自宅練習に最適!おすすめヘッドホン特集!

こんにちは。皆さんはギターを練習する際にヘッドホンを使用していますか?日本の住宅環境上、アンプを鳴らして練習するのではなくヘッドホンをアンプやパソコンに挿して練習する方も多いのではないでしょうか。 しかしヘッドホンによっては低域が出過ぎていたりハイがキツかったりなど、音質に差があるもの。そこで今回はギターを練習するためのおすすめヘッドホンをご紹介致します!

目次

  • SONY MDR-CD900ST
  • Audio-technica ATH-M50x
  • SHURE SRH840
  • AKG K240mk2
  • まとめ
 

How's your Saturday? ? #Repost @theraush ・・・ Mornings be like #eveaudio #sc307

EVE Audioさん(@eveaudio)がシェアした投稿 -

SONY MDR-CD900ST

 

多くのプロがレコーディングで使う、業務用ヘッドフォン....!!! 素晴らしすぎて、鳥肌立った??✨ いつも聴いてる曲、今まで知らなかった音が沢山聞こえる♬感動?? 源さんもレコーディングとか、ラジオで弾き語りするとき使ってるやーつ....このヘッドフォンで音確認して、世に出してるんだね....スギョイ!同じ音が聞こえてるのか?! こないだの王様のブランチでも、買ってた!没収されてたけど?(笑) マッキーのコンサートアルバム聴いてみたら、、、ピアノの響きやばい〜〜〜〜〜〜 アーティストの息づかいまで全部全部ぜんぶ聞こえるうぅうう〜〜ヽ(;▽;)ノ✨✨ 就職祝いでいただいちゃった〜〜〜〜〜〜、、、一生大切にする! #sony#sonymdr#sonymdrcd900st#mdrcd900st#cd900st#ソニー#ヘッドホン#星野源

Haruka.M (はる薫)さん(@harukaoru)がシェアした投稿 -

モニターヘッドホンの定番といえばこの機種、SONYのMDR-CD900ST。1989年に発売されて以来様座な音楽シーンやレコーディングスタジオでリファレンスモニターヘッドホンとして使用されています。 低域がスッキリとしたフラットな出音で音楽業界の標準サウンドとして使用されているのもうなずけますね。 強みはやはり業界スタンダードとしての信頼性、そして故障用のパーツが豊富にあるのでケーブルの断線やイヤーパッドのほつれなどが起きたときにもすぐに修理することが出来る点でしょうか。 音作りやMIXなどの最終確認用として使うのもいいですね。

AUDIO TECHNICA ATH-M50x

 

#FanPhotoFriday: #M50x #headphones are enjoying the spotlight in this pic from @fernando_tlrado! #ATHM50x #audio #proaudio #dbrandskins

Audio-Technica USAさん(@audiotechnicausa)がシェアした投稿 -

Audio-technicaはいくつものヘッドホンを発売していますがその中でもこのATH-M50xはスタジオモニター用として開発されました。 音は味付けなくフラットでハイレンジとスタジオモニターヘッドホンらしいものになっています。 遮音性の高いイヤーパッドは大きく、耳に負担がかかりにくいため長時間の使用にも適している他高い耐久性も兼ね備えています。 加えて、ケーブルは着脱式で場面に応じて長さを調整できる他ヘッドホン自体が折りたたみの機構を採用しているため持ち運びにも便利です。

SHURE SRH 840

マイクやワイヤレス製品でも大規模な市場を持つSHURE社が発売しているモニターヘッドホンの中でもハイエンドに位置するモデルです。 精度の高いフラットな出音ながらも抜けがよく、また解像度にも優れているためMIXの粗探しにも使える高精度なスタジオモニターヘッドホンです。 やや重く締め付けがありますが、それ故の装着感および遮音性は他のヘッドホンに追随を許さないものになっています。

AKG K240mk2

こちらもマイク等のレコーディング向け製品で有名なAKG社のスタジオモニターヘッドホンです。 今まで紹介してきたヘッドホンと違うのはセミオープン型の開放機構を採用していること。開放型独特の奥行きや立体感を感じることのできるモデルになっています。 リファレンス用のスタジオモニターヘッドホンはフラットな味付けという特性のためにリスニングには物足りないと思われる方もいるようですが、このモデルは様々なジャンルのリスニングにも使いやすいことも特徴でしょう。 加えて頭のサイズに合わせてヘッドバンドが動く「セルフアジャスト機構」を採用しているため頭部に重さを感じにくく長時間の使用にも適しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。ヘッドホンは音作りの根幹に関わる大事なファクターですからやはりこだわりたいですね。 それでは。

この記事に関連する商品

コードの正しい押さえ方 – Dコードの押さえ方のパターンとポイント

コードの正しい押さえ方 – Dコードの押さえ方のパターンとポイント

Dコードはギター初心者のうちでもかなり初めの方に出てくるコードの一つですね。Dsus4と呼ばれる少し盛り上がるコードとの組み合わせがキレイなことから、よく使われるパターンの一つです。この記事ではDコードの使い方をまとめて、押さえ方のコツなどがわかるようにしました。

Pacifica唯一のテレキャスターモデルPACIFICA1611MSの魅力と特徴

Pacifica唯一のテレキャスターモデルPACIFICA1611MSの魅力と特徴

YAMAHA製ストラトキャスターと言えばPacificaシリーズですが、実はこのPacificaシリーズに唯一のテレキャスタータイプがあるのはご存知でしょうか。 今回はPacificaシリーズ唯一のテレキャスターモデル、PACIFICA1611MSの魅力とその特徴をご紹介していこうと思います。

個性的なメーカー!リッケンバッカーエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

個性的なメーカー!リッケンバッカーエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

Rickenbacker(リッケンバッカー)とは、アドルフ・リッケンバッカーによって作られたアメリカ合衆国の楽器メーカーです。日本の代理店は新星堂、山野楽器となっています。個性的なルックスや硬く芯があるサウンドで、多彩なジャンルのアーティストたちに支持され、長年人気を誇るブランドです。そんなリ...

フライングVで搾り出す珠玉のチョーキングはS.R.Vに、“逆手持ち”ギターはジミ・ヘンドリックスへと受け継がれるアルバート・キングのプレイ

フライングVで搾り出す珠玉のチョーキングはS.R.Vに、“逆手持ち”ギターはジミ・ヘンドリックスへと受け継がれるアルバート・キングのプレイ

B.B.キング(1925)、アルバート・キング(1923)、フレディ・キング(1934)の3人は、ブルース界に残した多大なる功績に敬意を評して“スリーキングス”と呼ばれています。今回は、その中でも、音を伸ばすというシンプルなチョーキングを得意として、ギターが発する1音が持つ重要性を表現し、のち...

ギター初心者にオススメしたい、基本のコードの組み合わせと弾き方

ギター初心者にオススメしたい、基本のコードの組み合わせと弾き方

ギターを始めたみなさん、こんにちは。まだコードの押さえ方もままならない時期には、どのコードから覚えるのかでも悩みますよね。この記事では、どのコードを覚えておくと最初は効果的にギターが弾けるようになるかをまとめていきます。

おすすめの記事一覧

奇人にして変人で天才!!“The  Baby  S  nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

奇人にして変人で天才!!“The Baby S nakes SG”からフロイドローズまで操るフランク・ザッパ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

ボン・ジョヴィのハードでありながらキャッチーなサウンドを支えたリッチー・サンボラ

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

シーンに絶大なインパクトを残したボーカル&ギターのコンビ

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

誰もが憧れる!ギブソンレスポールスタンダードの特徴とスペック

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

フランク・ザッパの息子はスゴ腕のテクニシャンギタリスト!?ギブソンSGを操るドウィージル・ザッパ

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

クラシックを織り交ぜ、ディープ・パープルの格好良さを際立たせたリッチー・ブラックモア

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

ポップセンスも持ち合わせたパンクロック・バンドのラモーンズのサウンドをモズライトで支えたジョニー・ラモーン

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

百花繚乱80’sバンド 〜個性溢れる4バンドをご紹介〜

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

DTMの世界にワイヤレス時代が到来、その機能と特徴について解説

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

レス・ポール片手にデヴィッド・ボウイとグラムロックの世界を創造したミック・ロンソン

楽器・機材を探す