“マークⅢ”で奏でるスライドプレイに、マリンバ、シタールなどを操るストーンズの“リーダー”ブライアン・ジョーンズ

ザ・ローリング・ストーンズが、世界でもっとも成功を収めたロックバンドであることは周知の事実です。しかし、もともとのストーンズはチャック・ベリーなどをはじめとするブルースやR&Bのカバーを演奏している時代がありました。その時にバンドのリーダーを務めていたのが、ブライアン・ジョーンズでした。今回は、スライドプレイや、さまざまな楽器を操り奏でる彼のブルース・サウンドに迫ります。

目次

  • グロースターシャーに生まれた“優等生”
  • 1962年  ミック・ジャガーとキース・リチャーズに知り合う
  • スライドプレイやさまざまな楽器で奏でるブルースやR&B
  • ティアドロップ仕様のヴォックス・マークⅢ(ホワイト)

グロースターシャーに生まれた“優等生”

 

Brian Jones and Mick Jagger • • • • #brianjones #mickjagger #therollingstones #rollingstones #rock #rocknroll #music #60s

Rock 'n' Roll Photosさん(@rocknrollfoto)がシェアした投稿 -

イギリスは、グロースターシャー州に生まれたストーンズの初代リーダー  ブライアン・ジョーンズの周りには、幼少期から音楽が身近に有りました。 小学校の頃から、音楽はもちろんのこと勉強自体が出来たという彼は、ジャズミュージックにハマり、1957年になると両親からアルトサックスを、また1959年に17歳の誕生日を迎えるとアコースティックギターをプレゼントされると瞬く間に音楽にのめり込みます。

1962年 ミック・ジャガーとキース・リチャーズに知り合う

1960年になるとブルースにのめり込み、ロバート・ジョンソンらの音楽に影響を受け、1961年にはロンドンに移り住みます。 ロンドンのクラブで活動している時に出会ったのが、ミック・ジャガーとキース・リチャーズです。1962年に意気投合した3人はサッカークラブでも有名なチェルシーでアパート住まいを始め、ザ・ローリング・ストーンズを結成、チャック・ベリーのカバー『Come  On』をレコーディングします。 当初のストーンズは、リーダーのブライアンの強い意向で、ブルースやR&Bのカバーソングを演奏し、アルバム『ROLLING  STONES  ,NOW!』(1965)では、ハウリン・ウルフのカバー『Little・Red・Rooster』も収録され、ブライアンの見事なスライドプレイを聴くことが出来ます。

スライドプレイやさまざまな楽器で奏でるブルースやR&B

 

GUYS TODAY IS A GOOD DAY. I HIT 4K. OOOH THAT RHYMED A LITTLE. #brianjones

nicole :)さん(@rollingbeliever)がシェアした投稿 -

ザ・ローリング・ストーンズの初代リーダーだったブライアン・ジョーンズはブルースやR&Bから強い影響を受けていたこともあり、スライドプレイが得意なギタリストでもありました。 また、同時にモロッコが好きで旅行に出掛けては、モロッコ音楽にも傾倒するなど、さまざまな音楽にアンテナを張っていたブライアンはマリンバやシタール、オルガンやハーモニカなどをプレイします。

ティアドロップ仕様のヴォックス・マークⅢ(ホワイト)

 

#brianjones #1965 #lolympia

Fergal MacDomhnaillさん(@fergalmacdomhnaill)がシェアした投稿 -

ブライアン・ジョーンズのトレードマークはティアドロップ仕様のヴォックス・マークⅢ(ホワイト)です。 また、ギブソンのギターも各種愛用しており、レス・ポール・カスタムやファイヤーバード、SG-330などを使用していました。

クリスマスプレゼントのギターが夢への一本道!!ゼマティスが光るリッチ・ロビンソン

クリスマスプレゼントのギターが夢への一本道!!ゼマティスが光るリッチ・ロビンソン

兄のクリス・ロビンソンとともにロックの王道を聴きまくったリッチ・ロビンソン。両親にクリスマスプレゼントとして贈られたギターが彼の運命を大きく動かし、ゆくゆくは世界3大ギタリストのひとりに数えられるジミー・ペイジと共演するまでの存在となりました。今回は兄のクリスと結成したミスター・クロウズ・ガー...

悲劇の天才ギタリスト、ランディ・ローズの名曲、愛用ギターまとめ

悲劇の天才ギタリスト、ランディ・ローズの名曲、愛用ギターまとめ

オジー・オズボーンに所属し、ギタリストとして活躍しました。クワイエット・ライオットというローカルバンドに所属していましたが、オジー・オズボーンとの偶然の出会いからロックバンド、オジー・オズボーンに加入しました。数々のヒット作を世に送り出していましたが、25歳の時にのった小型飛行機が墜落し短い生...

ナチュラルハーモニクスの鳴らし方講座 - 教則本でできない人向けTIPS付き

ナチュラルハーモニクスの鳴らし方講座 - 教則本でできない人向けTIPS付き

アコギなどで多用される奏法で、エレキギターでも曲の途中に組み込むことで空気感をガラッと変えることができるハーモニクス。ギターの奏法の中ではよく使われる方ですし、<a href="http://gakkimania.jp/gakki-blog/392">チューニング</a>においてもかなり役立つ...

U2の伝説のギタリストThe Edge(ジ・エッジ)の魅力と名曲3選を一挙公開!

U2の伝説のギタリストThe Edge(ジ・エッジ)の魅力と名曲3選を一挙公開!

伝説のロックバンドU2(ユーツー)のギタリストThe Edge(ジ・エッジ)。ジ・エッジというステージ名は彼の顔や鼻が尖っていることから命名されました。「ローリング・ストーン誌の選ぶ伝説のギタリスト」にも選ばれるなど。ギターの実力は申し分ない。今回は、そんな彼の魅力や使用しているギターを紹介し...

マーシャルのギターアンプ、HANDWIRED(ハンドワイヤード)シリーズまとめ【Marshall】

マーシャルのギターアンプ、HANDWIRED(ハンドワイヤード)シリーズまとめ【Marshall】

ギタリストのみなさんは、ハンドワイヤード(HANDWIRED)って知っていますか?エレキギターにもハンドメイドがあるようにアンプにも手作業で結線する製法があります。それがハンドワイヤードです。ここの記事では、マーシャルのハンドワイヤードのアンプについて紹介していきます!

おすすめの記事一覧

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト  ジョー・ペリー

多彩な左利き用ギターを逆さにして弾くエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリー

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

同じバンドにいる事自体がスゴいツートップを擁する”ロックバンド

フライングVタイプのオリジナルギターが映えるオジー・オズボーンのファーストギタリスト  ランディー・ローズ

フライングVタイプのオリジナルギターが映えるオジー・オズボーンのファーストギタリスト ランディー・ローズ

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

楽器・機材を探す