長ヒゲをたくわえ、スライドプレイやピッキング・ハーモニクスを繰り出すビリー・ギボンズ

長〜く伸びた顎ヒゲがトレードマークのビリー・ギボンズ。ピッキング・ハーモニクスで奏でるブギーは1度聴くと忘れられないサウンドです。また、スライドプレイも用いるなど多彩なプレイを魅せるのもビリーの魅力です。今回、ジミ・ヘンドリックスのオープニングアクトを務め、ZZトップを結成し、ブレイクを果たした彼のキャリアや使用するギブソン・レス・ポール“パーリー・ゲイツ(天国の門)”に迫ります。

目次

  • アメリカ  ヒューストン生まれのギタリスト
  • 1970年  ZZトップ結成
  • アルバート・キングやB.B.キングとの交流
  • ピッキング・ハーモニクスとスライドプレイを駆使した多彩なプレイ
  • ギブソン・レス・ポール“パーリー・ゲイツ(天国の門)”(1959年製)

アメリカ ヒューストン生まれのギタリスト

1949年にアメリカはテキサス州ヒューストンに生まれたビリー・ギボンズは、ザ・ムービング・サイドウォークスの一員として18歳で早くもデビューを果たします。

その後、稀代のギタリストのユニット  ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスやドアーズらのコンサートでオープニングアクトを経験します。

1970年 ZZトップ結成

Sharp Dressed Man Billy For. Gibbons ZZ Too. @zztop @billyfgibbons #billygibbons #zztop #RockXposure #rockphotography #rockphoto #concertphotography

Igor Rockxposure Vidyashevさん(@rockxposure)がシェアした投稿 -

名だたるミュージシャンのオープニングアクトを務め、“ホンモノの観客”の前で演奏する経験を得たビリーは、1970年にベースのダスティ・ヒル、ドラムのフランク・ベアードとZZトップを結成すると、3rdアルバム『TRES  HOMBRES』(1973)でブレイクを果たし、バンドとともに、ビリー自身のギタープレイも高い評価を受けます。

ビリーは、2004年にロックの殿堂入りを果たし、エリック・クラプトンが主催するクロスロード・ギター・フェスティバルでトリを務めました。

アルバート・キングやB.B.キングとの交流

#billygibbons

Les Gibsonさん(@lesgibson39)がシェアした投稿 -

ビリーはブルースの巨匠とも交流があり、1988年にはアルバート・キング65歳の誕生日に、アルバートが使用するフライングVタイプギターをプレゼントしています。

さらにB.B.キングが、80歳を迎えた事を記念してリリースした記念盤『80』(2005)にエリック・クラプトンらとともに参加します。

ピッキング・ハーモニクスやスライドプレイを駆使した多彩なプレイ

Lance Lopez and Billy Gibbons!#billygibbons #lancelopez #gibsonsg #gibsonlespaul #lespaul

Scott Springfieldさん(@crowdog4911)がシェアした投稿 -

ハードなブギーサウンドがウリのビリーは、ピッキング・ハーモニクスで奏でる華やかでハードなサウンドが魅力です。また、スライドプレイも得意としており、多彩なギタープレイを魅せます。

さまざまな演奏法を組み合わせる事によって、激しさと華やかさの両方を兼ね備えたギタープレイが出来るのはビリーの最大の強みです。

ギブソン・レス・ポール“パーリー・ゲイツ(天国の門)”(1959年製)

ビリー・ギボンズは、1968年に購入したギブソン・レス・ポール“パーリー・ゲイツ(天国の門)”を愛用しています。

また、ストラトキャスターやグレッチ・ジュピター・サンダーバードなども使用しています。

“マルチタレント”とは彼らの為にある言葉!!多種多様な楽器を操るマルチプレイヤー(多楽器演奏者)の魅力

“マルチタレント”とは彼らの為にある言葉!!多種多様な楽器を操るマルチプレイヤー(多楽器演奏者)の魅力

サッカーやバスケットなどスポーツの世界で、複数のポジションをこなす選手をマルチプレイヤーと呼びますが、音楽の世界では、複数の楽器を演奏する“多楽器演奏者”をマルチプレイヤーと呼びます。近年では、急速な音楽技術の進歩により、何も多くの楽器が演奏出来なくとも、ありとあらゆるカラーの音楽が制作出来る...

アーティストの使用多数!!Bognerアンプの魅力とモデル解説!

アーティストの使用多数!!Bognerアンプの魅力とモデル解説!

Bognerアンプ、プロギタリストの使用も多い高級アンプの代表格です。知っている方も多いのではないでしょうか。様々なアンプをラインナップしており、近年ではエフェクターも発売しています。今回は高級ブティックアンプメーカー、Bognerの特徴と魅力を解説していきます。

リアルなサウンドを追求し続けるゴダンギターの特徴とおすすめモデルを紹介

リアルなサウンドを追求し続けるゴダンギターの特徴とおすすめモデルを紹介

数々のエレキギター、エレクトリックアコースティックギターが存在する中、「ライブでの音」を最優先に独自のシステムを完成し続けているメーカー。それが「ゴダン」です。エレガットと呼ばれるアンプで出力可能なナイロンギターを始め、そのシステムをエレキギターに導入するなど、様々な個性派モデルが存在します。...

じゃじゃ馬のような強烈サウンド!フェンダーUSAムスタングの特徴と種類

じゃじゃ馬のような強烈サウンド!フェンダーUSAムスタングの特徴と種類

<p lang="ja-JP">ムスタングは、フェンダー社から発売されているエレキギターです。ショートスケールと小さめのボディで演奏性に優れていながら、実は独特のサウンドやマニアックな仕様を備えているエレキギターです。この記事では、そんなフェンダーUSAのムスタングの特徴と種類をご紹介します。...

ピックアップがグレードアップ!ST62-TXの特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

ピックアップがグレードアップ!ST62-TXの特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

フェンダージャパンのエレキギターといったらストラトキャスターですね。しかし、フェンダージャパンのストラトキャスター1つとっても、かなり多くのシリーズがリリースされています。この記事ではそんなストラトキャスターの中でも人気の高いフェンダージャパン「ST62-TX」の特徴や仕様・スペック、他モデル...

おすすめの記事一覧

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

塗装の剥げたストラトキャスターとともに絶大な存在感を放つロリー・ギャラガー

塗装の剥げたストラトキャスターとともに絶大な存在感を放つロリー・ギャラガー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

楽器・機材を探す