フェンダーUSA ムスタングの商品一覧

フェンダーUSA ムスタングの商品を掲載中です。フェンダー(Fender)ムスタングは1964年、フェンダーのスチューデンントモデルとして登場しました。ショートスケールで細めのネックということもあり、女性や子供でも扱いやすいギターとして今でも人気を誇っています。ボディ材はアッシュ、ネックはメープルで指板はメイプルかローズウッドの二種類が存在します。

■フェンダー(Fender)ムスタングの特徴

ムスタングの特徴として、他のスチューデントモデルには搭載されていないダイナミック・ヴィヴラートが搭載されており、軽い力でアームの操作が可能になっています(小指が少し触れた程度でもアームが動きます)。この点も女性や子供から支持される一つの所以なのでしょう。音色については非常に高音域が目立ち音抜けが良く、じゃじゃ馬と言ってもいいようなサウンドが楽しめます。しかし、ショートスケールのためサスティーンが短く、軽い力でアーム操作が可能なかわりにチューニングが狂いやすいという欠点もあります。しかしサスティーンの短さはユーザーによって好みがあり、カッティングなどの歯切れの良いサウンドを求めている人にとってはとても重宝される特徴です。

■フェンダー(Fender)ムスタングの価格帯、愛用アーティスト

代表的な使用ミュージシャンは、カート・コバーン(ニルヴァーナ)、Char、hyde(L'Arc~en~Ciel)等名だたるミュージシャンに愛されているギターです。過去には、人気アニメである「けいおん」のキャラクター中野梓がこのムスタングを使用しているという事で一時的に人気機種になったということもありました。価格帯としては新品でもフェンダージャパン製で6万から7万程度、ヴィンテージのフェンダーUSAのものでも20万程度ですので初心者のデビュー用ギターとしても十分視野に入る金額です。もちろん中級者以上のギタリストに取っても魅力的なギターであることは間違いありません。

フェンダーUSA ムスタングに関連する記事

  • マック・デマルコの使用ギター&おすすめ曲3選!やんちゃなマックの魅力に迫る!

    マック・デマルコの使用ギター&おすすめ曲3選!やんちゃなマックの魅力に迫る!

    マック・デマルコ(Mac DeMarco)はカナダ出身のシンガーソングライターです。キャップにTシャツ、トレードマークのすきっ歯がファンからはやんちゃ坊主なんて言われています。ギターのみならず多くの楽器を操る天才児マック。今回はそんなマックの使用ギターやおすすめ曲を紹介しつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!やんちゃ坊主マックの魅力とは何なのか!?どんな音楽を奏でるのか!?見ていきましょう!

  • じゃじゃ馬のような強烈サウンド!フェンダーUSAムスタングの特徴と種類

    じゃじゃ馬のような強烈サウンド!フェンダーUSAムスタングの特徴と種類

    ムスタングは、フェンダー社から発売されているエレキギターです。ショートスケールと小さめのボディで演奏性に優れていながら、実は独特のサウンドやマニアックな仕様を備えているエレキギターです。この記事では、そんなフェンダーUSAのムスタングの特徴と種類をご紹介します。

  • 通称"暴れ馬"、フェンダームスタングギターの特徴と魅力

    通称"暴れ馬"、フェンダームスタングギターの特徴と魅力

    1964年にフェンダー・ムスタングは販売を開始して以降、学生向け入門モデルとして販売されたものながら現在まで根強いファンを持つムスタングシェイプのギター。どんな特徴があり、何が魅力なのでしょうか?この記事ではそんなムスタングギターについてまとめます。