エドワーズ エレキギターの商品一覧

エドワーズ エレキギターの商品を掲載中です。エドワーズ(Edwards)はESPの廉価版に位置付けられているエレキギターブランドです。ESP同様幅広いラインナップが魅力的で、なおかつESPよりも手が出しやすい価格帯であるため、海外でも人気の高いブランドです。

■エドワーズ(Edwards)のエレキギターの特徴

ギター、ベースに限らずESPで出ているモデルは基本的にエドワーズからも出ています。基本的にはESPが代理店になっているためセイモア・ダンカンのピックアップを搭載しています。ですのでダンカンのピックアップが好きな人にとってはまさにというギターでしょう。逆に言えばピックアップ依存症とも言えるほど、音質がピックアップに左右されるギターとも言うことができます。ダンカン製のピックアップは非常にハイクオリティではあるのですが、どうしても「ダンカンの音」になってしまう部分があります。その音が好きで求めているならば問題ないのでしょうが、幅広いジャンルを演奏したいという人には向いてない部分があります。ただ勘違いしないで頂きたいのは、決して悪いギターではないという点です。エレキギター自体、かなりピックアップに左右される楽器ですので、その点はあまり気にせず、筆者としては、気に入ったならそれを使うべきだと思います。フォレストモデルやホライズンモデルもありますので、ヴィジュアル系が好きな人からも非常に人気のブランドと言えます。

■エドワーズ(Edwards)のエレキギターの価格

あくまでESPの廉価版モデルのブランドであるため、メインで使用しているというアーティストはあまりいないかと思われます。しかしESPから出ている多くのアーティストモデルが手の届く価格帯で手に入るという意味では、ファンからすれば非常にありがたいブランドですよね。基本的には10万前後でどのモデルも購入することができます。初心者にはさらに廉価モデルであるグラスルーツがおすすめですが、長い目で見ればエドワーズのギターを最初にかってもいいでしょう。安心のクオリティを10万で買えると思えば安いものです。もしかしたら一生モノの一本になるかもしれません。

エドワーズ エレキギターに関連する記事

  • エドワーズエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

    エドワーズエレキギターの特徴と種類、おすすめシリーズ

    エドワーズ(EDWARDS)はESPが展開するブランドの1つです。製造しているエレキギターのシリーズ・モデルラインナップも幅広く、国内アーティストのシグネチャーモデルも多数販売しています。この記事では、そんなエドワーズエレキギターの特徴や種類、おすすめシリーズ・モデルをご紹介します。

ガッキマニアとは

ガッキマニアは中古楽器の通販・フリマ情報サイトです。エドワーズ エレキギターをはじめとする中古楽器の情報サイト。エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、DJ機器、サックス、パーツ/アクセサリー、シンセサイザー/キーボード、DTM/DAW、ドラムなどのカテゴリがあります。