GD&TOPの独特な世界観!天才的な才能が光る全ての曲をご紹介!

アジアのモンスターグループ、BIGBANG(読み:びっくばん)のラップ担当G-DRAGON(読み:じーどらごん)とT.O.P(読み:とっぷ)からなるラップユニットGD&TOP(読み:じーでぃーとっぷ)。

BIGBANGのカリスマ2人組が織り成す、独特な世界観に飛び込んでみませんか?♡

目次

  • ジヨンがやれば何でも「かっこいい!」ファッショニスタGD
  • 低音ボイスに痺れる!イケメンラッパーT.O.P
  • GD&TOPならではの舞台!彼らだけの独特な世界「High High」
  • 2NE1のボムがフューチャリング!「Oh Yeah」
  • 今では貴重!?おちゃめなステージ「집에 가지마(Don't Leave)」
  • ラップユニットGD&TOPこれぞ彼らの曲!「뻑이가요(knockout)」
  • 甘い雰囲気も♡寝かしつけられている気分になれる「baby good night」
  • アルバムのイントロをラップで!?これぞ彼らの才能!「Intro」
  • 大人になってカムバック!個性溢れる「Zutter」

#zutter #gdragon #choiseunghyun

G dragon and Taeyang love youさん(@rusmawati_sr)がシェアした投稿 -

ジヨンがやれば何でも「かっこいい!」ファッショニスタGD

G-DRAGON(ジードラゴン)

O.TO.10.THE.FINAL.IN.HK

G-DRAGONさん(@xxxibgdrgn)がシェアした投稿 -

  • 本名:權志龍・권지용(クォン・ジヨン)
  • 生年月日:1988年8月18日

BIGBANGのリーダーで作詞、作曲、プロデュースと全ての役割を担うグループの核。

本名のジヨンから、ファンの間では「ジヨン」と呼ばれています。

ジヨンあってのBIGBANG、天才と称される彼。

光るセンスと持って生まれた才能、そして努力家、舞台を降りれば愛嬌満点、ジヨンの魅力にハマらない人はいないでしょう。

音楽と同じくらいファッションにも興味があり、抜群のセンス力でファッショニスタとしても名高く、海外のショーにもよく足を運んでいます。

女性ファンはもちろん、男性ファンがとても多いのもジヨンの魅力ならでは!

低音ボイスに痺れる!イケメンラッパーT.O.P

T.O.P(トップ)

Good night Tokyo 幸せな時間を一緒にいてくれてありがとうございます✨

T.O.Pさん(@choi_seung_hyun_tttop)がシェアした投稿 -

  • 本名:崔勝鉉・최승현(チェ・スンヒョン)
  • 生年月日:1987年11月4日

整った顔立ちと高身長、誰が見てもイケメン、それがT.O.P。

T.O.Pの低音ボイスラップは楽曲のスパイスとなっています。

そんな現在の彼からは想像できませんが、幼い頃は太っていたそうで、デビューしたいとの一心でダイエットに励み、痩せてから晴れて事務所に所属したという経緯を持っています。

俳優チェ・スンヒョンとしても精力的に活動し、演技の世界でも認められるほどに。

韓国語でのT.O.Pの発音が「タプ」と聞こえるため、日本のファンからもタプとの愛称で親しまれています。

BIGBANGメンバー最年長として今年、グループ最初の入隊をしました。

GD&TOPならではの舞台!彼らだけの独特な世界「High High」

BIGBANGのGDとT.O.Pがユニットを組んだら、チャート制覇は朝飯前、爆発的な人気が出ない訳がありません!

予想を遥かに上回る大人気ぶりを発揮しました。

ラップ担当の2人が魅せてくれた2人だけの世界、引き込まれない人はいないのではないでしょうか。

BIGBANG自体、蛍光カラーのイメージが強い個性的なグループでしたが、GD&TOPならではの"派手なカリスマ性"が溢れているのがこちら「High High」のPVです。

少し幼い雰囲気の2人が新鮮ですよね♡

楽曲の途中の振り付けで、2人がゲームをする部分では、おちゃめな少年の様な姿を見せてくれています♪

その時々の音楽番組によって変えてくれているので、色々な動画を見てみるのも楽しくてオススメです。

歌詞の中に日本の「忍者(ニンジャ)」と歌っている部分があるので、日本のファンには嬉しいポイントです。

日本語バージョンもありますが、やはり本家本元の韓国語バージョンの方が2人のラップの良さがより伝わる気がしますので、今回「High High」は韓国語バージョンをご紹介しました。

日本でのライブでは、日本語バージョンで歌ってくれるので日本ファンのみなさんが、韓国語バージョンを生で聴けることって中々ありません。

日本語をセレクトしてくれる彼らの心遣いに感謝しつつも、やっぱり韓国語で聴きたい!のが、本物のファン心理かも!?

2NE1のボムがフューチャリング!「Oh Yeah」

BIGBSNGと同じYGエンターテインメントに所属する2NE1のボムがフューチャリングした「Oh Yeah」。

BIGBANGの妹分としてデビューした2NE1、2つのグループがコラボしたことは過去にもありますが、GD&TOPには2NE1の美声、ボムが登場しています。

こちらは日本語バージョンのPV。

女性らしいボムが入ることで、華やかになりますね♪

日本語PVのメイキング映像、ジヨンバージョン。

日本語PVのメイキング映像、T.O.Pバージョン。

ステージ上のカリスマ性溢れる姿ももちろんかっこいいですが、自然な姿にはキュンっとくるものがありますよね♡

撮影の様子がよく分かり、また彼らの性格までも分かるメイキング映像はファンにとっては宝物!

どちらも日本語字幕がついています。

今では貴重!?おちゃめなステージ「집에 가지마(Don't Leave)」

アイドルグループの中でも個性的だったBIGBANG。

振り付けが揃っていることよりも、それぞれの魅力を最大限に発揮するステージが得意、成長していくにつれてその傾向が強くなってきました。

それぞれの個性がより強調され、アイドルからアーティストへと変化し、それがBIGBANGの魅力になっていますね。

もちろん今でもステージ上でおちゃめな姿は見せてくれるのですが、この頃の"アイドルらしいおちゃめさ"は貴重ではないでしょうか♪

「省エネダンス」とファンから呼ばれているT.O.Pのダンスですが、この時は立ち位置バッチリ、動きもテキパキ!

ストーリー性のある振り付け自体、珍しいので「집에 가지마(Don't Leave)」の音楽番組映像はとっても貴重です。

ラップユニットGD&TOPこれぞ彼らの曲!「뻑이가요(knockout)」

HIPHOPラップユニット、これぞ彼らが魅せたかった作りたかった曲なのではないでしょうか。

HIPHOPもラップもよく分からない、あまり聞かないという方でもGD&TOPの曲ならすぐに耳に馴染むはず。

ジヨンの特徴であり、ジヨンファンが好きな部分、それは彼の歌っている姿。

ジヨン独特の"動き"分かりますか?

ゆるーく、張り切っている感がないのに、キマっている、それがジヨンがステージで輝くひとつのポイントです。

「뻑이가요(knockout)」は2人の声トーンが生かされたGD&TOPを説明する上で欠かせない楽曲になりました。

甘い雰囲気も♡寝かしつけられている気分になれる「baby good night」

前髪をおろしているジヨンがこの「baby good night」の雰囲気を説明しているかのようなPV。

ストーリー性のあるPV、目力の強い俳優T.O.Pの魅力が炸裂していますよね。

まるで寝かしつけられている気分になるこの曲、甘い歌声に酔いしれてください♡

少年からセクシーな大人の男性の魅力まで幅広い姿、常に新しいモノを見せてくれる彼ら。

そこにファンの心を掴んで離さない秘訣があるのでしょう。

アルバムのイントロをラップで!?これぞ彼らの才能!「Intro」

今までご紹介した楽曲が収録されているアルバム「GD&TOP」。

よーく聞いてみてください。

韓国語タイトルのものもあるので分かりづらいかもしれませんが、収録されている全てのタイトルがこの「Intro」の歌詞に入っているんです。

そう、ラップで自分たちのファーストアルバムの内容を説明しています。

作詞はジヨンとT.O.Pが2人で担当、作曲も2人とも関わり、彼らの天才的な才能がこれでもかと詰め込まれている感じ。

ただのイントロではなく、もうひとつの立派な楽曲「Intro」です。

大人になってカムバック!個性溢れる「쩔어(Zutter)」

2010年から5年ぶり、2015年に久しぶりのカムバックを果たしたGD&TOP。

その間、それぞれ個人活動やBIGBANGとして活動し、さらに洗練された2人。

PVは出だしからインパクト大!!

これ、GD&TOP"だからこそ"かっこよく見えるんでしょうね…!

ジャージ姿も彼らだからこそ。

5年前と比べ、全体的にパワーアップし、今まで以上に個性あふれるステージになっています。

T.O.Pが入隊し、ジヨンもあと何年かの間には入隊予定なので、また当分GD&TOPのカムバックまでは時間がかかりそうですが、また2人の世界観に驚かされる日まで楽しみに待ちましょう♪

EDM界の重鎮DJ『David Guetta』のオススメ定番曲

EDM界の重鎮DJ『David Guetta』のオススメ定番曲

みなさんはDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)というDJ、アーティストを知っていますか?David GuettaはEDMブームの火付け役とも言われる程、現在のEDMシーンにとってとても重要なDJ、アーティストなのです。今回はそんな超重要DJ『David Guetta』の、オススメ曲、...

『すべての若き野郎ども』で知られるモット・ザ・フープルのミック・ラルフス

『すべての若き野郎ども』で知られるモット・ザ・フープルのミック・ラルフス

“ブリティッシュロック”という言葉、ロックを聴かない人に説明するのは、実は意外と難しい。ハードロックやグラムロックなら割とわかって貰えます。これはアニメファンが「今度、どのアニメがくる?」と言われて困るのと同じようなものでしょうか。しかし、「ブリティッシュロックはこういうのだよ」とミック・ラル...

リトル・フィート時代の盟友  フレッド・タケットとも共演したポール・バレア

リトル・フィート時代の盟友 フレッド・タケットとも共演したポール・バレア

カリフォルニアに生まれ、後にリトル・フィートに加入したポール・バレア。イーグルスなどとともにアメリカの人気バンドのひとつに数えられていた時代だけではなく、フレッド・タケットが正式加入した1988年の再結成以降もバンドを支えます。今回はバンド時代やフレッド・タケットとの共作、愛用するフェンダー・...

シングルから隠しトラックまで、あなたは何曲知っていますか?BUMP OF CHICKENの全曲一覧まとめ

シングルから隠しトラックまで、あなたは何曲知っていますか?BUMP OF CHICKENの全曲一覧まとめ

2017年で活動歴17年を迎えるBUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)。彼らのCDには隠しトラックが収録されていることが有名ですよね。今までたくさんの楽曲が発表されていますが。シングル曲、アルバム曲、限定曲など、様々な曲がありますが、今回は全ての曲をリスト化してみました。懐かしさを...

フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

1999年に結成し、2010年にメジャー移籍を果たした、4ピースメロディックパンクバンドTOTALFAT(読み方:トータルファット)。 約1000回ものライブで培ったその実力は本物で、メロディックシーンではその名を知らぬ者はいないと言っても過言ではありません。 そんな、メロコアのニューヒーロー...

おすすめの記事一覧

ピックアップ交換で更なる音質向上を目指そう!Suhrピックアップのラインナップと特徴!

ピックアップ交換で更なる音質向上を目指そう!Suhrピックアップのラインナップと特徴!

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどストラトキャスターを愛用するギタリストたち

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジェフ・ベックなどストラトキャスターを愛用するギタリストたち

マンドリンやドブロ、バンジョーも演奏するイーグルスのギタリスト  バーニーレドン

マンドリンやドブロ、バンジョーも演奏するイーグルスのギタリスト バーニーレドン

ゆったりした南国サウンドのトロピカルハウスで大ヒットしたKygoのおすすめ定番曲

ゆったりした南国サウンドのトロピカルハウスで大ヒットしたKygoのおすすめ定番曲

“スカンク”ジェフ・マクフィーの後を継ぎ、ドゥービー・ブラザーズに加入したジョン・マクフィー

“スカンク”ジェフ・マクフィーの後を継ぎ、ドゥービー・ブラザーズに加入したジョン・マクフィー

クラプトンも感銘を受けたベンチャーズのオーディションメンバー  ジェリー・マギー

クラプトンも感銘を受けたベンチャーズのオーディションメンバー ジェリー・マギー

心に響くラップでファンを魅了!Hilcrhymeのおすすめ曲5選!

心に響くラップでファンを魅了!Hilcrhymeのおすすめ曲5選!

名曲を英語詞でカバー!BENIのおすすめ曲5選

名曲を英語詞でカバー!BENIのおすすめ曲5選

ウリ・ジョン・ロートから譲り受けた32フレットのスカイ・ギターを操るヘルゲ・エンゲルケ

ウリ・ジョン・ロートから譲り受けた32フレットのスカイ・ギターを操るヘルゲ・エンゲルケ

“神”はエリック・クラプトン、“グリーン・ゴッド”はピーター・グリーン

“神”はエリック・クラプトン、“グリーン・ゴッド”はピーター・グリーン

楽器・機材を探す