ギブソン レスポールクラシックの商品一覧

ギブソン レスポールクラシックの商品を掲載中です。ギブソン(Gibson)レスポールクラシックは1960年のレスポールスタンダードを再現したモデルとして1991年に発売されました。当時のスリムテーパーシェイプネックというネックを再現しており、レスポールなのに細く握りやすいネックが特徴です。レスポールクラシックという名前からはとても想像できないほどハイパワーなピックアップ(セラミックの496Tと500T)を搭載しており、ハードロックやメタル界隈からも人気のモデルです。

■ギブソン(Gibson)レスポールクラシックの特徴

レスポールクラシックのピックアップはギブソンで最強とも言えるハイゲインピックアップとなっています。適度に抜けのいい音、密度があるがこもらず、パワーがありつつも安定したバランスがあります。欠点をあげるとすれば、パワフルなピックアップの宿命ともいえるノイズの大きさでしょうか。2012年に一度生産になっていますが、2014年に再販。再販モデルにはブースターが搭載されています。これによりアクティブ化さて、電池内臓という仕様になりましたが、より歪ませやすいモデルになりました。恐らく、再販前のレスポールクラシックがメタルギタリストに好まれていたという部分を踏まえ、よりメタル向けのモデルとして再販したのではないでしょうか。伝統的なレスポールとは対極のコンセプトのようなモデルです。見た目はレスポールスタンダードと相違ありませんが、ロッドカバーの文字はClassicとなっていたり、金属製のピックアップカバーがついていなかったりと細かい部分で違いがあります。

■ギブソン(Gibson)レスポールスクラシックの価格帯

価格帯としては、新品は20万前後で、中古では15万前後で購入することができるでしょう。レスポールでメタルをやりたい、そんなニーズにしっかり答えてくれるギターがこのレスポールクラシックです。メタラー諸君は是非とも手に取ってメタルをかき鳴らしてみてはいかがでしょうか。

ギブソン レスポールクラシックに関連する記事