グレコの商品一覧

グレコの商品を掲載中です。GRECO(グレコ)は、ジャパンヴィンテージとして海外からも人気がある国産ブランドです。日本の神田商会が自社のプライベートブランドとして1960年に設立されました。1963年からエレキギターの販売をしていて、初期にはフジゲンに発注し、OEM製造を行っていました。現在は神田商会のグループ企業であるダイナ楽器や韓国の楽器製造会社が製造しています。

■GRECO(グレコ)の歴史、特徴

GRECOは、1960年代後半から1970年代にかけて、カール・ヘフナー社の500-1のコピーモデルVBシリーズや、ギブソン社のレスポールのコピーモデルなどを製造していました。本家ヘフナー社のヴァイオリンベースはビートルズのメンバーであるポール・マッカートニーが愛用しているベースとして知られています。ギブソン社に偽造品製造だと訴訟を起こされ、1980年以降から自社オリジナルモデルも製造しています。エレキギターでは、ダブルカッタウェイのEWシリーズ、プリンセスプリンセスのベーシスト渡辺敦子が使用していたことで有名なPhoenix Bassなどがあります。

■GRECO(グレコ)の価格帯、愛用アーティスト

価格帯としては、新品で4万円代から20万円前後ほどです。グレコには初心者をバックアップするWSシリーズ(WEBシリーズ)があり、スリムなネックや幅広いカラーバリエーションなど手に取りやすくつくられています。日本にロックが普及していった1970年代は、多くのプレイヤーがグレコのギター、ベースを愛用していました。グレコを使用しているアーティストは、ミュージシャンでもありプロデューサーでもあるROLLYや、ハードロックバンド人間椅子のギタリスト和嶋慎治、ベースの鈴木研一ともに使用しています。ヴィジュアル系ロックバンドBUCK-TICKのベーシスト樋口豊はPhoenix Bassを使用していたこともあるようです。

ガッキマニアとは

ガッキマニアは中古楽器の通販・フリマ情報サイトです。グレコをはじめとする中古楽器の情報サイト。エレキギター、エレキベース、アンプ、エフェクター、イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、DJ機器、サックス、パーツ/アクセサリー、シンセサイザー/キーボード、DTM/DAW、ドラムなどのカテゴリがあります。