その使い方、間違ってない?マーシャルギターアンプの使い方・つまみの役割まとめ

ギターを始めたみなさん、もう楽器スタジオには行きましたか?

スタジオには大型のギターアンプが置いてあります。

ギターアンプってつまみやスイッチなどがたくさんあってどうやって使うかわからない人が多くいると思います!

そんな初心者の方のために、スタジオやライブハウスで1番よくみかける定番のマーシャルJCM2000 DSL100の使い方などを紹介していきます!

JCM2000 DSL100

http://www.mylespaul.com/

マーシャルのギターアンプJCM2000 DSL100は、スタジオやライブハウスでは本当に定番中の定番のアンプヘッドです。

そもそもアンプヘッドとは、スピーカーキャビネットがないアンプです。

スピーカーキャビネットがないと音はでません。ですから、このアンプヘッドとキャビネットを別で用意して使用するアンプなんですね!

別になっているので自分の好きなアンプヘッド、スピーカーキャビネットが選べるようになっています。

ちなみに、よく見るアンプヘッドとスピーカーキャビネットが一緒になっているのはコンボアンプと言います。

そんなアンプヘッドのJCM2000 DSL100は、現在生産は終了していて、復刻モデルとしてDSL100Hというアンプもでているのでこちらが置かれているところもあるでしょう!

JCM2000 100Hの特徴についてはこちらの記事へ

マーシャル JCM2000の電源の付け方

ではさっそくJCM2000の使い方をみていきましょう!

1.ボリューム、ゲインのつまみを0にする

まずは、ボリューム、ゲインなどのつまみを0にしてください。

もしボリュームをあげたままスイッチを入れてしまうとボンッ!という大きな音がなりアンプが傷んでしまうので注意しましょう!!

2.赤いパワースイッチをON!

マーシャルのアンプJCM2000 100は真空管アンプです。真空管アンプはとても繊細なアンプなのでこういった手順が大切になってきます!

スイッチが2つあり、まず「POWER」と書いてある赤いスイッチを押します。

3.その状態で2~3分待つ

そして、その状態で2~3分待ちます。さっきパワースイッチが押されたので真空管があたためられています。

ここで時間をあけずにスタンバイスイッチも押してしまうと真空管を痛めてしまうので気を付けてくださいね!

ここでシールドをインプット(INPUT)にさしても良いでしょう。

4.黒いスタンバイスイッチをON!

時間がたったら黒い「STANDBY」スイッチを押しましょう。

5.ボリュームのつまみを上げて音を出す

そしてつまみをあげればギターの音がでます。

マーシャル JCM2000の電源の切り方

続いて電源を切るときの順番です。基本的にはつける時と同じですね!

1.ボリュームやゲインなど全てのつまみが0にする

アンプのつまみが、全て0になっているかを確認してください。

2.黒のスタンバイスイッチをOFFにする

黒のSTANDBYスイッチをOFF(オフ)にします。

赤い方を押さないように気を付けてくださいね!

3.2~3分待って赤いパワースイッチを押す

付ける時と同じように2~3分待ってから赤のPOWERスイッチを押して消します。

シールドの抜き差しはスタンバイスイッチがOFFになっていれば、いつしても大丈夫です。スタジオに入ったら最初にアンプのパワースイッチをONにしておくと良いと思います!

電源の付け方、消し方の注意点

特に注意してほしいのが以下のことです。

これを忘れてしまうと真空管アンプを傷めてしまうため、気を付けましょう。

  • 付ける前、消す前はボリューム、ゲインのつまみは0にする
  • 赤と黒のスイッチを同時に押さない
  • シールドの抜き差しはスタンバイスイッチがOFFのとき

マーシャルアンプの各つまみの役割

では、次にそれぞれのつまみの役割について説明していきます。たくさんありますが、すぐ覚えられますよ!

電源

  • POWER・・・電源スイッチ
  • STANDBY・・・音をだすためのスイッチ

音域を調整

  • DEEP・・・低音を強調する
  • PRESENCE・・・超高音域を調整する
  • TREBLE・・・高音域を調整する
  • MIDDLE・・・中音域を調整する
  • BASS・・・低音域を調整する
  • TONE SHIFT・・・TREBLE、MIDDLE、BASSを切り替える

REVERB(リバーブ)

  • CHANNEL B・・・チャンネルBのリバーブを調整する
  • CHANNEL A・・・チャンネルAのリバーブを調整する

ULTRA GAIN(ウルトラゲイン)チャンネルB

  • VOLUME・・・チャンネルBのボリュームを調整する
  • GAIN・・・チャンネルBの歪みを調整する

CLASSIC GAIN(クラシックゲイン)チャンネルA

  • VOLUME・・・チャンネルAのボリュームを調整する
  • GAIN・・・チャンネルAの歪みを調整する

スイッチ

  • CHANNEL・・・ A またはBを選択する
  • LEAD1/LEAD2・・・スイッチオフ時はLEAD1。オンの時は、LEAD2。

マーシャルアンプ JCM2000 DSL100の使い方まとめ

いかがでしたか?

ここでは、マーシャルアンプJCM2000 DSL100の使い方とつまみの役割についてまとめました。

最初は電源の付け方と消し方、つまみの役割さえ覚えておけば大丈夫です!

実際スタジオなどに行ったときに、つまみを回してみてどこを回せばどんな音がするか実際に自分で触ってみることが大切です。

自分で触って耳で聞いて、だんだんと自分が好きな音を作れるようにしていきましょう!

楽器マニアでマーシャルのアンプを探す

この記事に関連する商品

おしゃれな7弦ギター!でも見た目だけじゃない!NiL Guitarsの特徴とラインナップ!

おしゃれな7弦ギター!でも見た目だけじゃない!NiL Guitarsの特徴とラインナップ!

7弦というものはその性質上ルックスが奇抜なものが多く時に目を奪われます。しかし、そんな変わった見た目をもつギターがはびこる7弦ギター界でお洒落さと奇抜さをの両方をもつギターがあります。それがNiL Guitarsです。今回はそのNiL Guitarsの特徴やラインナップを解説していきたいと思います。

尖ったサウンド&シェイプが特徴的なビー シー リッチの人気モデル!

尖ったサウンド&シェイプが特徴的なビー シー リッチの人気モデル!

アメリカの変形ギターの王道として、その名を広めているB.C.Rich(ビー・シー・リッチ)は数多くのメタル系ミュージシャンから支持されています。攻撃的なシェイプとサウンドはその手のジャンルでは必要不可欠と言ったほどに人気です。国内向けに作られているモデルは非常にコストパフォーマンスにも優れてお...

ギターを初めたい方へ 〜楽器購入の第1歩、種類と選び方〜

ギターを初めたい方へ 〜楽器購入の第1歩、種類と選び方〜

「ギターを弾けたら良いな」「バンドをやってみたいな」など、様々な理由があると思いますが、この記事を開いていただいた方のほとんどが「ギターに興味を持たれている」方だと思います。誰しも、それこそ憧れのミュージシャンですら、必ず初めの1歩があります。この記事ではギターの種類と選び方、よくある質問や不...

反らないネック!?魔法のような木材、サーモウッドの特徴とおすすめ!

反らないネック!?魔法のような木材、サーモウッドの特徴とおすすめ!

ネックの反り、ギターを弾く人にとって常につきまとう悩みの一つではないでしょうか。そんな悩みを解消してくれる木材があることを皆さんはご存知でしょうか。サーモウッド、ローステッドウッドとも呼ばれるその木材は科学的な処理によって耐久性のみならず音質も変化する魔法のような木材です。今回はそのサーモウッ...

長ヒゲをたくわえ、スライドプレイやピッキング・ハーモニクスを繰り出すビリー・ギボンズ

長ヒゲをたくわえ、スライドプレイやピッキング・ハーモニクスを繰り出すビリー・ギボンズ

長〜く伸びた顎ヒゲがトレードマークのビリー・ギボンズ。ピッキング・ハーモニクスで奏でるブギーは1度聴くと忘れられないサウンドです。また、スライドプレイも用いるなど多彩なプレイを魅せるのもビリーの魅力です。今回、ジミ・ヘンドリックスのオープニングアクトを務め、ZZトップを結成し、ブレイクを果たし...

おすすめの記事一覧

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

フライングVタイプのオリジナルギターが映えるオジー・オズボーンのファーストギタリスト  ランディー・ローズ

フライングVタイプのオリジナルギターが映えるオジー・オズボーンのファーストギタリスト ランディー・ローズ

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

楽器・機材を探す