気をつけて!フェンダージャパンのエレキギターを中古で買う時の注意点【Fender japan】

現在、フェンダージャパンのエレキギターを購入するには、主に中古市場での良品を入手する方法しかありません。

しかし、中古のギターを買うのは不安もありますよね。

この記事では、フェンダージャパンの中古エレキギターを購入する時の注意点、チェックポイントをまとめていきたいと思います。

これを読んで、安心して中古のエレキギターを購入しましょう。

フェンダージャパンの中古エレキギターってどうなの?

フェンダージャパンの中古エレキギターもひとえに評価する事は難しいですが、中古のエレキギター全体から見るとかなり人気があり、

出回っているギターが多い印象です。良質な中古であれば即購入される事もあります。

新品よりも安く、写真での使用感が少ないと購入したくなりますが、事前に要所を確認する事は必須です。

一番避けたいのは購入前の見落としがあり、想定と違う物が届いてしまって後悔は避けたいですよね。

下記のポイントは、フェンダージャパンの中古を購入する時に必ず押さえておきたいチェックポイントですので、是非ご確認ください。

チェックポイント1.何が売られているか、を把握する

まず始めに気をつけるのは、何が売られているか、という点です。

オークションサイトやフリマサイトの場合などは特にここをしっかり見ましょう。

例えば出品商品の画像にエレキギターが写っていても、売っているのはギターを立てかけるアームだけの場合や、ボディだけの販売の場合、

全く違う商品を販売している事も0ではありません。

また、商品タイトルも「フェンダージャパン風」というようにつけている方もいますので、そういった記載がないかの注意も必要です。

滅多にない事ですが、「安い」と思って焦って購入してしまう事もありますので、注意が必要です。

チェックポイント2. シリアルナンバーを元に製造年度を確認する

やはり押さえておきたいのは、そのギターの製造年度でしょう。

製造年度は正にギターの年齢でもありますから、古い製造年度の場合は、劣化が酷い場合も考えられます。

フェンダージャパンの場合、ネックの後部にシリアルナンバーが記載されており、その英数字によっておおよその製造年度が把握できるようになっています。

フェンダージャパンの中古エレキギターを購入する際には必ずチェックしておきましょう。

フェンダージャパンのシリアルナンバーについては下記の記事を参考にしてください。

http://gakkimania.jp/electric-guitar/blog/1121

チェックポイント3. 改造の有無を確認する

一番に気をつけておきたい点はこちらです。

中古のギターは、一度は誰かが使用しているギターでありますから、その方が自分に馴染むように改造を行っている事もあります。

改造の定義は難しいですが、主に下記に該当する事が行なわれている場合は、改造と捉えても良いでしょう。

  1. ペグ、ブリッジなどが純正品から交換されている
  2. ピックアップが純正品から交換されている
  3. ネックが純正品から交換されている
  4. ボディが純正品から交換されている
  5. リフィニッシュが行なわれている
  6. 内部の電気回路が純正品から交換されている
  7. (ボリュームノブ、トーンノブが純正品から交換されている)
  8. (ピックガードが純正品から交換されている)

やはり新品で購入された純正品から、金属部品や主要部品、電気回路の変更再塗装などが行われており、
元の状態に戻せない状態の場合は改造と定義しても良いでしょう。

ピックガードやボリュームノブ、トーンノブに関しては交換されていても音にはほとんど影響がありませんので、改造であるかどうかは

人により意見が分かれるところです。

上記のような部品交換や再塗装は、直接音に影響がありますので、手元に届くまでどんな音が鳴るかわからないというリスクがありますので、購入の際はご注意ください。

例えばフェンダーのST62のピックアップをテキサススペシャルに変更し、事実上ST62-TXですという場合はありますが、それであれば最初からSt62-TXの中古を購入するのが良いでしょう。

チェックポイント4. 動作確認の有無を確認する

エレキギターを購入しても、実際に手元に届きいざアンプで音出し、の時に音が出ないとなると元も子もありません。

事前に商品の説明文などで、音出しは確認済みかどうかは確認するのが安全でしょう。

もし音出し確認について何も記載がない場合は、出品者に質問やコメントを行い、確認を取るのが良いでしょう。

チェックポイント5. トラスロッドの状態を確認する

トラスロッドはエレキギターの寿命とも言える部分です。

トラスロッドがいっぱいまで閉まっていると、ネックの順反りに対応できず、長くて残り1~2年が寿命となってしまいます。

トラスロッドの余裕はあるのかどうか、は説明文で確認するのがおすすめです。

ただ、出品者によってはトラスロッドをいじらないようにしている方もいますので、質問をしても回答いただけない場合があります。

チェックポイント6. 金属部品の劣化を確認する

最後はあまり重要ではありませんが、見落としがちな金属部品の劣化です。

中古市場では10年20年もののギターが出回っている事も多くあり、そういったエレキギターはペグやブリッジが激しく劣化しサビている場合もあります。

これらは写真で確認できると思いますので、事前にしっかりと写真を見て、金属部品の状態を確認しましょう。

チェックポイントまとめ

この記事では主に、フェンダージャパンの中古エレキギターを購入する際の注意点、チェックポイントをご紹介しました。

上記の内容をまとめると、

  1. 何が売られているか、を把握する
  2. シリアルナンバーを元に製造年度を確認する
  3. 改造の有無を確認する
  4. 動作確認の有無を確認する
  5. トラスロッドの状態を確認する
  6. 金属部品の劣化を確認する

がチェックポイントとなります。

中古の購入が初めての方でも、まずはこれを見れば大体のギターに関してハズレ、を引く事はないと思います。

中古のギターは安く手にはいる分、危険もありますので、上記を把握して安全でお得な買い物ができるようにしましょう。

持ち前の美しいデザインが魅力!力強さと個性が光るキャノンボールの初心者オススメモデルまとめ

持ち前の美しいデザインが魅力!力強さと個性が光るキャノンボールの初心者オススメモデルまとめ

キャノンボール(Cannonball)はアメリカのブランドで、1996年、ラウカット夫妻によってその歴史がはじまります。キャノンボール(Cannonball)は、台湾で作られてアメリカで調整されているサックスです。日本では、クロサワ楽器店が輸入代理元として販売しています。世界各国でファン層を広...

今話題のプロファイリングアンプ Kemper(ケンパー)の魅力

今話題のプロファイリングアンプ Kemper(ケンパー)の魅力

アンプはギターサウンドを決める重要なアイテムの1つです。どんなに高く、優秀なギターでもボロボロのアンプに繋いでは良い音は出ません。逆を言えば、そこそこのギターでも良いアンプに繋ぐ事で素晴らしい音色を聴かせてくれます。しかしながら、ギターとアンプは非常に相性があり、いくつものアンプをスタジオやラ...

【DTM】かっこいいドラムの打ち込み方。ゴーストノートを入れてみよう!

【DTM】かっこいいドラムの打ち込み方。ゴーストノートを入れてみよう!

DTMにおける作曲では、ドラム音源の打ち込みが必須のスキルになります。しかし、ドラマーじゃない人にドラムを打ち込めというのはなかなか酷なことですよね。8ビートを打ち込んでいるのに、なぜか機械っぽく淡白な演奏になってしまっている方も多いのではないでしょうか? 今回は実際のドラムプレイで...

DAWソフトの代表格「SONAR」の特徴とレビュー

DAWソフトの代表格「SONAR」の特徴とレビュー

こんなアレンジの曲を作りたいんだけど、楽器弾けないし録音機材もないから形にできない―。曲作りをしながらそんな悩みを抱える方、いませんか?そんな方にぜひ使ってほしいのがDAWです。DAWというのはパソコン上で音楽を制作してしまえるソフトのことです。楽器が演奏できなくても、このソフトがあれば大丈夫...

MIDI演奏のような安っぽいMIXとはおさらば!MIXにおけるテンポディレイの上手な使い方。

MIDI演奏のような安っぽいMIXとはおさらば!MIXにおけるテンポディレイの上手な使い方。

MIXをしている時に楽器が全体にうまくなじまなくて苦戦する場合があります。各楽器のはっきり聞こえすぎてしまうと、カラオケの伴奏(MIDI演奏)のような安っぽい音源になってしまいますよね。そんな時、たいていはリバーブを強めにかけることで解決しようとする人が多いと思います。しかし、それだとただモヤ...

おすすめの記事一覧

ナチュラル志向の国産シールドメーカー、EX-proの特徴とラインナップ!

ナチュラル志向の国産シールドメーカー、EX-proの特徴とラインナップ!

ボブ・ディランの後継者?マーク・ノップラーの使用ギター&おすすめ曲3選!

ボブ・ディランの後継者?マーク・ノップラーの使用ギター&おすすめ曲3選!

ESP直系!コスパの良さが魅力的なエドワーズのエレキベースの特徴とラインナップ!

ESP直系!コスパの良さが魅力的なエドワーズのエレキベースの特徴とラインナップ!

オールマイティに弾ける!ティアドロップ型のおすすめピック!

オールマイティに弾ける!ティアドロップ型のおすすめピック!

自宅練習に最適!おすすめヘッドホン特集!

自宅練習に最適!おすすめヘッドホン特集!

どこでも気軽に楽しめる!ZO-3シリーズの特徴&おすすめを紹介!

どこでも気軽に楽しめる!ZO-3シリーズの特徴&おすすめを紹介!

ヌーノ・ベッテンコートのシグネチャーギター!Washburn N4の特徴!

ヌーノ・ベッテンコートのシグネチャーギター!Washburn N4の特徴!

迷ったらこれ!トライアングル型ピックのおすすめと特徴!

迷ったらこれ!トライアングル型ピックのおすすめと特徴!

力強いサウンドが魅力の女性ベーシスト!tokieの使用機材&おすすめ曲5選!

力強いサウンドが魅力の女性ベーシスト!tokieの使用機材&おすすめ曲5選!

AKAI professional EWI-USBでT-SQUAREを演奏しよう!その特徴も紹介!

AKAI professional EWI-USBでT-SQUAREを演奏しよう!その特徴も紹介!

楽器・機材を探す

エレキギターのメーカー