類と機能!

    ライブでキーボードを演奏する時、立って弾く人と座って弾く人がいますね。ほとんどのキーボードには脚が付いておらず専用のスタンドに乗せて演奏します。ライブハウスやリハーサルスタジオにはキーボードスタンドが置いていますが、自宅練習をする場合は自分で所持しておく必要があります。 またスタンドによってキ...

    ドンシャリ!かまぼこ!ベース音作りの設定

    ドンシャリ!かまぼこ!ベース音作りの設定

    ベースの音作りはしていますか?ここでは、ベースアンプを使って代表的な設定についてお伝えしていきます。アンプの基本的な音作りについてはこちら→<a href="http://gakkimania.jp/gakki-blog/2792">ベースの音作りを極める!アンプだけでもカッコよくするイコライ...

    浮雲こと長岡亮介の使用ギター&おすすめ曲3選!紅白にも実は出場!

    浮雲こと長岡亮介の使用ギター&おすすめ曲3選!紅白にも実は出場!

    浮雲として活動中のギタリスト、長岡亮介(ながおかりょうすけ)。カントリーミュージックをメインに活動していた長岡も、今は多岐にわたるジャンルで音楽業界を震撼させています。曲によって七変化する音の表情はかなりの高評価を得ている。今回はそんな長岡亮介の使用ギターやおすすめ曲を紹介しつつ、彼の魅力を深...

    おすすめの記事一覧

    バンド名変更でブレイクへ!MOSHIMOについて

    バンド名変更でブレイクへ!MOSHIMOについて

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    ギターヒーローも愛したメーカーFERNANDES製ストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

    ギターヒーローも愛したメーカーFERNANDES製ストラトキャスターの特徴とおすすめモデル

    純国産のギター トップロックの特徴とおすすめを紹介!

    純国産のギター トップロックの特徴とおすすめを紹介!

    フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

    フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    バイオリンとロックの融合!BIGMAMAおすすめ曲5選!

    バイオリンとロックの融合!BIGMAMAおすすめ曲5選!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    楽器・機材を探す