矢入一男が作り上げた Kヤイリ!スタンダードシリーズの特徴と代表モデル

Kヤイリのスタンダードシリーズは、マーチンやギブソンのコピーを基本としたモデルです。

ヤイリの製品が世界的に評価されるきっかけとなった名器YW-1000はマーチンD-45のコピーとして有名で、ハカランダ合板のサイド/バックと豪華な装飾を特徴としています。

前身の矢入楽器製造所を受け継ぎ、ヤイリギターとしてブランドを作り上げてきた矢入一男は海外で学んだアコギの良さを、メイドインジャパンの洗練さ、そして自身のこだわりを追求しました。

そんな矢入一男の全てが詰まったのがこのスタンダードシリーズです。今回はそんなスタンダードシリーズの特徴とモデルを紹介していきます。

目次

  • スタンダードシリーズとは
  • 海外から得て作られたメイドインジャパン
  • 各モデル紹介
  • DY-45
  • DY-28
  • YF-00028
  • YW-1000HQ
  • 矢入一男が作り上げたアコギ

スタンダードシリーズとは

基本的にマーティンやギブソンなどの歴史あるメーカーの名器をコピーして生まれたモデルです。コピーといってもそのアコギの質は本物で、本家を超えるのではないか…とまで言われています。

驚きなのは、その価格であり、コピーしている本家の半値くらいの価格で販売されています。Kヤイリの基礎を作ったシリーズです。

ぶらり♫

@fumicardがシェアした投稿 -

海外から得て作られたメイドインジャパン

前身の矢入楽器製造所を受け継ぎ、ヤイリギターとしてブランドを作り上げてきた矢入一男は海外で学んだアコギの基本と名器と呼ばれるモデルの分析、木材の良し悪しをベースに、メイドインジャパンの洗練さ、そして自身のこだわりを徹底的に追求してきました。

このスタンダードシリーズが誕生し、日本が誇るアコギの一大ブランドに成長しました。スタンダードシリーズはそんな矢入一男の全てが詰まっています。

各モデル紹介

大人の工房見学♫

MARiさん(@mari_marquet)がシェアした投稿 -

Standard Series DY-45

定価 オープンプライス

  • トップ ソリッドスプルース
  • サイドバック ソリッドホンジュラスローズウッド
  • ネック マホガニー
  • フィンガーボード エボニー
  • ブリッヂ エボニー
  • ナット幅 42㎜
  • スケール 645㎜
  • 全長 1020㎜
  • ボディ幅 400㎜

Standard Series DY-28

定価 220000円(税別)

  • トップ ソリッドスプルース
  • サイドバック ソリッドローズウッド
  • ネック マホガニー
  • フィンガーボード エボニー
  • ブリッヂ エボニー
  • ナット幅 42㎜
  • スケール 645㎜
  • 全長 1020㎜
  • ボディ幅 400㎜

Standard Series YF-00028

定価 220000円(税別)

  • トップ ソリッドスプルース
  • サイドバック ソリッドローズウッド
  • ネック マホガニー
  • フィンガーボード エボニー
  • ブリッヂ エボニー
  • ナット幅 42㎜
  • スケール 635㎜
  • 全長 1000㎜
  • ボディ幅 390㎜

Standard Series YW-1000HQ

定価 280000円(税別)

  • トップ ソリッドスプルース
  • サイドバック ハラカンダラミネイト
  • ネック マホガニー
  • フィンガーボード エボニー
  • ブリッヂ エボニー
  • ナット幅 42㎜
  • スケール 645㎜
  • 全長 1020㎜
  • ボディ幅 400㎜

#ヤイリギター#K.yairi#日本製#岐阜県#可児市#職人魂#永久保証#岐阜の誇り#継承#リペア

yottottoooさん(@yottottooo)がシェアした投稿 -

矢入一男が作り上げたアコギ

ヤイリギターを語る上で、矢入一男の存在は欠かすことができません。自ら海外に渡り、アコギの本物を学び、これからは日本でもギターを作って売る時代になるという言葉に未来を感じ、作り上げた日本最高のアコギです。

矢入一男が作り上げたアコギは、世界でも認められ、多いの有名アーティストが使用しています。矢入一男が作ったアコギが日本のアコギのベースになったといってもいいかもしれません。

アコギをチョイスするときにはやはり、3大メーカーであるマーティン、ギブソン、テイラーに目が行きがちです。しかし、日本にも世界に誇るKヤイリというアコギがあることを忘れずに、多くのアコギからこれだと思う1本をチョイス

この記事に関連する商品

エドワーズエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

エドワーズエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

エドワーズ(EDWARDS)はESPが展開するブランドの1つです。製造しているエレキギターのシリーズ・モデルラインナップも幅広く、国内アーティストのシグネチャーモデルも多数販売しています。この記事では、そんなエドワーズエレキギターの特徴や種類、おすすめシリーズ・モデルをご紹介します。

Studio Oneと連携を深める楽譜ソフト Presonus Notion 6の特徴と使い方

Studio Oneと連携を深める楽譜ソフト Presonus Notion 6の特徴と使い方

Notionは楽譜作成ソフトでありながら、DAWに近い実力を持ったソフトです。Notionは、iOSアプリのNotionとのシームレスな連携に加え、2016年にバージョンが6になった段階で、同じPresonus社のStudo oneとの連携を深めています。この記事では、楽譜作成ソフト Noti...

オアシスの元ギタリスト!ノエル・ギャラガーの使用ギターとおすすめ曲3選

オアシスの元ギタリスト!ノエル・ギャラガーの使用ギターとおすすめ曲3選

歴史に名を刻むバンド「オアシス」の元ギタリスト、ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)。オアシスではセンスのある言葉選びと作曲技術で一世を風靡ました。2009年にオアシスを脱退し、本格的にソロ活動をスタートさせたノエル。今回はソロでも大活躍中のノエルの魅力や使用しているギター、おす...

初心者におすすめ!ST-STDの特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

初心者におすすめ!ST-STDの特徴と仕様・スペック【フェンダージャパン】

フェンダージャパンのストラトキャスターの中でも初心者におすすめしたいモデルがST-STD!コストパフォーマンスに優れているエントリーモデルの1本です!この記事では、フェンダージャパンの「ST-STD」モデルの特徴と仕様・スペックにを紹介していきます!

どちらがより生っぽい!?ベース音源「Trilian」と「Scarbee」の比較。

どちらがより生っぽい!?ベース音源「Trilian」と「Scarbee」の比較。

ベースは楽曲のなかで低音を支える重要なパートですので、ベースの音や奏法によって楽曲の出来や方向性が大きく左右されてしまいます。DTMで打ち込みをしている方はどのようなベース音源をお使いでしょうか?DAWに付属しているソフト音源を使っている方もいれば、外部のハード音源を使っている方もいるでしょう...

おすすめの記事一覧

3種類のリズムモジュールを収録する「Groove Agent 4」

3種類のリズムモジュールを収録する「Groove Agent 4」

IK MULTIMEDIAのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

IK MULTIMEDIAのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

解散後も色あせぬステレオポニーのおすすめ曲5選

解散後も色あせぬステレオポニーのおすすめ曲5選

持ち運びに便利!?ライト級シンセ・タイトルマッチの特徴と機能を紹介!

持ち運びに便利!?ライト級シンセ・タイトルマッチの特徴と機能を紹介!

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

ストイックな音楽集団!サカナクションのおすすめ曲5選

P.G.M創立者が手がけるプライベートブランド!K.Nyui Custom Guitarsの特徴とおすすめ!

P.G.M創立者が手がけるプライベートブランド!K.Nyui Custom Guitarsの特徴とおすすめ!

ヒット曲の生みの親!吉川忠英のシグネチャーモデルとおすすめ曲!

ヒット曲の生みの親!吉川忠英のシグネチャーモデルとおすすめ曲!

サンプラー&サウンドクリエイションツール「HALion 6」の特徴

サンプラー&サウンドクリエイションツール「HALion 6」の特徴

Seinbergのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

Seinbergのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

楽器・機材を探す