フェンダージャパンのおすすめエレキベースと特徴、種類一覧

フェンダージャパンとは、フェンダー社とライセンス契約を行い、製造と販売を請け負っているメーカーでした。ライセンスが切れた現在では、フェンダー社がJapan Exclusiveシリーズとして販売を行っています。

今回はそんなフェンダージャパンの歴史や特徴を紹介した後に、フェンダージャパンのシリーズやおすすめモデルも紹介していきます。

そのあとで、フェンダージャパンを使用しているベーシストたちも紹介していきたいと思います。

目次

  • フェンダージャパンとは
  • フェンダージャパンの歴史
  • フェンダージャパンエレキベースの特徴
  • おすすめエレキベース
    • プレシジョンベース
    • ジャズベース
  • その他のエレキベース
    • ジャガーベース
    • ムスタングベース
  • 使用アーティスト
  • まとめ

Time for some bass lines. #fenderbass #lakeplacidblue #jbass #jazzbass

paul wohlstetterさん(@pdwohl)が投稿した写真 -

フェンダージャパンとは?

フェンダージャパンの歴史

フェンダー社の廉価版と言われているフェンダージャパンですが、そもそもフェンダー社にライセンスを受け、製造・販売をしているだけなのです。

フェンダーUSAとフェンダージャパンは別のブランドになります。フェンダー社のブランド力と日本のクオリティの高い製造技術で国内外で人気がありますね!

1970年代以降、日本国内の楽器メーカーは海外メーカーにもひけをとらない技術レベルを身につけました。

国内メーカーの技術が向上したことはもちろんですが、フェンダーの海賊版が楽器市場で多く出回ることになります。そこでフェンダー社は日本におけるシェアを奪われまいと、自身が日本に製造拠点をおき、低価格なギターを販売しはじめました。

設立された後は、富士弦楽器製造(現フジゲン)が担当となってフェンダージャパンとして販売開始されました。その後神田商会が再興し、オリジナルモデルなどを開発しましたが、2015年3月でフェンダージャパンは終了になりました。

そして2015年4月に契約が終了しフェンダー社がJapan Exclusiveシリーズとして販売しています。

フェンダージャパンエレキベースの特徴

フェンダージャパンと言ったら、エレキベースを始める最初の1本として圧倒的な人気を誇るメーカーです。歴史あるフェンダー社のスタイルをしっかりと受け継ぎながらも、日本特有の丁寧さ、繊細さでクオリティの高いベースを製作することで信頼度も抜群ですよね!

USA本家は、20万円代からに対し、10万円代程から購入することができるのも人気の秘訣でしょう!

おすすめエレキベース

ここからは、フェンダージャパンのシリーズとおすすめモデルを紹介していきたいと思います。シリーズは、本家フェンダーとほとんど同じなので、覚えやすいですね。

プレシジョンベース

現代のエレキベースの基本となっているプレシジョンベース!サウンドの幅は狭いことが指摘されることがありますが、プレベの太く、味わい深いサウンドはロックとの相性は抜群です!

プレベについての記事は

こちら

Classic 60s Prceision Bass Vintage

出典:http://www.fender.co.jp/

ジャズベース

こちらもプレべ同様、定番機とされているジャズベース!略してジャズベは、トーンコントロールによってサウンドを変えられるので、どんなジャンルの音楽にも合う万能ベースと言ったらコレですね!

初心者にもおすすめのモデルがそろっています。

Classic 60s Jazz BassUSA Pickups

'62仕様で人気のあるモデルです。アルダーボディでUSAのピックアップが搭載されていて、サウンドが本格的なものになりますよ。

Classic 60's Jazz Bassは、バスウッドのボディと日本製のピックアップでトーンも変化してくるのでこちらをおすすめします!

出典:http://www.fender.co.jp/

その他のシリーズ

ジャガーベース

アクティブとパッシブを切り替えられるスイッチが特徴的なジャガベ!瞬時に切り替えられるのでミクスチャーロックなどにおすすめです。

サウンドをよく理解していないと扱うのは大変ですが、使いこなすことができればサウンドの幅は大きく広がります。

AM-STD-JG-BASS-3CS

出典:http://info.shimamura.co.jp/

 ムスタングベース

ショートスケールと豊富なカラーバリエーションが特徴的で、特に女性に人気が高いです。プレイアビリティが高いことも魅力的ですね!

0301082517_gtr_frt_001_rr

出典:https://sumally.com/

使用アーティスト

小林 勝 / ザ・クロマニヨンズ

使用モデル : JB75 カスタムモデル

元SADSのベーシストでもある小林勝(コバヤシマサル)。フェンダーのジャズベも使用しているようですね!

出典:http://www.minp-matome.jp/

関根 史織(せきね しおり) / Base Ball Bear

使用モデル:ジャズベース 赤

現在は、USAのプレベが、Freedom Custom Guitar Research製のジャズベをメインとして使用しているそうですが、フェンジャパのジャズベも持っているようですよ!

出典:http://prcm.jp/

TOMOMI / SCANDAL

使用モデル:JB75、Squier by Fender  JAZZ BASS SKY BLUE

今や日本のガールズバンドとして不動の人気を誇るスキャンダルのベーシスト、TOMOMI。

USAのジャズベースをメインで使用しているようですが、フェンダージャパンのJB75も使用していたそうです。そしてシグネチャーモデルとしてスクワイヤーから「ブルータス」の愛称でジャズベを販売しています。

出典:http://www.barks.jp/

他にもフェンダー本家とエンドース契約しているハマ・オカモトは、フェンダージャパンのベースから始めたというエピソードがあります。

現在のプロベーシストたちも1本はフェンダージャパンを持っていた人達は多いようですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

フェンダージャパンは、フェンダーとよく似た作りやデザインでありながら、コストを抑え、高い品質を出しています。フェンダーUSAは、手が出せないけれど、フェンダーはほしいという方には、フェンダージャパンは候補に入れてもらいたいメーカーです。

それぞれのシリーズで初心者から上級者までのラインナップを揃えていますので、自分にあったモデルもきっと見つかると思います。

初心者の方は、最初の1本にフェンダージャパンのベースを選ぶ人が多いですね!

この記事に関連する商品

山椒は小粒でピリリと辛いiOSアプリおすすめDAWプラグイン3選

山椒は小粒でピリリと辛いiOSアプリおすすめDAWプラグイン3選

iOSの音楽ソフトを使っていると、 PCと比べて、どうしても使いづらい、あれこんな機能があったらといった不満や、願望が出てくると思います。iOS端末はどうしても、ファイル管理が自由にならないので、じれったい思いをしたこともあると思います。今回取り上げたInter-App Audio、Audio...

老舗のアコギメーカー、Martinのおすすめモデル

老舗のアコギメーカー、Martinのおすすめモデル

アコースティックギターブランドとして不動の人気を誇るのがMartin(マーチン)。創立はなんと1833年で200年近い歴史をもつブランドです。1950年代頃からアメリカ軍基地を経由して、日本の当時のフォークブームには欠かせない存在となっていました。定番の形はD-style(ドレッドノート)やO...

おもちゃのような本気のアコギ、マーティンバックパッカーシリーズの特徴とおすすめモデル

おもちゃのような本気のアコギ、マーティンバックパッカーシリーズの特徴とおすすめモデル

マーティンというアコースティックギター(以下アコギ)の最大手メーカーがこのシリーズを作った時は衝撃的と言えるものだったと思います。それがこのバックパッカーシリーズです。今までのアコギとは全くことなるデザインのアコギです。バックパッカーのという名前の通り、旅に持っていきたくなるような大きさ、軽さ...

丁寧な作りが特徴の国産カスタムメイドギター!T's guitarsの特徴とおすすめ!

丁寧な作りが特徴の国産カスタムメイドギター!T's guitarsの特徴とおすすめ!

こんにちは。T's Guitarsというギターメーカーを皆さんはご存知でしょうか。高い技術力を持ち某atelier◯などの多数のOEM製品を製作する傍ら、自社でカスタムメイドのギターを製作している国産メーカーです。Godspeed氏やa2c氏などネットギタリストにより人気に火がついて以来その圧...

Taylorアコギの入門的存在!100/200シリーズの魅力と選び方

Taylorアコギの入門的存在!100/200シリーズの魅力と選び方

Taylor(テイラー)のアコギには様々な種類、シリーズがあります。中でも100/200シリーズはアコギの入門ギターとしては最適なシリーズです。この記事では、そんな100/200シリーズのコンセプトや、魅力、選び方をご紹介していきます。1974年にボブ・テイラーとカート・リスタグの2人によって...

おすすめの記事一覧

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

奇人にして変人で天才!!“The  Baby  S  nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

奇人にして変人で天才!!“The Baby S nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

楽器・機材を探す