ギブソン レスポールカスタムの商品一覧

ギブソン レスポールカスタムの商品を掲載中です。ギブソン(Gibson)レスポールカスタムはギブソンから出ているレスポールの高級モデルとして登場したギターです。このモデルの特徴は何と言っても高級感溢れるツヤのあるブラックのカラーリングでしょう。現在はホワイトやサンバーストも存在しますが、やはりレスポールカスタムと言えばブラックです。真っ黒のボディに白蝶貝のポジションマーク、そして金属部分はゴールドパーツと、どこをとっても高級そうなモデルとなっています。ホワイトカラーのレスポールカスタムは、その美しさから「王子ギター」と呼ばれていることもあります。

■ギブソン(Gibson)レスポールカスタムの特徴

レスポールカスタムには、贅沢な木材が使用されており、指板はエボニー製、ワンピースマホガニーから削り出したボディとネックが特徴です。レスポールカスタムのルックスのコンセプトは「タキシードに似合うギター」ということもあり、とてもフォーマルな外見となっています。レスポールカスタムはブラックビューティーという愛称があり、これは元々トーン回路に搭載されていたコンデンサーが通称ブラックビューティーと呼ばれていたことに由来します。ですがツヤのあるブラックボディ、高級感あるエボニー指板と相まって今ではこの楽器その物の愛称となっています。このレスポールカスタム、実はレスポールスタンダードとの違いは指板のみです。さらに指板に使用されているエボニーですが現在はとても入手困難な木材のため、通常リッチライトという人工木材が使用されています。エボニーの特徴として鋭く澄んだ音色と言われていますが、このリッチライトもエボニーと同等の水準を実現しています。しかも、エボニーより耐久力があり価格も安いのでコストパフォーマンスの良いギターとなっております。他の部分としてはレスポールスタンダードとほぼ同一と考えて頂いても良いのではないでしょうか。ハムバッカーピックアップらしい倍音豊かなトーンは聴くものを魅了させます。

■ギブソン(Gibson)レスポールカスタムの価格帯、愛用アーティスト

著名な愛用者ですと、ランディ・ローズやマーク・ボラン(T-REX)などが有名です。価格は個体により非常に差がありますが、平均して20万から30万くらいが、手の出せる現実的な価格でしょうか。100万以上のものも何本も存在します。廉価版であるエピフォン製であれば5万ほどで買うことができますので、見た目優先の方はこちらでも良いかもしれません。

ギブソン レスポールカスタムに関連する記事

  • シニスター・ゲイツの使用ギター&おすすめ曲3選!様々な奏法で客を虜に!

    シニスター・ゲイツの使用ギター&おすすめ曲3選!様々な奏法で客を虜に!

    シニスター・ゲイツ(Synyster Gates)はアメリカ出身のギタリストです。アヴェンジド・セブンフォールドのリードギターとして活動しているシニスター。固定された奏法ではなく、様々な奏法で客を魅了することでも有名です。曲によって全く違う表情で演奏するため、見ているだけでワクワクしてしまうようなギタリスト!今回はそんなシニスターの使用ギターやおすすめ曲を紹介しつつ、彼の魅力に迫りたいと思い...

  • ジェリー・カントレルの使用ギター&おすすめ曲3選!理論を無視したプレイが魅力!

    ジェリー・カントレルの使用ギター&おすすめ曲3選!理論を無視したプレイが魅力!

    ジェリー・カントレル(Jerry Cantrell)はアメリカ合衆国出身のギタリスト兼ボーカリストです。ロックバンド、アリス・イン・チェインズのメンバーとして絶賛大活躍中!ジェリーはミュージシャンらしく、個性が強く、パワフルでクレイジーな演奏をする事でも有名です。今回はそんなジェリーの使用しているギターやおすすめ曲を紹介しつつ。彼の魅力についてを深堀りしていきたいと思います!