ライブにうってつけのワイヤレスシールド!SHURE&Audio-technicaの特徴とモデル

こんにちは。前回はライブパフォーマンスをするためのマストアイテムといえるワイヤレスシステム、そのなかでもLINE6社の製品を紹介しました。

今回はLINE6に負けず劣らずのワイヤレスシステム市場を獲得しているSHURE社とAudio-technica社のワイヤレスシステム製品の特徴とモデルを紹介していきます。

目次

  • SHURE/Audio-technicaの特徴
  • SHURE GLXD16
  • Audio-technica ATW-1501
  • まとめ

SHURE/Audio-technicaのワイヤレスの特徴

SHURE/Audio-technica共にどちらもマイクやヘッドホンで世界的に有名なオーディオメーカーです。

両社のワイヤレスの特徴は「よりライブに実践的である」という点です。

堅牢なメタルボディを有するレシーバーや内蔵チューナーなどライブをするギタリストにとって嬉しい機能が満載になっています。

それではモデル別に細かい仕様を見ていきましょう。

SHURE GLXD16

Awesome piece of equipment! Can't wait to use this baby on stage! #shure #shureglxd16 #wireless #wirelesssystem

Ian Tuazonさん(@iantuazon)がシェアした投稿 -

GLX-D ギターペダルデジタルワイヤレスシステムは、革新的な LINKFREQ周波数自動マネージメント機能、充電式電池、比類ないShureデザインと構造を組み合わせました。ストロボ式およびニードル式ギターチューナーを搭載する GLXD6 ギターペダル受信機はペダルボードに簡単に取りつけることができ、明瞭度の高いデジタルオーディオとシームレスな操作性を提供します。(出典:公式HPより)

今までのワイヤレスシステムは音質や安定性をある程度犠牲にしているという側面がありましたがSHURE GLXD16は自動的に最適な、つまり電波干渉や音切れなどが起こりにくい周波数帯を選択するLINKFREQシステムを採用しておりこれを解消しています。

頑強なトランスミッターGLXF1と同社初のペダル型レシーバーGLXG6の2つから構成されているSHURE GLXD16は短時間の充電で長時間の運用を可能としており、ストロボタイプとニードルタイプの2つを選択できる高精度のチューナーを内蔵しているなどライブユーズにも適しているモデルです。

使用アーティストにはBABYMETALのギタリスト、大村孝佳氏やGALNERYUSのSyu氏などが使用しており、信頼度の高さが伺えます。

Audio-technica ATW-1501

念願のワイヤレス。 これで私もI CAN FLY〜 #audiotechnica #atw1501 #system10 #bass

Taichi141さん(@taichibass_141)がシェアした投稿 -

Audio-technica ATW-1501は3つのダイバーシティ方式、受信状態の良いアンテナを自動的に選択するベースダイバーシティ方式、時間ダイバー方式、周波数ダイバー方式を採用した革新的なギターワイヤレスシステムです。

チューナーを内蔵したペダルサイズのレシーバーに、電池残量を4ステップで表示するトランスミッター、加えて1台のレシーバーに8台のトランスミッターの同時接続を可能としライブ中のギター持ち替えをスムーズにすることができるマルチペアリングシステムなどライブで使うにあたって痒いところに手が届くような仕様を持っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。SHURE社、Audio-technica社のどちらも独自の機能を有しており甲乙つけがたいですね。

LINE6社のワイヤレスシステム含め、自分の環境にあったモデルを選択してみてください。

それでは。

この記事に関連する商品

必須アイテム、エレキギターにおけるアンプの役割とは?

必須アイテム、エレキギターにおけるアンプの役割とは?

ギターアンプは、エレキギターから送られてきた音信号を増幅させ、音をだす装置のことです。エレキギターは単体では、大きな音が出ないのでギターアンプを使うことが必須となります。この記事では、ギターアンプの仕組みや種類を紹介します。

ギターのボリュームトーンノブってなんのためにあるの?

ギターのボリュームトーンノブってなんのためにあるの?

筆者は、ギターを弾き始めたころ気になってしょうがないことがありました。ボディの右下あたりについている、『volume』とか、『tone』とか書いてあるつまみ、一体これ、なんなのでしょう?物によっては二つずつついてたりもしますよね。実は、このつまみも使いこなせば自分のギターの音色を思った音に近づ...

天才的ギタリスト、デヴィッド・ギルモアの経歴と使用ギターまとめ

天才的ギタリスト、デヴィッド・ギルモアの経歴と使用ギターまとめ

デヴィット・ギルモアはピンク・フロイドのメンバーであり、主にギターとヴォーカル等を務ています。ソロ活動も積極的であり、多くのミュージシャンとも親交があります。フェンダーの<a href="http://gakkima...itar-blog/243">ストラトキャスター</a>を愛用するギタリ...

YAMAHAトランペットの特徴とシリーズ、おすすめモデル

YAMAHAトランペットの特徴とシリーズ、おすすめモデル

トランペットを購入するにあたって、どこのメーカーを試奏するかはとても大事なことですよね。楽器といえばYAMAHA(ヤマハ)をまず思い浮かべる人もたくさんいるのではないでしょうか。この記事ではYAMAHAトランペットについて、特徴やシリーズ、おすすめモデルを紹介していきたいと思います!

コスパ最強のMAC専用のDAWソフト「Logic Pro X」の特徴

コスパ最強のMAC専用のDAWソフト「Logic Pro X」の特徴

強力なクリエイティブツールや、ソフトシンセ&amp;プラグインエフェクトを搭載するAppleの『Logic Pro X』は、今では数少ないMAC専用のDAWソフトです。驚くべきは2万円代前半という販売価格の安さで、アップル純正ということもあり『Logic Pro X』ためにMACを選ぶ人がいる...

おすすめの記事一覧

エレキギターの王道レスポールの選び方と種類。愛用ギタリストからおすすめメーカーまで!

エレキギターの王道レスポールの選び方と種類。愛用ギタリストからおすすめメーカーまで!

本当にエントリー?!ヘッドウェイのユニヴァースシリーズの特徴と代表モデル

本当にエントリー?!ヘッドウェイのユニヴァースシリーズの特徴と代表モデル

レス・ポールで奏でるワイルドなリフが魅力のロニー・モントローズ

レス・ポールで奏でるワイルドなリフが魅力のロニー・モントローズ

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

新しい可能性を!!ヘッドウェイのJTシリーズの特徴と代表シリーズ

“ビハインド・ザ・スライドプレイ”の生みの親   サニー・ランドレス

“ビハインド・ザ・スライドプレイ”の生みの親 サニー・ランドレス

コスパ最強のMAC専用のDAWソフト「Logic Pro X」の特徴

コスパ最強のMAC専用のDAWソフト「Logic Pro X」の特徴

リッケンバッカー370/12の12弦ギターがトレードマークのロジャー・マッギン

リッケンバッカー370/12の12弦ギターがトレードマークのロジャー・マッギン

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

レコーディング業界の定番!YAMAHAのモニタースピーカーの特徴と音質レビュー!

ギブソンやレス・ポールを奏でる“生命の子”アレックス・ライフソン

ギブソンやレス・ポールを奏でる“生命の子”アレックス・ライフソン

PreSonusのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

PreSonusのオーディオインターフェイスの特徴とおすすめ製品

楽器・機材を探す