フェンダーUSA ストラトキャスターの商品一覧

フェンダーUSA ストラトキャスターの商品を掲載中です。フェンダーUSAのストラトキャスターは言わずと知れた定番のエレキギターです。ギブソンのレスポールと双璧を成す、フェンダーUSAのストラトキャスター。フェンダー創世記から現在に至るまで圧倒的人気を誇り、テレキャスターと並びフェンダーを代表するエレキギターです。アメリカンカスタムやアメリカンデラックス、アメリカンセレクト、アメリカンスペシャル、アメリカンスタンダードといったシリーズがあり、各年代毎のシリーズなどもがあります。フェンダージャパンと比較すれば価格は高いですが、木材やパーツ、ピックアップなども相応のクオリティになっているのが、フェンダーUSAのストラトキャスターなのです。

■フェンダー(Fender)ストラトキャスターの特徴

基本構造は、テレキャスターを更に発展させたものと言って良いでしょう。ピックアップやボリューム、スイッチなどの電気系統をピックガードに取り付け、それをボディにネジで取り付けるという構造が採用されています。これにより、ボディ加工と電気系統を別工程でできるようになり、量産化、そして後のコンポーネントギターへの発展へとつながりました。ボディ形状はテレキャスターを更に改良させた様式となっており、高音部の弾きやすさを重視してカッタウェイが大きく削られています。ピックアップはシングルコイルが三つ搭載されており、合計で五つの音色を使い分けることができます。そして、ストラトキャスターの一番の特徴はシンクロナイズド・トレモロ・ユニットと名付けられたブリッジです。これはブリッジに取り付けられたトレモロ・アームを操作することでビブラート効果をもたらすものです。ボディ裏面内部にバネが取り付けられており、通常時は元の張力と釣り合う形でブリッジの位置を維持しているが、アームの操作によって元の張力を変え、ビブラート効果を生み出しています。ボディ材はアッシュ、アルダーなどが使われており、アッシュなら音の立ち上がり、アルダーならば中音域の粘り等好みによって選ばれています。ネックはメイプルとローズウッドの二種類が製造されています。テレキャスターと比べるとやや柔らかい音色という印象を受けます。これは電気系統を設置するために、ボディが削られているからだと言われています。シングルコイルピックアップだとノイズが多く入るが、やはりシングルコイルの軽快なサウンドというものは、他にはない味わいです。

■フェンダー(Fender)ストラトキャスターの価格帯、愛用アーティスト

ストラトキャスターを一躍有名にしたのが、ジミ・ヘンドリックスです。彼に影響を受けたと言われているのがエリック・クラプトンやジェフ・ベックと言われています。さらにハードロック界ではスーパーギタリストとの呼び声も高いイングヴェイ・マルムスティーンも一貫してフェンダーストラトキャスターを使用しています。価格は10万前後と手が出しやすい金額のものもありますが、やはりヴィンテージとなると数百万レベルのものも見受けられます。定番中の定番モデルですが、あらゆるジャンルに対応できる汎用性は素晴らしいものがあり、一本は持っておいて損のないギターではないでしょうか。

出品