アイバニーズ エレキギターの商品一覧(4ページ目)

■アイバニーズ(Ibanez)エレキギターの特徴

1935年から製造を開始されたアイバニーズは、現在世界中で愛される一大ブランドとなっています。代表的なモデルはRGシリーズと呼ばれ、プロから初心者まで幅広い愛用者がいるモデルです。最も一般的なスペックはフロントから順にハムバッカー、シングルコイル、ハムバッカーのHSHレイアウトのピックアップでしょう。ブリッジもアイバニーズ独自設計ではありますがフロイドローズ機能を搭載しています。ロック式トレモロユニットなので演奏中にチューニングが狂うことが少なく、非常に安定したプレイを実現させてくれるギターとなっています。またHSHレイアウトですが、コイルタップを内蔵しており、リアハムバッカーでシングルコイルに近い音を出すことも可能にしています。これにより演奏の幅が格段に広がるので、多くのアーティストから愛用されているのでしょう。まさにストラト系とレスポール系のハイブリッドギターです。ネックはやや薄めの設計で、手が小さな方でも押さえ易いようになっています。

■アイバニーズ(Ibanez)エレキギターの価格帯、愛用アーティスト

国内外のアーティストで有名な方といえばポール・ギルバート、マーティ・フリードマン、飯塚昌明、零乃などでしょう。特にポール。ギルバートに関しては、彼と言えばアイバニーズと言っても過言ではないほどで、当然ながらシグネチャーモデルも発売されています。価格としても5万から20万程度と比較的手が出しやすいというのも魅力的です。初心者ならば5万円程度のものを、中級者から上級者であれば20万前後のJ-カスタムやシグネチャーモデルを使ってみるのもいいですね。エッジの効いたハードロックにはピッタリの一本です。

ガッキマニアとは

ガッキマニアは中古楽器の通販・フリマ情報サイトです。アイバニーズ エレキギターをはじめとする中古楽器の情報サイト。エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、DJ機器、サックス、パーツ/アクセサリー、シンセサイザー/キーボード、DTM/DAW、ドラムなどのカテゴリがあります。