高品質を守る日本のブランドAriaproⅡのストラトキャスターの特徴とおすすめ

1970年代から日本のギター界を支えてきたAriaProⅡ。常に品質の高いギターを作り続け、多くのギタリストをサポートしてきました。レスポール・タイプのPEが代表的なモデルですが、ストラトキャスター・タイプのギターも世界に誇れるレベルのものをリリースしています。

そんなAriaProⅡのストラトキャスターについての解説と、現行モデルの特徴やおすすめをお伝えします。

目次

  • AriaProⅡのストラトキャスターの今・昔
  • 王道的スタイルのFL-STD Ⅰ
  • モダンな装いのFL-STD Ⅱ
  • まとめ

AriaProⅡのストラトキャスターの今・昔

AriaProⅡは1975年からエレキギターの製造を行っています。

当時は主にGibson、Rickenbackerなどの海外メーカーのコピーモデルが作られ、fenderストラトキャスターのコピーモデルは「StageCaster」という名称で販売されました。後に「Strikin' sound」に改称され、国産ギターの黎明期に名を残すギターになりました。

海外メーカーの楽器は値段が高く、年代によって造りが粗いものも多かったため、国産楽器の低価格で品質が安定した点が人気を集めました。さらに、AriaProⅡのストラトキャスターには安価にも関わらずDimazioのPUが搭載され、同価格帯のギターよりも音が良かったようです。

特に1987年に廃業してしまった「マツモク工業」で生産されたギターは日本のみならず海外からも高い評価を受けました。現在もジャパンヴィンテージと呼ばれ、根強いファンが多いです。

現在のAriaProⅡはオリジナルモデルのみの販売を行っていますが、ストラトキャスターのコピーモデルは低価格帯を扱うブランド「Legend」から販売されていて、安価ながらやはり質が高く、当時の魂を受け継ぐものになっています。

王道的スタイルのFL-STD Ⅰ

ここからは、現在のAriaProⅡからリリースされているストラトキャスタータイプのモデルについてご紹介します。

まずは、伝統的なストラトキャスターの意匠を継ぐFL-STD Ⅰです。

コードが押さえやすく、歌モノのバッキングやブルージーなプレイに適した240Rの指板、丸みを帯びたボディーはヴィンテージのストラトキャスターにヒントを得たものです。

PUは手巻き作業でヴィンテージ・サウンドを再現するKlein製「JazzyCat」を搭載、フレットは長寿命と弾きやすさが特徴のJescar製、ペグとブリッジにはチューニングの安定をもたらすGOTOH製を採用。高品位のパーツを贅沢に使用しています。

さらにハイポジションの演奏性を高めるヒールレスカットを施し、表現の幅が広がります。

非常にバランスの取れた仕上がりで、ジャンルを問わず活躍する一本です。

モダンな装いのFL-STD Ⅱ

ヘッド、ボディーが黒い塗装でモダンな印象を持つFL-STD Ⅱ。

こちらもハードウェアはGOTOH製でヒールレスカットもされていますが、その他の点で違いが見えます。

FL-STD Ⅰに比べ丸みの少ないボディー、指板はカーブが緩い305Rを採用。弦高を低くしやすくテクニカルなプレイに適した仕様です。

PUはクリアなトーンが特徴のEMG製SAを3基搭載。ヴィンテージの音を基調にしつつパワーがあり、ノイズレスでストレスなく演奏出来ます。

見た目も相まって、ハードロックやメタルのような激しい音楽で本領を発揮しそうなギターです。

まとめ

AriaProⅡは、創業当時から良いギターを手に入れやすい価格でユーザーに届けています。

それは現在も変わらず、FLシリーズのように高品位なモデルもリーズナブルに抑えられているので、現場でガンガン引き倒すギタリストには持って来いです。

ヴィンテージ・テイストのSTD Ⅰ、現代風のSTD Ⅱと、方向性は違うながらも多くのギタリストが納得のいくギターなので、クオリティーの高いストラトキャスター・タイプを探してる方は参考にしてみて下さい!

この記事に関連する商品

日本が誇る世界的ギタリスト、DAITAの使用機材やギタープレイとは!?

日本が誇る世界的ギタリスト、DAITAの使用機材やギタープレイとは!?

こんにちは。SIAMSHADEというバンドを皆さんは御存知でしょうか?「せつなさよりも遠くへ」や「3分の1の純情な感情」などの名曲をリリースしており知っている方も多いのではないでしょうか。 今回はのSIAM SHADEのギタリスト、DAITAこと伊藤大太氏の使用機材やギタープレイを特集します。

BOSSのエフェクター、CE-3を徹底解説!【Chorus】

BOSSのエフェクター、CE-3を徹底解説!【Chorus】

エレキギターのエフェクターには、歪み系や空間系やダイナミクス系などいろいろな種類があります。ここでは、その中でも音に揺らぎを与えるモジュレーション系(揺らし系)のコーラスエフェクターを紹介したいと思います!そして、定番メーカーBOSSのCE-3 Chorusの特徴、仕様・スペックなどをまとめて...

元PRSの最高峰ルシアーが作り上げるギター!Knaggs Guitarsの特徴とラインナップ!

元PRSの最高峰ルシアーが作り上げるギター!Knaggs Guitarsの特徴とラインナップ!

現在のギター・シーンで高い評価を受けているPRSの最高峰ラインを手がけていた人物が新規に立ち上げたギターブランドをご存知でしょうか。それがKnaggs Guitarsです。今回はそのKnaggs Guitarsの特徴とラインナップをご紹介致します

ジョー・ペリー、頂点とどん底を味わったギタリストの名曲まとめ

ジョー・ペリー、頂点とどん底を味わったギタリストの名曲まとめ

1971年にエアロスミスのギタリストとしてデビューしました。キッスやレッド・ツェッペリンと並ぶほどに大人気となりました。しかし、メンバーとのすれ違いによりエアロスミスを脱退し、自身で活動するもうまく行きませんでした。その後、和解を経てエアロスミスに復帰し、2004年の無期限活動休止まで多くのヒ...

偉大なベーシスト!ポール・マッカートニーのベースが光る曲5選!

偉大なベーシスト!ポール・マッカートニーのベースが光る曲5選!

ポール・マッカートニーと言えば、音楽に興味がない人でも名前を聞いたことあるのではないでしょうか。ここでは、才能溢れるポール・マッカートニーのベースが光る曲を紹介していきます!

おすすめの記事一覧

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

ワイドストレッチを駆使したフィンガリングで個性的なソロを展開するジェイク・E・リー

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

偶然からの産物!マーティンD35の特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

小さな暴れ馬!! フェンダーUSAムスタングの特徴とおすすめモデル

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

ラウドな重低音を求めるならこれ!Strictly 7 Guitarsの特徴とおすすめ!

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

マーティン40番台が示すもの!マーティンD-42の特徴

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

Steinberg社のCubase9の特徴を紹介!コードトラックと新機能とは?

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

名前のない時代もある? フェンダーUSAテレキャスターの特徴とおすすめモデル

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

優しいマーティンサウンド!マーティンD-18の特徴とおすすめモデル

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

スタジオミュージシャンやプロデューサーとしてAORの代表的なギタリストとなったジェイ・グレイドン

楽器・機材を探す