新シリーズ!マーシャルのギターアンプ、ASTORIA(アストリア)シリーズまとめ【Marshall】

マーシャルのアンプといえば、ブラックのカバーとゴールドのパネル、白いロゴというルックスをイメージする人が多いのではないでしょうか。

ここで紹介するASTORIA(アストリア)シリーズは、今までになかったブティック感のあるルックスが印象的です!

マーシャルアンプ ASTORIA(アストリア)シリーズ

http://www.marshallamps.jp/products/amplifiers/astoria-series/

マーシャルのアストリアシリーズは、5月13日に発売された新シリーズのアンプです。

ブティック感のある今までになかったルックスが目をひきますね!

アストリアシリーズは、濁りのない開放的なクリーントーンから、耳に心地いいサチュレーションした歪みまで、アンプの音がピュアに出てくる、そんなアンプです。

玄人好みのハンドワイヤードで組み上げられたアストリアは、まさに現代のニーズと生々しい真空管トーンに拘る熱狂的なギターリストの為のアンプなのです。

引用元:マーシャル公式サイト-ASTORIA SERIES-

マーシャル ASTORIAシリーズの特徴

最近販売が始まったアストリアシリーズ、気になりますね!

マーシャルのASTORIA(アストリア)シリーズはどんな特徴があるか見ていきましょう!

これまでになかったルックス

まず、目をひくのはこれまでになかったユニークなルックスです。

今までマーシャルのアンプと言えば、ブラックのカバーリングにゴールドのパネル、白いマーシャルのロゴ・・というイメージが強かったのではないでしょうか?

アストリアシリーズは、モデルごとにグリーン、レッド、ブルーのカラーが違い、ヴィンテージ感とモダンさどちらも感じることのできる不思議で絶妙なカラーになっています。

オールチューブながら出力切り替え可能

イギリス製のパワーチューブ、プリチューブ、整流管を用いたオールチューブのアンプです。

Masterを2時方向以上に上げた状態で使用することでこのアストリアシリーズの魅力を堪能することが出来る(特にClassic)が、各モデルとも「POWER REDUCTION」機能により5w出力程度までスイッチ一つで切替が可能なので、音量を抑えつつダイナミックな真空管アンプサウンドを楽しむことも出来る。ただし、パワー管の構造特性を用いた(五極管と三極管)の出力なので切り替えると少しずつ音量が変化することも書き加えておく。

引用元:guitarquest!【新製品レポート】Marshall Amplification渾身のニューモデル「ASTORIA」シリーズ!

マーシャル ASTORIAシリーズのラインナップ

では、マーシャルASTORIA(アストリア)シリーズのラインナップを見ていきましょう!

アストリアシリーズには、ASTORIA CLASSIC、ASTORIA CUSTOM、ASTORIA DUALの3機種にわかれています。

それぞれにアンプヘッド、コンボアンプ、スピーカーキャビネットがあります。

Astoria Classic(アストリア・クラシック)

アストリアクラシックは、クリーントーンやエフェクターで音を作る人に最適なアンプです。グリーンカバーで、美しいクリーンサウンドが特徴になります!

ラウドでクリーンなヴァルブ・トーン。

お気に入りのエフェクターをつないで自分だけのオリジナル・トーンをクリエイトするモデル。

引用元:MARSHALLBLOG-【新商品情報】 Astoriaシリーズ発進!-

"SENSITIVITY"コントロールは、プリ部に採用されたネガティブフィードバック回路により、パワー部を変化させずにプリ部のボリュームを増減できます。これは"SENSITIVITY"レベルがどの位置であろうとトーンの質が変わらないことを意味しています。

引用元:マーシャル公式サイト-ASTORIA CLASSIC-

アストリア・クラシックの仕様・スペック

  • 新品価格:アンプヘッド325500円、コンボアンプ391500円、スピーカーキャビネット95500円
  • 出力:30w
  • チャンネル:1
  • インプット:HI/LO (HI provides +6dB Sensitivity)
  • コントロール:MASTER, SENSITIVITY, TREBLE, MIDDLE, BASS, EDGE
  • スピーカー:CELESTION CREAMBACK
  • プリ真空管:ECC83(12AX7)×3
  • パワー真空管:KT66×2

ASTORIA CUSTOM(アストリア・カスタム)

このアストリア・カスタムは、レッドカラーで現代のニーズに合わせた機能が搭載されたビンテージアンプです。

ブーストスイッチやトゥルーバイパスのエフェクトループを装備しています。

上で紹介したクラシックよりアンプだけでクランチから歪みまで幅広い音作りするならこのアンプです。

多機能さを重視していますね。

「ASTORIA CUSTOM」は、ドライブ・サウンドに重点を置いたモデル。

ブースト・スイッチも装備し、付属のフット・スイッチでもオン/オフが可能となっているため、ステージでも大活躍してくれるはずだ。

引用元:Guitarmagazine-【Marshall/ASTORIAシリーズ】最上級のサウンドと伝統、そして機能性が融合したブティック・アンプ!-

20dbのゲインアップが可能な「BOOST SW」やTREBLEツマミを引っ張ることでサウンドのエッジが変化する「BRIGHTNESS」はこのモデルだけが持つ機能だ。

引用元:guitarquest!-【新製品レポート】Marshall Amplification渾身のニューモデル「ASTORIA」シリーズ!-

 

アストリア・カスタムの仕様・スペック

  • 新品定価:アンプヘッド342500円、コンボアンプ408500円、スピーカーキャビネット95500円
  • 出力:30w
  • チャンネル:1
  • インプット:HI/LO (HI provides +6dB Sensitivity)
  • コントロール:MASTER, EDGE, BASS, MIDDLE, TREBLE, GAIN
  • スピーカー:CELESTION CREAMBACK
  • プリ真空管:ECC83(12AX7)×4
  • パワー真空管:KT66×2

ASTORIA DUAL(アストリア・デュアル)

アストリア・デュアルは、ブルーカバーで上で紹介したクラシック、カスタムの要素をこの1台に搭載したようなアンプです。

アストリアシリーズで2チェンネル仕様のアンプはこのモデルだけです。

アストリアシリーズの中でどれを選ぶかといったらこれを選んだら間違いなしでしょう!

どんなトーンも柔軟に対応してくれます。

ASTORIA DUALは、CLASSICとCUSTOMのエッセンスをチャンネルで切り替えられるため、柔軟なパフォーマンスを可能にするというモデル。

引用元:ASCII.JP×デジタル-マーシャル、斬新デザインのブティックアンプ「ASTORIA」-

アストリア・デュアルの仕様・スペック

  • 新品定価:アンプヘッド359500円、コンボアンプ425500円、スピーカーキャビネット95500円
  • 出力:30w
  • インプット:HI/LO(HI provides+6dB Sensitivity)
  • コントロール:MASTER, EDGE, BASS, MIDDLE, TREBLE. OD VOLUME, OD GAIN, CLEAN VOLUME
  • スピーカー:CELESTION CREAMBACK
  • プリ真空管:ECC83 (12AX7)×4
  • パワー真空管:KT66×2

マーシャル アストリアシリーズのまとめ

マーシャルの次世代のアンプ、アストリアシリーズ。

  • マーシャルの最新アンプ
  • レッド・グリーン・ブルーのカラー
  • オールチューブながら出力切り替え可能

美しいクリーントーン、深い歪み、アンプのサウンドと今までになかったルックスでこれから人気がでそうな予感がします。

現代のニーズとヴィンテージファンどちらも惹きつける力をもったアンプなんですね。

ぜひチェックしてみてくださいね!

楽器マニアでマーシャルのアンプを探す

この記事に関連する商品

フェンダーのギターアンプ、Champion 600を徹底解説!【Fender】

フェンダーのギターアンプ、Champion 600を徹底解説!【Fender】

フェンダーのギターアンプは多くのプレイヤー達に支持されています。いろいろなモデルのアンプがありますが、みなさんはどんなアンプを想像しますか?ここの記事では、その中でも人気の高いChampion 600の特徴と仕様・スペックを紹介していきたいと思います。<h2 class="entry-head...

初めてわかるMIDIの基礎知識

初めてわかるMIDIの基礎知識

DTMで作曲をする時、ピアノやシンセなどの音は、ソフト音源を使用する場合があります。ソフト音源を鳴らす方法は簡単で、DAWのピアノロールに楽譜データを打ち込んで作曲していきます。普段何気なく使っているこのピアノロール、実はMIDIという規格で制御されています。今回はそんなMIDIについての基礎...

ハイエンド向けエレキギター、シェクターの特徴と種類、おすすめシリーズ

ハイエンド向けエレキギター、シェクターの特徴と種類、おすすめシリーズ

シェクター(schecter)は高品質なエレキギターを製造・販売しているハイブランドメーカーです。日本にはシャクタージャパンという子会社があり、日本製のシェクターのギターを企画販売しています。この記事ではシェクターエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ・モデルをご紹介していきます。

アグレッシブなEDM兄弟、DVBBSのオススメ定番曲

アグレッシブなEDM兄弟、DVBBSのオススメ定番曲

みなさんはDVBBS(ダブズ)というEDMデュオを知っていますか?DVBBSは兄弟で結成されたEDMデュオで、TomorrowlandやUltra Music Festivalなどにも出演する超有名DJ。2014年の世界人気DJランキングで初登場20位を獲得。まさに今、乗りに乗った超人気EDM...

ミックスの時ギターが細く、迫力が出なくて悩んでいる方へ。ギターダブリングの効果について。

ミックスの時ギターが細く、迫力が出なくて悩んでいる方へ。ギターダブリングの効果について。

楽曲の中でギターが1本しかない場合、音に迫力を出すのは難しいですよね。音作りで太いサウンドにするとしても限界がありますし・・・。スリーピースバンドなど、ライブでは音量でカバーできたものの、録音となるとギターが物足りないと感じるバンドも多いと思います。そんな時、もう1本別のギターを入れてしまうと...

おすすめの記事一覧

マンドリンやドブロ、バンジョーも演奏するイーグルスのギタリスト  バーニーレドン

マンドリンやドブロ、バンジョーも演奏するイーグルスのギタリスト バーニーレドン

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

DAIGO率いるロックバンド!BREAKERZのおすすめ曲5選

DAIGO率いるロックバンド!BREAKERZのおすすめ曲5選

ゆったりした南国サウンドのトロピカルハウスで大ヒットしたKygoのおすすめ定番曲

ゆったりした南国サウンドのトロピカルハウスで大ヒットしたKygoのおすすめ定番曲

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどストラトキャスターを愛用するギタリストたち

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどストラトキャスターを愛用するギタリストたち

ウリ・ジョン・ロートから譲り受けた32フレットのスカイ・ギターを操るヘルゲ・エンゲルケ

ウリ・ジョン・ロートから譲り受けた32フレットのスカイ・ギターを操るヘルゲ・エンゲルケ

レス・ポールでフリートウッド・マックを立て直したアメリカン・ギタリスト  ボブ・ウェルチ

レス・ポールでフリートウッド・マックを立て直したアメリカン・ギタリスト ボブ・ウェルチ

ピックアップ交換で更なる音質向上を目指そう!Suhrピックアップのラインナップと特徴!

ピックアップ交換で更なる音質向上を目指そう!Suhrピックアップのラインナップと特徴!

P.G.M創立者が手がけるプライベートブランド!K.Nyui Custom Guitarsの特徴とおすすめ!

P.G.M創立者が手がけるプライベートブランド!K.Nyui Custom Guitarsの特徴とおすすめ!

心に響くラップでファンを魅了!Hilcrhymeのおすすめ曲5選!

心に響くラップでファンを魅了!Hilcrhymeのおすすめ曲5選!

楽器・機材を探す