フェンダージャパンのおすすめエレキベースと特徴、種類一覧

フェンダージャパンとは、フェンダー社とライセンス契約を行い、製造と販売を請け負っているメーカーでした。ライセンスが切れた現在では、フェンダー社がJapan Exclusiveシリーズとして販売を行っています。

今回はそんなフェンダージャパンの歴史や特徴を紹介した後に、フェンダージャパンのシリーズやおすすめモデルも紹介していきます。

そのあとで、フェンダージャパンを使用しているベーシストたちも紹介していきたいと思います。

目次

  • フェンダージャパンとは
  • フェンダージャパンの歴史
  • フェンダージャパンエレキベースの特徴
  • おすすめエレキベース
    • プレシジョンベース
    • ジャズベース
  • その他のエレキベース
    • ジャガーベース
    • ムスタングベース
  • 使用アーティスト
  • まとめ

Time for some bass lines. #fenderbass #lakeplacidblue #jbass #jazzbass

paul wohlstetterさん(@pdwohl)が投稿した写真 -

フェンダージャパンとは?

フェンダージャパンの歴史

フェンダー社の廉価版と言われているフェンダージャパンですが、そもそもフェンダー社にライセンスを受け、製造・販売をしているだけなのです。

フェンダーUSAとフェンダージャパンは別のブランドになります。フェンダー社のブランド力と日本のクオリティの高い製造技術で国内外で人気がありますね!

1970年代以降、日本国内の楽器メーカーは海外メーカーにもひけをとらない技術レベルを身につけました。

国内メーカーの技術が向上したことはもちろんですが、フェンダーの海賊版が楽器市場で多く出回ることになります。そこでフェンダー社は日本におけるシェアを奪われまいと、自身が日本に製造拠点をおき、低価格なギターを販売しはじめました。

設立された後は、富士弦楽器製造(現フジゲン)が担当となってフェンダージャパンとして販売開始されました。その後神田商会が再興し、オリジナルモデルなどを開発しましたが、2015年3月でフェンダージャパンは終了になりました。

そして2015年4月に契約が終了しフェンダー社がJapan Exclusiveシリーズとして販売しています。

フェンダージャパンエレキベースの特徴

フェンダージャパンと言ったら、エレキベースを始める最初の1本として圧倒的な人気を誇るメーカーです。歴史あるフェンダー社のスタイルをしっかりと受け継ぎながらも、日本特有の丁寧さ、繊細さでクオリティの高いベースを製作することで信頼度も抜群ですよね!

USA本家は、20万円代からに対し、10万円代程から購入することができるのも人気の秘訣でしょう!

おすすめエレキベース

ここからは、フェンダージャパンのシリーズとおすすめモデルを紹介していきたいと思います。シリーズは、本家フェンダーとほとんど同じなので、覚えやすいですね。

プレシジョンベース

現代のエレキベースの基本となっているプレシジョンベース!サウンドの幅は狭いことが指摘されることがありますが、プレベの太く、味わい深いサウンドはロックとの相性は抜群です!

プレベについての記事は

こちら

Classic 60s Prceision Bass Vintage

出典:http://www.fender.co.jp/

ジャズベース

こちらもプレべ同様、定番機とされているジャズベース!略してジャズベは、トーンコントロールによってサウンドを変えられるので、どんなジャンルの音楽にも合う万能ベースと言ったらコレですね!

初心者にもおすすめのモデルがそろっています。

Classic 60s Jazz BassUSA Pickups

'62仕様で人気のあるモデルです。アルダーボディでUSAのピックアップが搭載されていて、サウンドが本格的なものになりますよ。

Classic 60's Jazz Bassは、バスウッドのボディと日本製のピックアップでトーンも変化してくるのでこちらをおすすめします!

出典:http://www.fender.co.jp/

その他のシリーズ

ジャガーベース

アクティブとパッシブを切り替えられるスイッチが特徴的なジャガベ!瞬時に切り替えられるのでミクスチャーロックなどにおすすめです。

サウンドをよく理解していないと扱うのは大変ですが、使いこなすことができればサウンドの幅は大きく広がります。

AM-STD-JG-BASS-3CS

出典:http://info.shimamura.co.jp/

 ムスタングベース

ショートスケールと豊富なカラーバリエーションが特徴的で、特に女性に人気が高いです。プレイアビリティが高いことも魅力的ですね!

0301082517_gtr_frt_001_rr

出典:https://sumally.com/

使用アーティスト

小林 勝 / ザ・クロマニヨンズ

使用モデル : JB75 カスタムモデル

元SADSのベーシストでもある小林勝(コバヤシマサル)。フェンダーのジャズベも使用しているようですね!

出典:http://www.minp-matome.jp/

関根 史織(せきね しおり) / Base Ball Bear

使用モデル:ジャズベース 赤

現在は、USAのプレベが、Freedom Custom Guitar Research製のジャズベをメインとして使用しているそうですが、フェンジャパのジャズベも持っているようですよ!

出典:http://prcm.jp/

TOMOMI / SCANDAL

使用モデル:JB75、Squier by Fender  JAZZ BASS SKY BLUE

今や日本のガールズバンドとして不動の人気を誇るスキャンダルのベーシスト、TOMOMI。

USAのジャズベースをメインで使用しているようですが、フェンダージャパンのJB75も使用していたそうです。そしてシグネチャーモデルとしてスクワイヤーから「ブルータス」の愛称でジャズベを販売しています。

出典:http://www.barks.jp/

他にもフェンダー本家とエンドース契約しているハマ・オカモトは、フェンダージャパンのベースから始めたというエピソードがあります。

現在のプロベーシストたちも1本はフェンダージャパンを持っていた人達は多いようですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

フェンダージャパンは、フェンダーとよく似た作りやデザインでありながら、コストを抑え、高い品質を出しています。フェンダーUSAは、手が出せないけれど、フェンダーはほしいという方には、フェンダージャパンは候補に入れてもらいたいメーカーです。

それぞれのシリーズで初心者から上級者までのラインナップを揃えていますので、自分にあったモデルもきっと見つかると思います。

初心者の方は、最初の1本にフェンダージャパンのベースを選ぶ人が多いですね!

この記事に関連する商品

デイヴィッド・ボウイを輝かせた名ギタリスト、ミック・ロンソン

デイヴィッド・ボウイを輝かせた名ギタリスト、ミック・ロンソン

デイヴィッド・ボウイやイアン・ハンターを輝かせたギタリスト、ミック・ロンソンのことをご存知でしょうか。1964年生まれでギタリストとして様々なCDのレコーディング・ミュージシャンやセッション・ミュージシャンを務めました。<blockquote>ミック・ロンソン(Mick Ronson、1946...

もうエフェクターも楽譜もいらなくなる?ギター用アプリの数々

もうエフェクターも楽譜もいらなくなる?ギター用アプリの数々

スマートフォン用のアプリが多数出ている現在、ギター用にもたくさんのアプリが出ています。その中でもおすすめのアプリをご紹介していきます。

再結成したザ・バンドのギタリストはチューブアンプを使用するジム・ウィーダー

再結成したザ・バンドのギタリストはチューブアンプを使用するジム・ウィーダー

1985年にサザンロックの代表格“ザ・バンド”の再結成に参加したジム・ウィーダー。オリジナルメンバーのロビー・ロバートソンとはひと味違うプレイでバンドのギターサウンドを引っ張りました。ナッシュビルやアトランタでスタジオミュージシャンとして始まった彼のキャリアとチューブアンプを用いた彼の骨太ギタ...

トラディショナルな楽器をFujigen流にアレンジ!Fujigen Neo Classicシリーズの特徴と魅力!

トラディショナルな楽器をFujigen流にアレンジ!Fujigen Neo Classicシリーズの特徴と魅力!

FGNのNeo Classicシリーズは伝統的なモデルを踏襲しながらも、現代の音楽シーンに対応できるようにサークルフレッティングシステムなどFUJIGENの独自技術を盛り込んで作られた楽器です。今回はそのNeo Classicシリーズの特徴とモデルごとの魅力を紹介していきます!

PreSonusのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

PreSonusのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

DAWソフトとしては歴史の浅い「Studio One」ですが、今では定番の音楽制作ソフトとなり、多くの人が使用しています。その「Studio One」のメーカーであるPreSonusからはエントリーモデルだけでなく、プロの音楽制作にも対応するオーディオインターフェイスが発売されています。今回は...

おすすめの記事一覧

Digital Performer 9の操作性はトップクラス

Digital Performer 9の操作性はトップクラス

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

プログレッシブ・バンドの代表格“イエス”の命名者 ピーター・バンクス

プログレッシブ・バンドの代表格“イエス”の命名者 ピーター・バンクス

ストリートから大舞台へ!コブクロのおすすめ曲5選

ストリートから大舞台へ!コブクロのおすすめ曲5選

胸キュンソングのスペシャリスト!back numberのおすすめ曲5選

胸キュンソングのスペシャリスト!back numberのおすすめ曲5選

本当にエントリー?!ヘッドウェイのユニヴァースシリーズの特徴と代表モデル

本当にエントリー?!ヘッドウェイのユニヴァースシリーズの特徴と代表モデル

“ビハインド・ザ・スライドプレイ”の生みの親   サニー・ランドレス

“ビハインド・ザ・スライドプレイ”の生みの親 サニー・ランドレス

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

IK MULTIMEDIAのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

IK MULTIMEDIAのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

PreSonusのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

PreSonusのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

楽器・機材を探す