奇人にして変人で天才!!“The Baby S nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

この個性的なギタリスト  フランク・ザッパを「どんなギタリストか?」ひと口に説明するのはなかなかに難しいです。R&Bをベーシックにロックやジャズ、ファンクにクラシックなどを取り入れたそのギタープレイは変幻自在。オーディションで集められるサポートバンドは、ザッパとの共演によりミュージシャンとしてワンランク上のステージに上がる事から“ザッパ・スクール”と称されるなど、掴み所の無い魅力に溢れるギタリストのキャリアや使用するギターをご紹介します。

目次

  • 1940年  ボルティモアに生まれる
  • 1964年  ザ・ソウル・ジャイアンツ〜マザーズ・オブ・インベンション
  • ロック、ジャズ、ファンク、クラシックなどに精通する“ザッパ・スクール”の校長
  • “The  Baby  S  nakes  SGや”EDWやブラッド・ギルスらの愛用するフロイドローズ
  • 東京タワー2階の蠟人形館に展示

1940年 ボルティモアに生まれる

#musician #singer #filmaker Madly creative // #frankzappa

FOREVER YOUNGさん(@forever9298)がシェアした投稿 -

1940年にアメリカの港町であるボルティモアに生まれた超がつくほどの個性派ギタリスト  フランク・ザッパ。12歳でドラムを始めると17歳の時にギターにスイッチし、バンド活動をスタートしました。

地元のクラブで地道な活動していたところ、1959年に映画『Run  Home  Slow』の音楽を担当、早くも18歳から19歳になる頃に映画音楽を手掛けました。

結果として、1963年にレコーディングスタジオを手に入れ、“スタジオZ”と名付け、音楽活動に取り組みます。

1964年 ザ・ソウル・ジャイアンツ〜マザーズ・オブ・インベンション

1964年になると、レイ・コリンズ率いるザ・ソウル・ジャイアンツに加入し、これが彼のキャリアを決定づけます。

バンドは、ほどなくしてマザーズ・オブ・インベンションに改名し、ザッパはリーダーを務めました。活動期間は1969年までの5年間と短いものの『Weasels  Ripped  My  Flesh(いたち野郎)』(1970:リリースは解散後)などの作品を通してハードロックやフュージョン、プログレッシブロックといったありとあらゆる音楽性を表現しています。

ちなみに、バンドの一員だったローウェル・ジョージ(ギター)とロイ・エストラーダは解散後にリトルフィートを結成しました。

ロック、ジャズ、ファンク、クラシックなどに精通する“ザッパ・スクール”の校長

ザッパは、ロックやジャズ、ファンクにクラシックとさまざまな音楽に精通し、自らのギターソロのみで構成したアルバム『SHUT  UP  ’PLAY  YER  GUITAR』(1981)をリリースしても、聴く者をまったく飽きさせないギタープレイを魅せます。

また、マザーズ・オブ・インベンション解散後に、ザッパがソロ活動を行う為のバンドは、その都度コンセプトに合うメンバーがオーディションにより集められ、多くのミュージシャンにとって、この“ザッパ・バンド”でプレイする事がひとつの自慢となりました。

また、ザッパとの共演を経験したミュージシャンが、軒並み腕を上げる事からこのバンドは“ザッパ・スクール”と呼ばれています。

ちなみに、俳優でギタリストの息子 ドゥィージル・ザッパは、父フランクのギタープレイについて「右手はニワトリがエサを持って食べているようで、左手はクモが暴れているみたい」と称しています。この事からもわかる通り音楽性もさる事ながらギターテクニックも非常に高度なものを持っていました。

“The Baby Snakes SGや”EDWやブラッド・ギルスらの愛用するフロイドローズ

1978; Photo rsnowky #rsnowky #frankzappa #zappa #rockphotography #livemusicphoto

rosi.Noさん(@rolf_siegmar_nowky)がシェアした投稿 -

多彩な音楽性をそのギタープレイで体現するフランク・ザッパは、主にギブソンSG“The  Baby  S  nakes  SG ”を愛用していました。

さらに、1980年代になるとエドワード・ヴァン・ヘイレン、スティーヴ・ヴァイ、ブラッド・ギルスが使用して一世を風靡したチューニングシステム“フロイドローズ”も使用を開始するなど、常に新しい可能性を模索していました。

機材に限らず多くのギタリストの音源に耳を傾けているのも特徴で、アラン・ホールズワースやジェフ・ベック、イングウェイ・マルムスティーンなどなどさまざまな世代とジャンルのギタリストを聴いています。

東京タワー2階の蠟人形館に展示

#sign #signage #font #tokyotower #tokyo #japan #フォント #フォント萌え #蝋人形館 #看板

乳 酸菌さん(@new_sang_king)がシェアした投稿 -

フランク・ザッパは日本にも所縁があり、東京タワーの2階にあった蠟人形館には等身大フランク・ザッパの蠟人形が展示されている上、CDや関連書籍なども販売されていたりもしました。

フェンダーのギターアンプ、Super Champ X2を徹底解説!【Fender】

フェンダーのギターアンプ、Super Champ X2を徹底解説!【Fender】

自宅練習用や小規模なライブに使用するギターアンプは、出力15wが最適と言われています。ワット数が大きすぎると自宅で弾くに弾けなかったり、逆に小さすぎても小規模ライブで使えなかったりとワット数によって弾く環境が左右されます。ここでは、そんな15W小型のチューブアンプであるフェンダーのギターアンプ...

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

1970年代以降、スタジオミュージシャンとして多くのミュージシャンに必要とされたジェイ・グレイドンは、プロデューサーとしてグラミー賞を受賞するまでの存在となりました。そのギタープレイはピッキングからフィンガリングまで自由自在です。今回は、彼と共演したアーティストや彼のギタリストとしてのプレイス...

ギター改造ことはじめ - 自分のギターをカスタマイズするときにできること

ギター改造ことはじめ - 自分のギターをカスタマイズするときにできること

コンポーネント系ギターという言葉も最近は生まれてきて、「世界に一つの自分だけのギター」を昔より手軽に追い求められるようになってきました。しかし、やはり自分の手で、あるいは自分が考えた構成で、ギターを作ってみたいというのは誰でも持っている思いだと思います。この記事では、既存のギターを改造するとき...

ギターの基礎練習にうってつけのオススメフレーズ5本!

ギターの基礎練習にうってつけのオススメフレーズ5本!

何事も基礎が大事と言いますが、ギターの基礎練習ってどんなものなのでしょうか。今回は基礎練習についてまとめつつ、オススメの基礎練習フレーズを紹介します!

レッド・ツェッペリンのベーシスト、ジョン・ポール・ジョーンズが弾く良プレイ5選!

レッド・ツェッペリンのベーシスト、ジョン・ポール・ジョーンズが弾く良プレイ5選!

ジョン・ポール・ジョーンズというベーシストは、ジミー・ペイジ、ロバート・プラントが脚光をあびるレッド・ツェッペリンにおいて、実は縁の下の力持ち的な、欠かせない存在でした。ベース以外にも様々な楽器をこなすマルチプレイヤーであり、優秀な作曲者でもある彼の楽曲・エピソードをご紹介します。

おすすめの記事一覧

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

奇人にして変人で天才!!“The  Baby  S  nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

奇人にして変人で天才!!“The Baby S nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

ドッケンのギタリストとしてブレイクし、個性的なシグニチャーモデルを使用するジョージ・リンチ

楽器・機材を探す