フェンダーUSA ジャズマスターの商品一覧

フェンダーUSA ジャズマスターの商品を掲載中です。フェンダー(Fender)ジャズマスターはジャズギタリストに愛用されるギターを目指し開発されたギターです。元々ジャズギタリストにフェンダーユーザーがほとんどおらず、レスポールの独壇場であったため、ジャズに対応できるギターをということで生まれました。

■フェンダー(Fender)ジャズマスターの特徴

フロントピックアップからは甘くジャジーな音色、リアピックアップからはワイルドな音色も出せるため、オルタナティブロックやシューゲイザー系のギタリストからも愛されています。ピックアップは通常のシングルコイルよりも大きく、見た目はギブソンのP-90に近いです。ブリッジもストラトキャスターとは異なるフローティングトレモロを採用しており、これは後にジャズマスターの上位機種であるジャガーにも搭載されています。このシステムはブリッジが動いて弦のテンションを変化させるという従来のシステムとは違い、フローティングトレモロはテールピースが動くというビグスビーと同様の仕組みです。弦を張っていない状態だとブリッジがグラグラと動き、これがフローティング(浮いている)の由来です。トレモロシステムにはオンオフのスイッチがついており、オフにすると爪がテールピースを固定するようになっています。しかし、このシステムを使うには内部のバネと弦の張力が拮抗するように調節せねばならず、当時主流だった太い弦が必要です。ヘヴィゲージを使っている人ならば構いませんが、現在の主流であるライトゲージユーザーにはこのシステムは利用できないのです。

■フェンダー(Fender)ジャズマスターの価格帯、愛用アーティスト

販売開始後、何度かのマイナーチェンジを経て製造中止となってしまうが、現在はフェンダージャパン、フェンダーUSA両方から再生産販売が行われています。有名な使用者としてはジョー・パスやレディオヘッドのトム・ヨーク、日本国内ではSilent Sirenのすぅや田渕ひさ子、椎名林檎などが愛用しています。価格帯としては比較的求めやすい金額となっており、フェンダージャパンのものならば10万円でおつりがくるくらいです。ですが60'sのヴィンテージものとなると80万から100万くらいするものもあり、コレクターからは大変人気のギターとなっています。

フェンダーUSA ジャズマスターに関連する記事

  • フェンダーUSAジャズマスターの特徴と種類、おすすめシリーズ

    フェンダーUSAジャズマスターの特徴と種類、おすすめシリーズ

    世界中で愛されるギターメーカーのひとつにフェンダーUSAがあります。初心者からアーティスト、コレクターまであらゆる人々に愛される幅広いラインナップをそろえているメーカーです。その中でもフェンダーUSAは中心核になっているギターが多く、人気の高いモデルを数々創り出しています。そんなフェンダーUSAの人気モデルの一つジャズマスターについて、特徴や種類、愛用しているギタリスト、おすすめシリーズ・モ...

  • ストロークから速弾きまでこなせるピック!ジャズ型ピックのおすすめ!

    ストロークから速弾きまでこなせるピック!ジャズ型ピックのおすすめ!

    こんにちは。ピックには様々な種類がありますがみなさんはどのタイプをお使いでしょうか?形によって弾きやすさなども変わってくるので自分のスタイルに合ったピックを選びたいですね。今回紹介するジャズ型のピックは速い演奏を弾くことの多い方やモダンなスタイルを好む方にオススメのピックです。これを機会に、ジャズ型のピックを持って、早弾きやモダンスタイルに挑戦してみましょう!

  • オールマイティに弾ける!ティアドロップ型のおすすめピック!

    オールマイティに弾ける!ティアドロップ型のおすすめピック!

    こんにちは。ティアドロップタイプのピック、皆さんは使ったことがありますか?涙のような形からその名前がついたティアドロップ型ピック、色々なジャンルに対応できるバーサタイルに使えるオールマイティなピックです。オールマイティーに使えるからこそ、ティアドロップ型のピックは、プロからアマチュアの方、全ての人に愛されています。今回はそのティアドロップ型ピックのおすすめを紹介していきます!

  • 迷ったらこれ!トライアングル型ピックのおすすめと特徴!

    迷ったらこれ!トライアングル型ピックのおすすめと特徴!

    こんにちは。皆さんはこだわりの楽器用アイテム、何かありますか?プレイに直結するものからそうでないものまで様々なものがありますが今回はそのなかから最もプレイアビリティに直結するアイテムであるピック、トライアングル型のピックのおすすめと特徴を紹介していきます!