クリーンなサウンドを言えば!フェンダー TWIN REVERBアンプの特徴まとめ【Fender】

フェンダーのギターアンプと言えば、TWIN REVERB(ツインリバーブ)を思い浮かべる人が多いかと思います!

ツインリバーブはオールチューブのギターアンプで、フェンダー社の特徴となるクリーンサウンドを象徴するアンプです。

ここの記事では、そんなTWIN REVERBのアンプの特徴や仕様をまとめていきます!

TWIN REVERB(ツインリバーブ) / Fenderとは?

FENDER ( フェンダー ) / '65 TWIN REVERBhttp://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/208542/

フェンダー(Fender)のツインリバーブ(Twin Reverb)は、フェンダーの代表的なフルチューブのギターアンプです!

60年代になり、大きな会場でのエレキギターの演奏が一般化し様々な会社が高出力アンプの発売を始めました。

(中略)

Fender TWIN REVERBは60年代に生まれ、そこから90年代にかけて、ブラックフェイス・シルバーフェイス・ツインリバーブⅡ・レッドノブツイン・’65リイシューと幾度も改変をされてきました。

引用元:スタジオラグへおこしやす-元祖クリーンサウンド・真空管ギターアンプ Fender Twin Reverb-

TWIN REVERBの特徴

フェンダーのツインリバーブの特徴といえば、

クリーンサウンドでしょう!

クリーンサウンドは、ナチュラルなギターの音を大きくしたものです。

そんなクリーンサウンドは、ボリュームをあげるとどうしても歪みやすいんですよね。

しかしこのアンプは、しっかりとクリーンサウンドのままに大きくしてくれます。

歪ませたい人には不向きというわけではなく、フラットなサウンドがだせるのでエフェクターの効果もしっかり効かせてくれるアンプなんです!!

TWIN REVERBのモデル

ツインリバーブはいろいろなモデルがあります。

時代によって仕様・スペックが変わっていますので紹介していきます。

ブラックフェイス

ブラックフェイスとは、1963年から1967年に作られたアンプですね!

全面のパネルが黒いのでブラックフェイス、黒パネと呼ばれています。

あまり歪みを必要としないジャズ、カントリーのプレイヤーや、エレクトリック・ピアノ・プレイヤーの好むアンプとなり、歪みを求めるブルースやロックンロールのプレイヤーはよりパワーの低い2x6L6のSuper Reverbやさらにロウ・パワーである2X6V6のDeluxe Reverb、あるいはハイゲインであったツイード時代のアンプを使うことになった。

引用元:wikipedia-フェンダー・アンプ-

http://www.guitar-licks.net/stock.php?id1=amp&id2=0PP1

ブラックフェイス.リイシューモデル : ’65 TWIN REVERB

1992年には、当時の出力と同じ85wで、クリーンなフェンダーらしいサウンドが期待できるリイシューモデルが発売されています。

http://www.digimart.net/magazine/article/2014120301220.html

シルバーフェイス

1968年から1981年に作られたアンプはパネルが黒から白に変更されました。

それがシルバーフェイスで、銀パネとも呼ばれていますね。

ブラックフェイスとは回路が違い、ギラギラとした高域サウンドが特徴です。

http://www.ray-guitar.jp/catalog/amplifier/images/RAM000019-1.jpg

シルバーフェイス.ヴィンテージモディファイモデル : ’68 CUSTOM TWIN REVERB

2013年に発売されたモディファイモデルです。

当初のシルバーフェイスを基にしていますが、仕様の変更はかなりあるのでモディファイですね!

Fender '68 Custom Twinhttp://www.zzounds.com/item--FEN2273000

ツインリバーブⅡ

ツインリバーブⅡは1983年に製造されたフェンダーアンプでルックスはブラックフェイス時代と同じです。

1986年までの製造なので中古市場でもレアなモデルですよ。

http://www.rockin.co.jp/shop/archives/249.html

レッドノブツイン(The Twin)

レッドノブツインは、1987年から1994年に製造されたアンプですね。

本当の名前はThe Twinですが、ルックスからレッドノブツインと呼ばれています。

アウトプットスイッチは25wと100wの出力を選択できます。

http://ja.audiofanzine.com/

いかがでしたか?

ツインリバーブをまとめると、

  • クリーンサウンドが特徴
  • ブラックフェイス、シルバーフェイスが有名

フェンダーのアンプ、ツインリバーブはクリーンサウンドを求めている人にぜひおすすめしたいアンプです!

フェンダーのアンプを探す

 

この記事に関連する商品

  • 本当に初心者におすすめしたい初めてのエレキギターの選び方

    本当に初心者におすすめしたい初めてのエレキギターの選び方

    世の中には様々な入門記事が溢れていますが、みなさんはどんなギターを買おうと思っているでしょうか。「まだまだ何もできるわけじゃないし、初心者用ギターを買おうかな」と思っている方、初心者用ギターを買うメリットとデメリットについて理解してからでも遅くありません。この記事では、初心者の方、特にエレキギ...

    【DTM】EQの基本テクニック。ブースト厳禁、カットで攻めろ!

    【DTM】EQの基本テクニック。ブースト厳禁、カットで攻めろ!

    EQはDTMにおいて最も重要なプラグインの一つです。皆さんはEQについてどのようにお考えでしょうか?聞いていて心地よい「中音域」や抜けの良い「高音域」、また、バスドラムの「重低音」などのポジティブな音域をブーストして使っているのではないでしょうか?実は聞かせたい音域を見つけてブーストしてやる...

    アイバニーズ・RGシリーズの特徴とおすすめエレキギター【Ibanez】

    アイバニーズ・RGシリーズの特徴とおすすめエレキギター【Ibanez】

    アイバニーズといえば、メタルミュージックを想起させるような大胆なデザインが印象的なメーカーですね。しかし、メタルだけでなく、幅広い音楽に対応していることやシリーズごとにはっきりとしたコンセプトを持っている点も特徴です。RGシリーズは、アイバニーズの中で最もスタンダードなシリーズであるため、多く...

    音作りには欠かせない、ギタリスト必見のおすすめシールド

    音作りには欠かせない、ギタリスト必見のおすすめシールド

    ギタリストにとってシールドは音作りには必要不可欠のアイテムですよね。でも、どのメーカー、どの型番のシールドが良いのかは結構判断しづらいと思います。そこで今回はそんな方に向けて、おすすめのシールドメーカー、型番をご紹介したいと思います。

    サイドとバックが良素材!Taylorアコギ 400シリーズの魅力と選び方

    サイドとバックが良素材!Taylorアコギ 400シリーズの魅力と選び方

    Taylor(テイラー)のアコースティックギターの中で人気のシリーズといえば300シリーズですが、400シリーズも品質においての魅力は非常に高いシリーズです。特にサイドとバックに使われている木材は高品質です。この記事では、400シリーズの特徴や魅力、各ラインナップからおすすめの選び方をご紹介し...

    おすすめの記事一覧

    純国産のギター トップロックの特徴とおすすめを紹介!

    純国産のギター トップロックの特徴とおすすめを紹介!

    フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

    フェス常連バンドといえば、TOTALFAT!魅力やおすすめ曲をご紹介!

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    結成20周年!進化し続けるバンドASIAN KUNG-FU GENERATIONのおすすめ曲3選

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    音楽の中心にあり続ける事!ワッシュバーンの特徴とアコギの代表モデル

    心に響く歌詞が話題に!SUPER BEAVERの特徴とおすすめ曲3選!

    心に響く歌詞が話題に!SUPER BEAVERの特徴とおすすめ曲3選!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    ギターは高く!アルバート・ハモンドJr.の使用ギター&おすすめ曲3選!

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    ボブ・ディランの右腕として知られるブルース・ロッカー チャーリー・セクストン

    王道を進まないかっこよさ!アイバニーズのアコギの特徴と代表モデル

    王道を進まないかっこよさ!アイバニーズのアコギの特徴と代表モデル

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    10代でデビュー!そして母へ!移りゆく心情を歌う阿部真央について

    バイオリンとロックの融合!BIGMAMAおすすめ曲5選!

    バイオリンとロックの融合!BIGMAMAおすすめ曲5選!

    楽器・機材を探す