サー(Suhr) エレキギターの商品一覧

サー(Suhr) エレキギターの商品を掲載中です。サー (Suhr)というギターブランドを耳にしたことがあるでしょうか。ギター歴の浅い方やキッズの皆さんは聞いたことないという方もいるでしょう。アメリカ合衆国カリフォルニア州に拠点があるSuhr(正式名称JS Technologies Inc)は1997年にジョン・サーによって設立されたギターメーカーです。

■サー(Suhr)エレキギターの特徴

創業者であるジョン・サーは元々フェンダーカスタムショップのマスタービルダーをやっていたということもあり、彼の作るギターのクオリティは世界が認めるレベルであることは言うまでもありません。彼の飽くなきギターへの探究心、そして妥協のない完璧な製作を実現するために立ち上げたブランドということもあり、その質はハイエンドギターの中でも群を抜いています。特に木材に関しては非常に厳しく選定しており、基準にそぐわないものは一切使用しません。ネックの製作には手間をかけており、数週間の自然乾燥をしています。Suhrのギターはネックの反りがほとんどないという評価が多いのは、これだけの手間と時間をかけているからでしょう。ラインナップはClassicシリーズ、Standardシリーズ、Modernシリーズ、Proシリーズ、Jシリーズとあります。特に品質にこだわっているので個体差も少なく、非常に質の高いギターです。高品質かつ安定感のあるギターですが、音色においても非常にクセがなく、フラットに弾き手のニュアンスが伝わるというのが特徴です。良く言えば使用者の技術を全面に出してくれる、悪く言えばごまかしのきかないギターです。

■サー(Suhr)エレキギターの価格帯、愛用アーティスト

価格帯は非常に高額で、日本で購入するとなると新品で40万前後、高くて80万前後のモデルもあります。ですが、こだわり抜かれた一本一本は手に持った瞬間に違いがわかる程のクオリティです。弾き手の技術力が伝わりやすいことから、バンドギタリストよりも弾き手の技術力が求められるスタジオミュージシャンに好まれる傾向があります。スコット・ヘンダーソンやマイケル・ランドウなどに支持されているギターです。

サー(Suhr) エレキギターに関連する記事

  • モダンなハイゲインディストーション!Suhr Riotの特徴とレビュー!

    モダンなハイゲインディストーション!Suhr Riotの特徴とレビュー!

    こんにちは。皆さんはディストーションのエフェクターは何をお使いでしょうか?「ディストーションは邪道だ!俺はオーバードライブだけで生きていく!」みたいな人もRATひとつを商売道具にしている人も、色んな人がいると思いますがディストーションもRATに代表されるクラシックなものから最近流行りのモダン系まで色々なものがあります。今回はそのモダン系ディストーションの代表格、Suhr Riotの特徴を紹介...

  • 世界最高峰!数多くのミュージシャンが愛用するSuhr Guitarsの特徴とおすすめモデル

    世界最高峰!数多くのミュージシャンが愛用するSuhr Guitarsの特徴とおすすめモデル

    こんにちは。Suhrというギターメーカーを皆さんはご存知でしょうか?今では世界規模で有名なギターメーカーになったので知っている方も多いと思います。今日はそんなSuhr Guitarsの歴史や特徴、代表的なモデルや使用アーティストを紹介します。

  • 次世代のフェンダー?今人気のSuhrエレキギターの特徴とシリーズ

    次世代のフェンダー?今人気のSuhrエレキギターの特徴とシリーズ

    Suhrは1997年にアメリカでジョンサー氏によって設立された楽器製造会社であり、エレキギター、エレキベース、エフェクター、ギターアンプなどを製造し、今やギターではトップレベルのシェアを誇るメーカーです。エフェクター、アンプの分野でも成功を収めているため、次世代のフェンダーになるかも?とも言われています。今回はそんなSuhrエレキギターの特徴、シリーズ、使用アーティストをご紹介します。

  • 世界中が注目!?suhrのおすすめギターと種類一覧!

    世界中が注目!?suhrのおすすめギターと種類一覧!

    Suhr(サー)は、アメリカの楽器メーカーです。フュージョンやジャズ、レコーディングギタリストなどトッププロのアーティストが使用している印象がありますね!そんなサーというブランドについてご紹介していきます!

ガッキマニアとは

ガッキマニアは中古楽器の通販・フリマ情報サイトです。サー(Suhr) エレキギターをはじめとする中古楽器の情報サイト。エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、DJ機器、サックス、パーツ/アクセサリー、シンセサイザー/キーボード、DTM/DAW、ドラムなどのカテゴリがあります。