スクワイア エレキギターの商品一覧(9ページ目)

スクワイア エレキギターの特徴

スクワイヤーのギター、ベースにはフェンダー社のものと比べてボディ材にバスウッドが採用されています。日本の精度の高い加工技術によって製作されるスクワイヤーは日本国内だけでなく世界でも流通するほどの人気を博しています。アメリカ、韓国、インドネシア、中国、メキシコ、インドなどで製造されています。コスト重視で作られたブランドで、ルックス、サウンド共にフェンダーとは全く違うものとされていましたが、現在ではUSA製のサーキットや、アルダーのボディ材などが採用されているモデルも販売をしています。

スクワイア エレキギターのおすすめモデル

コストパフォーマンスに優れているので、初心者の方におすすめしたいのがスクワイヤーです。アルダーのボディ、USA製のピックアップが搭載されているClassic Vibe Stratocaster ’60sシリーズのエレキギターは、中級者の方にもおすすめできるモデルが揃っています。サブギターとしてライブパフォーマンス用に、購入しておくのもありです。

スクワイアの愛用アーティスト

スクワイヤーを使用しているミュージシャンには、イギリスのロックバンド、マリリオンのギタリストスティーヴ・ロザリーや、同じくイギリスのロックバンドイット・バイツのギターボーカルフランシス・ダナリーなどがいます。スティーヴは、黒いボディのストラトタイプを使用しています。フランシスは、白いボディのストラトタイプで、リアピックアップをディマジオ社のX2Nに改良しています。このようにスクワイヤーのパーツを変更して自分好みにカスタマイズしていくのもおすすめします。

ガッキマニアとは

ガッキマニアは中古楽器の通販・フリマ情報サイトです。スクワイア エレキギターをはじめとする中古楽器の情報サイト。エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、DJ機器、サックス、パーツ/アクセサリー、シンセサイザー/キーボード、DTM/DAW、ドラムなどのカテゴリがあります。